« 天皇陛下が「互いに支え合って」と述べる | トップページ | NHKスペシャル_空白の初期被ばく(番組紹介) »

2013年1月 6日 (日)

八丈島、電力の8割を地熱発電で賄う方針

八丈島観光マップ
八丈島 観光マップ (東海汽船のHPより)


 東京都は、八丈島で耐用年数を迎える地熱発電所の発電能力を3倍に増強することにより、島の消費電力の80%を地熱発電でまかなう方針を固めました。
島では石油が入らないと車1台すら動かせませんが、火山島なら地熱発電が使えるので、なかなかよい計画です。
アニメ「未来少年コナン」でハイハーバーが自然と共存している島として描かれていましたが、あそこは風力発電でしたが、火山が噴火しなければ地熱発電も魅力です。

エネルギーの地産地消ができればいうことがありません。離島のエネルギー問題を解決させる手段は、波力発電なども使えますから、伊豆諸島小笠原諸島でのんびり暮らすのも、よいのではないでしょうか?
旦那を東京に出稼ぎさせて、妻と子供はぬくぬくと。。。いいかもね。


八丈島の電力、地熱発電を25%から80%に
読売新聞 1月6日(日)17時42分配信

 東京都は、伊豆諸島・八丈島(八丈町)で地熱発電による電力供給を、現在の約25%から約80%に向上させる方針を固めた。

 来年度予算案に調査費などが盛り込まれる見通し。都が掲げる「電力改革」の一環で2018年度の事業開始を目指している。近く専門家による委員会を設置し、民間事業者の選定などの具体的な検討に入る。

 八丈島には火山活動で熱せられた地下水を利用した、東京電力の地熱発電所があり、発電規模は2000キロ・ワットで全島の消費電力の約25%を供給している。この発電所は近く耐用年数を迎えることから、都は施設更新に合わせ発電能力を現在の約3倍の6000キロ・ワット程度まで拡大することを想定しているという。

2013/01/06 橘みゆき 拝

Special Thanks to フロアコーティング

 

《人気ブログランキングに投票》

水素文明を産み出す士官学校ML 内容は、私が管理している2つのブログ「水素文明への転換」と「兵隊よりも士官になろう」に関連した話題が中心です。

|

« 天皇陛下が「互いに支え合って」と述べる | トップページ | NHKスペシャル_空白の初期被ばく(番組紹介) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/66792/48624690

この記事へのトラックバック一覧です: 八丈島、電力の8割を地熱発電で賄う方針:

« 天皇陛下が「互いに支え合って」と述べる | トップページ | NHKスペシャル_空白の初期被ばく(番組紹介) »