« 豪雨により千葉埼玉で停電 | トップページ | 為替介入は失敗するだろう »

2010年9月15日 (水)

急速に進む円高株安

9月14日、民主党党首選挙により、菅直人総理大臣が再任され、小沢一郎元幹事長が敗北したのが市場に伝わる前から、するすると円高ドル安が進んでいた。
14日のロンドン市場では、円高が進み、一時82円92銭をつけた。
9月15日6時現在、リアルタイム為替チャートにて、1ドル=83円ちょうどの水準、シカゴ市場の日経平均先物(CME225)は、9285円と東京市場の終値と同水準ですが、要注意の水準である。

民主党党首選挙が終わったあと、勝利した菅直人支持派が、敗北した小沢一郎支持派に冷や飯を食わしたり、圧力をかけるなど、挙党一致体制(トロイカ+1なんていうこと言ってた時期があったね)など望めず、相変わらず、身内で権力闘争にうつつぬかしているだろう。

それによって、政治の空白は続き、日本経済は、円高株安に適切に対応できず、どんどん経済が悪化していくだろう。
そうなると、日本から流出したマネーを活用して、自転車操業をしている世界中の金融システムは、心臓から血液が送られなくなる状態となり、来月には大暴落の局面になってもおかしくはない。
2010年10月大暴落は、日本経済の混乱をきっかけに発生し、長期化すると、2010年の大恐慌と経済史に名前を残すこととなる。
大暴落で一儲けを考えている愚か者へ、死にたくなければ、相場に立ち入るべからずだ。

2010/09/15 橘みゆき 拝

Special Thanks to フロアコーティング

《人気ブログランキングに投票》

水素文明を産み出す士官学校ML 内容は、私が管理している2つのブログ「水素文明への転換」と「兵隊よりも士官になろう」に関連した話題が中心です。

|

« 豪雨により千葉埼玉で停電 | トップページ | 為替介入は失敗するだろう »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/66792/36747219

この記事へのトラックバック一覧です: 急速に進む円高株安:

« 豪雨により千葉埼玉で停電 | トップページ | 為替介入は失敗するだろう »