« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月22日 (水)

ワタナベ夫人はなぜ負けるのか

秋月で仲間とチャットしているとき、『ワタナベ夫人が負ける理由』として、よいたとえを語った方がいたので、紹介したい。仮にミスターXっていうと格好いいから、X氏とする。

橘「ワタナベ夫人は、どうして、失敗するのに、リスクの高いFXをするのだろう?馬鹿だから?」
X「丁半すごろくでは、新参者に何回かわざと負けて、虜にしたうえで、身包みを剥ぐ。痛い目にあった人が去った後、また新参者がやってくる。以下、繰り返す」
橘「(笑) たしかにFXで致命傷を負ったワタナベ夫人は相場から去るが、別のワタナベ夫人が参加してくる。ある意味、バンザイ突撃をして、機関銃や火炎放射器で一方的に虐殺される光景と似ている」

X「自分は運がいいから勝てるとか、根拠なき楽観論で行動するのがワタナベ夫人である」
橘「欲ボケジジイもな。円高に賭けるか、円安に賭けるかの違いはあるが」
X「先日の為替介入で、円高に賭けた連中は致命傷を負った」
橘「次はワタナベ夫人が七面鳥撃ちされるのに、むざむざ参入してくる」
X「投機の世界では、どのような手段を使おうが利益を上げた者が正しい。結果が全てである」
橘「なんか、アメリカの大リーグみたいだね」

X「大リーグで活躍しているイチローや松井を相手に、素人が草野球をしてで勝てるはずがない。これは誰もが納得するだろう」
橘「たしかに」
X「金融だって、市場の向こう側にはとてつもない天才が何人もいて、切磋琢磨している。そのなかで、素人同然のワタナベ夫人が勝負したところで、勝てるはずがない」
橘「身の程知らずが負けるのは、当然である」

X「賭け金を吊り上げるために、ビギナーズラックを譲ることはするだろう。丁半バクチの胴元と同じさ」

橘「来月に始まる大暴落は、その金融の天才達ですら、敗北するのが続出するのに、どうして、ワタナベ夫人が勝てるだろうか?」
X「負けたくない(損失を最小にしたい)のなら、負け試合に参加しないのが一番だ」
橘「それでも、多くのワタナベ夫人が、大損こいてしまうんだよな」
X[経験にすら学べないバカだから、仕方がないんだよ。(w]
橘「まさに、スイーツ(w だな」
X「それが、選択の結果なのだから、結果責任をきちっと取ってもらうだけさ」
橘「そんなワタナベ夫人や欲ぼけジジイ達にメッセージはありますか?」
X「この外道ベイビーのイラストを見るがいい(w」

 

俺は大丈夫
だいじょうぶ(出展:まさに外道画像書庫)

 

橘「実に適切なアドバイスですね。では私も・・・

 

Kotonohasama

今日も言葉(ことのは)様は、大活躍です

 

X「おぬしも、ワルよのー」
橘「ほめていただいて、光栄です」

2010/09/22 橘みゆき 拝

Special Thanks to フロアコーティング

《人気ブログランキングに投票》

水素文明を産み出す士官学校ML 内容は、私が管理している2つのブログ「水素文明への転換」と「兵隊よりも士官になろう」に関連した話題が中心です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年9月20日 (月)

支那が丹羽駐中国大使を恫喝

アメリカの国力が落ち、中東戦線で敗北し、極東戦線で何もできずというふうに足元を見られているせいか、ここのところ支那の態度がでかい。
このままだと、日本は尖閣諸島だけでなく、沖縄も防衛できるか危うい状況である。
いうまでもないが、沖縄よりも先に台湾が堕ちるだろう。

支那の王光亜外務次官が丹羽宇一郎駐中国大使を恫喝したことは、日中戦争にまでエスカレートする可能性は小さい(ゼロではない)が、日本の自衛隊が防衛活動できるように、いつも不足している弾薬などの消耗品を、いまのうちから量産しておいた方がいいだろう。
外国人相手に使うにせよ、国内での暴動を鎮圧するにせよ、備えをするには、時間がかかるのである。

2010/09/20 橘みゆき 拝

<漁船衝突>中国側に「冷静対応を」…抗議受け丹羽大使
2010年9月20日(月)1時12分配信 毎日新聞

 【北京・成沢健一】中国外務省によると、王光亜外務次官は19日午後10時(日本時間同11時)、丹羽宇一郎駐中国大使に電話で抗議する一方、「船長を即時無条件で釈放しなければ、強烈な対抗措置を取る」と警告した。
北京の日本大使館によると電話でのやり取りは約10分に及んだという。
丹羽大使は冷静かつ慎重な対応を求めた。
また、中国側が機材を搬入したことが明らかになった東シナ海のガス田「白樺」について「合意に反するようなことがあれば、しかるべき措置を検討せざるを得なくなる」と申し入れた。

 

Special Thanks to フロアコーティング

《人気ブログランキングに投票》

水素文明を産み出す士官学校ML 内容は、私が管理している2つのブログ「水素文明への転換」と「兵隊よりも士官になろう」に関連した話題が中心です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年9月19日 (日)

希望的楽観論に頼るべからず

Kotonohasama

今日も言葉(ことのは)様は、大活躍です

 

相場が大きく動くとき、為替市場にせよ、株式市場にせよ、出来高は急増する。
1929年10月にNY株式市場が暴落した際、株価を伝えるティッカーが遅れに遅れ、一体株価がいくらなのか解らなくなり、不安感からさらに下げるという展開となった。
今回も、システム増強をしているとはいえ、歴史のパターンが繰り返されることになるのだろうか。

9月15日、日銀は1兆8千億円の規模で為替介入を6年ぶりに行った。
82円台から85円台へと円安方向にに反転した。
日本の借金が多いため、これ以上の円高はないとの希望的観測が広がっている。
9月15日は、外国為替証拠金取引(FX)を手掛ける証券・外為各社は取引が前日比の2~3倍となったそうだ。
相場が大きく動いている時は、下手に相場に近づくと手痛い火傷を被るというのに、やめておけばいいのに、気の毒なことだ。

円高方向に賭けた欲ボケジジイが玉砕した後、こんどは円安方向に賭けるワタナベ夫人が失敗する順番である。

別に相場で、円高を予想しようが、円安を予想しようが、それは投資家や投機家が決めることであって、その選択の結果、大儲けしようが、破産しようが、私にとってはどうでもいいことだ。
おのおのの選択は、その結果も選択した人が負わなければならない。
選択の失敗は、誰のせいでもない、各自の責任なのだ。他人に責任をなすりつけてはいけない。

わたしは、何度も言ったが、また言おう。

『死にたくなければ欲をはらず、相場から撤退せよ!』と。

大暴落で一儲けを考えている愚か者たちよ、死にたくなければ、相場に立ち入るべからずだ。

どうせ、わたしのアドバイスなんて、無視するやつは無視するのだから、警告とかする必要もないのだが、ドブに捨てるカネがあるなら、未来に投資した方がいいと思うのだ。
もちろん、これは余計なお世話の範疇であるが、秋月メンバーから請われたため、仕方なく言っているのだ。
せいぜい、そいつに感謝するんだな。

2010/09/19 橘みゆき 拝

FX最大手の外為どっとコム 1ヶ月の業務停止命令
2010年9月17日(金)23時0分配信 産経新聞

 関東財務局は17日、外国為替証拠金取引(FX)大手の「外為どっとコム」(東京)に、10月1日から1カ月間、FX取引全般の業務(取引終了を除く)を停止する命令を出した。

 外為どっとコムは9月15日早朝、顧客に一定以上の損失が出た場合、取引を強制終了させるロスカット(損切り)を、対象にならない1000人前後の顧客の取引分まで誤って執行。さらに、同日の取引開始を約1時間半遅らせた。

 同社は7月と9月に、米ドルやユーロ取引で市場の実勢から大きく離れたレートを誤配信し、9月10日に関東財務局から業務改善命令を受けていた。関東財務局は、度重なる大規模なシステム障害を起こした点を問題視、抜本的な改善策が必要と判断した。

Special Thanks to フロアコーティング

《人気ブログランキングに投票》

水素文明を産み出す士官学校ML 内容は、私が管理している2つのブログ「水素文明への転換」と「兵隊よりも士官になろう」に関連した話題が中心です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月16日 (木)

為替介入は失敗するだろう

201009160445

2010年09月16日、6年ぶりに為替介入が行われた
そのとき、スイスフランのほうがドルよりも高かった意実に注目!

 

9月14日、小沢一郎が民主党党首選挙で大敗し、菅直人総理大臣が再任されたことにより、為替相場は円高ドル安が進み、一時82円92銭をつけた。

これは80円割れするのではないかという動きだったが、9月15日、日銀は為替介入を6年ぶりに行い、円安に反転した。

政治相場となったため、1ドル85円台まで戻したが、これは一時的なもので、再び円高ドル安ユーロ安に反転するのに、それほど時間はかからないよ予測します。

なぜなら、6年前の小泉内閣当時は、為替市場に投入したマネーは35兆円であったが、今回はせいぜい2兆円どまりである。
それほどまでに日本の国力は以前と比べて弱まっているのである。

残りの予算は8000億円程度あるそうだが、それは、いざというときに使うべきであって、今回投じてしまったら、それこそ、急激に反転した円高の波になすすべもなく、ただ見ているだけしかできなくなる。

今回、円高を予測していた投機家は、いっきに予測はずれとなったわけだが、次は、いわゆる『ワタナベ夫人』が大勢、すってんてんになるから、改めて言おう。

『死にたくなければ欲をはらず、相場から撤退せよ!』と。

重要だから、もう1回言う。
大暴落で一儲けを考えている愚か者たちよ、死にたくなければ、相場に立ち入るべからずだ。

2010/09/16 橘みゆき 拝

Special Thanks to フロアコーティング

《人気ブログランキングに投票》

水素文明を産み出す士官学校ML 内容は、私が管理している2つのブログ「水素文明への転換」と「兵隊よりも士官になろう」に関連した話題が中心です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年9月15日 (水)

急速に進む円高株安

9月14日、民主党党首選挙により、菅直人総理大臣が再任され、小沢一郎元幹事長が敗北したのが市場に伝わる前から、するすると円高ドル安が進んでいた。
14日のロンドン市場では、円高が進み、一時82円92銭をつけた。
9月15日6時現在、リアルタイム為替チャートにて、1ドル=83円ちょうどの水準、シカゴ市場の日経平均先物(CME225)は、9285円と東京市場の終値と同水準ですが、要注意の水準である。

民主党党首選挙が終わったあと、勝利した菅直人支持派が、敗北した小沢一郎支持派に冷や飯を食わしたり、圧力をかけるなど、挙党一致体制(トロイカ+1なんていうこと言ってた時期があったね)など望めず、相変わらず、身内で権力闘争にうつつぬかしているだろう。

それによって、政治の空白は続き、日本経済は、円高株安に適切に対応できず、どんどん経済が悪化していくだろう。
そうなると、日本から流出したマネーを活用して、自転車操業をしている世界中の金融システムは、心臓から血液が送られなくなる状態となり、来月には大暴落の局面になってもおかしくはない。
2010年10月大暴落は、日本経済の混乱をきっかけに発生し、長期化すると、2010年の大恐慌と経済史に名前を残すこととなる。
大暴落で一儲けを考えている愚か者へ、死にたくなければ、相場に立ち入るべからずだ。

2010/09/15 橘みゆき 拝

Special Thanks to フロアコーティング

《人気ブログランキングに投票》

水素文明を産み出す士官学校ML 内容は、私が管理している2つのブログ「水素文明への転換」と「兵隊よりも士官になろう」に関連した話題が中心です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月14日 (火)

豪雨により千葉埼玉で停電

20100914_tokyo

夏から秋に季節が変わろうとしている。
昨晩は、太平洋に留まっている夏の空気と、大陸からやってきた秋の空気の境目となる寒冷前線が関東地方を通過した。
そのため、局地的豪雨が発生し、千葉県や埼玉県で停電が続出した。

気象の激変で、停電になるほどの大雨や雷雨が増えてきている。
都市で生活するには、電力の安定的供給が大前提である。
何年か前に、ニューヨークの大停電があったが、電力ネットワークのインフラが老朽化したことにより被害が広がった。

日本でも、同様なことが起こるだろうから、非常用電源の確保をいまのうちに準備しておいたほうがよいのかもしれない。

 

局地的豪雨 千葉、埼玉で停電2万4千戸以上
2010年9月14日(火)1時13分配信 産経新聞

 関東地方は13日夕方から夜にかけて寒冷前線が通過した影響で大気の状態が不安定になって雷を伴う局地的な強い雨が降り、千葉県と埼玉県で計2万4千戸以上が停電した。
(略)

 東京電力などのまとめでは13日午後11時半までに、千葉県八街(やちまた)市の約1万戸、成田市の約5200戸など、同県内で計約2万2千戸の停電を確認。埼玉県内でも約2600戸が停電した。(以下、略)

 

2010/09/14 橘みゆき 拝

Special Thanks to フロアコーティング

《人気ブログランキングに投票》

水素文明を産み出す士官学校ML 内容は、私が管理している2つのブログ「水素文明への転換」と「兵隊よりも士官になろう」に関連した話題が中心です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月13日 (月)

三大メガバンクに逃げるマネー

日本振興銀行が9月10日に破綻し、日本発となるペイオフ発動となった。
債務超過額は1800億円以上(いつのもパターンでどんどん増えるだろう)。
1000万円を超える預金総額は全体の1・9%にあたる110億円だったことから、預金総額は、5300億円となる。

今回のペイオフ発動により、1000万円を超える預金をしている大口預金者達は、真っ青になっていることだろう。
自分の預けている銀行(信組、信金、地銀、農協など)は大丈夫なのだろうかと。

昭和初期の金融危機の際は、中小銀行から預金を引き出して、財閥系の大銀行に預金がシフトしました。
今回も、三菱銀行、住友銀行、第一勧業銀行(みずほ)『年配者のためにわざと旧い名称で書いた』の三大メガバンクに、マネーが逃げるだろう。

これで安心かというと、そうは問屋がおろさない。
『銀行自己資本の新規制案決定へ=中銀、監督当局首脳が会合-バーゼル委』(2010/09/12:時事通信)という記事のように、国際業務を行う銀行が守らなければならないルールが改定されるからである。
この手のルール改正について、日本は無力だ。欧米の金融機関が有利になる方向に改正されるに決まっている。

日本の銀行は、来月発生する『2010年10月の大暴落』によって、円高、株安、債権安の状況に陥り、自己資本を大幅に減らす予定である。
そして、新BIS規制をクリアするためには、貸しはがしをしたり、損失覚悟で株や債権、土地を売らねばならず、日本をどん底の不況にするだろう。(注:なるだろうにあらず)

日本振興銀行のペイオフに関して、TVやラジオで、「1000万円以下の預金は元本と利息が保障されるため、定期預金を途中で解約すると不利になりますから、なるべく日本信託銀行の口座に置いてください」と伝えている。
だが、預金者の多くは、定期預金を解約し、引き出す選択をするだろう。
預金保険機構は日本振興銀行に対し、2000億円の貸し出しをするそうだが、もっと必要になるだろう。
アメリカの銀行をみても、毎週何行かの銀行が破綻しているが、日本もそうなる日が近い将来やってくるだろう。

自民党政権だったら、日銀に圧力をかけ、見せ金だろうが、とにかく運転資金を供給し、預金の全額保護を行っただろう。
1990年代に何度か起こった銀行が破綻した場合、金融システムの安定を優先していた。

民主党政権に変わり、木村剛につながる日本振興銀行をつぶせば、石原都知事が関与している新銀行東京や、竹中平蔵につながる新生銀行も、ただではすまないといった政治的な事情で、ペイオフ発動となった。
後先考えず、目先の利益で行動する左翼政権の悪いところである。

振興銀「名寄せ」作業終了…13日から営業再開
2010年9月12日(日)18時31分配信 読売新聞

 経営破綻(はたん)した日本振興銀行の預金者に関する情報を精査している預金保険機構は12日、同じ預金者が持っている複数の口座をまとめ、個人ごとの預金残高を確認する「名寄せ」作業が完了したと発表した。

 ペイオフで元本と利息が保護される1000万円を超えているかどうかの確認を終え、振興銀は予定通り、16の本支店で13日午前9時から営業を再開する。

 機構によると、9月10日時点での振興銀の預金者は12万6799人で、このうち1000万円超の預金を預けている預金者は全体の2・7%にあたる3423人いた。
また、1000万円を超える預金総額は全体の1・9%にあたる110億円だった。
この預金は原則、預金が一部カットされ、払い戻しも1年以上先になる。

 

今回のペイオフ発動により、官僚達が大好きな『前例』ができた。
今後、銀行の破綻が連鎖する中で、A銀行は預金が全額保護で、B銀行はペイオフといった対応ができるだろうか?
いや、そんなわけがないし、預金保険機構にあるお金もすぐに底をつく。

その意味で、日本振興銀行に対するペイオフ発動は、今後、次々と発生してくる金融機関の破綻の際のテストケースといっていいだろう。
今回、金曜日に破綻して、週明けの月曜日から1000万円以下の預金については、引き出す申し込みができるという、迅速な対応が可能となったのは、あらかじめ関係者が準備していたからだろう。
次に銀行が破綻するときは、こうはうまくいかないよ。(ニヤリ

2010/09/13 橘みゆき 拝

Special Thanks to フロアコーティング

《人気ブログランキングに投票》

水素文明を産み出す士官学校ML 内容は、私が管理している2つのブログ「水素文明への転換」と「兵隊よりも士官になろう」に関連した話題が中心です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年9月11日 (土)

六ヶ所再処理工場の完成が2年延期

rokkasho

六ヶ所再処理工場 (出展:Wikipedia)


試験運転中の事故が連続している『六ヶ所再処理工場』ですが、完成が2年延期となるとのこと。
そのために追加となる設備投資が4000億円必要とのこと。

もんじゅと再処理工場に投下されている何兆円ものお金の一部でもあれば、新エネルギーの研究や、石油に頼らない仕組みづくりができるのに、原子力利権のおかげで、今必要な事業にお金が回りません。

まあ、ものは考えようだ。全国各地の原子力発電所で蓄積されている高レベルの放射性廃棄物が蓄積されていくので、どうにもならなくなる時間が前倒しになる。

時代が進めるためには、犠牲なくして進めない。偽善者が可能だというがそれは嘘だ。
知らずに死ぬより、知ってから死んだ方がまだ納得がいく。それだけだ。

 

再処理工場完成2年延期 日本原燃、トラブル相次ぎ 六ケ所村
2010年9月10日(金)15時25分配信 産経新聞

 日本原燃は10日、試験運転中の使用済み核燃料再処理工場(青森県六ケ所村)について、今年10月を予定していた完成時期を2年延期し、平成24年10月とすることを決め、国に届け出るとともに青森県の三村申吾知事に報告した。

 試運転でトラブルが相次ぎ、改善に時間がかかっているため。今後、施設拡張などの資金が必要となるため、4千億円の増資を決定。主要株主の電力10社などに支援を要請する。再処理工場の大幅な遅れは、工程管理の正確性など技術力を売り物にしてきた日本の原発ビジネスにも影響を及ぼしそうだ。

 再処理工場は、全国の原発で燃やした使用済み核燃料から、プルトニウムやウランを取り出して再び使う核燃料サイクルの施設。原燃は、18年3月末に試運転を始め、試験終了をもって完成とする予定だった。

 試運転の期間は当初1年半と見込んでいたが、処理過程で出る高レベル放射性廃液をガラスに閉じこめるガラス固化試験で、溶融炉にれんがが落下するなどトラブルが相次いだ。このため、溶融炉の改修、その後の各種試験にさらに長期間が必要と判断した。

 再処理工場の計画延期は、試運転開始以来9回目となる。

2010/09/11 橘みゆき 拝

Special Thanks to フロアコーティング

《人気ブログランキングに投票》

水素文明を産み出す士官学校ML 内容は、私が管理している2つのブログ「水素文明への転換」と「兵隊よりも士官になろう」に関連した話題が中心です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年9月10日 (金)

エコカー補助金終了の反動が怖い

8月末頃からエコカー補助金が枯渇しそうだということで、かけこみ需要が発生していたが、9月7日付けの申請で終了したとのこと。
補助金による需要喚起は、いわゆる『需要の先食い』であるため、終了した後の反動がきつくなる。
そうはいっても、自動車販売店は目先の売上げを確保するのに努力している。
車に乗る若者世代の給料が減り、高い車は売れなくなり、安い軽自動車が売れている。
昨今は、自動車免許を取得する20万円すら確保できず、車の免許を持っていない若者も増えている。
誰もが車を持つ時代は終わり、貧乏人は自転車とかバイクにしか乗れなくなる時代に戻りつつあるのだろう。

エコカー補助金終了、自動車業界への支援策へ
読売新聞 9月10日(金)3時2分配信 

 政府のエコカー補助金制度が終了したことを受け、経済産業省は9日、自動車業界への支援策を講じる方針を明らかにした。

 追加経済対策に盛り込む環境・省エネ関連の工場建設などに対する補助事業について、エコカーの研究開発施設や部品工場なども補助が受けられるようにする。
環境関連産業の補助金には1000億円規模の予算を確保する見通しだ。

 自動車業界で、制度終了後の販売の反動減を懸念する声が強まっているためだ。
内閣府によると、日本と同様にリーマン・ショック後の景気対策として新車購入への支援制度を導入した国の多くで、制度終了後に販売が大きく落ち込んでいる。
ドイツは制度が打ち切られて3か月後に、韓国では5か月後に、それぞれ前年同月比で減少に転じた。

 

経済産業省は、自動車業界の意向で、支援策を続けるとのことだが、末期ガンで苦しんでいる患者が、痛みから逃れるために、モルヒネをどんどん打ってもらっているようなもので、体力がなくなり、ボロボロになることはあれ、ガンが治ることはない。

国際競争力確保のために、人件費が削減され、自動車会社に勤務している人が、自動車を買うほど給料をもらっていないということが、悲劇の始まりである。

世界の事情で、どんどん円高になるのに、いままでのように、人件費削減やリストラや、海外への工場移転で、コストを削減したところで、為替相場の動き1つでパーになるだけだ。
モノを輸出して、カネを稼ぐという時代は終わったのだ。

2010/09/10 橘みゆき 拝

Special Thanks to フロアコーティング

《人気ブログランキングに投票》

水素文明を産み出す士官学校ML 内容は、私が管理している2つのブログ「水素文明への転換」と「兵隊よりも士官になろう」に関連した話題が中心です。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2010年9月 9日 (木)

円高更新なるも、見守るだけ

相場で破綻するワタナベ夫人 (2010/09/07:水素文明への転換)で、まもなく円高がやってくるだろうと指摘しましたが、コラムを朝にアップしたのですが、その日のうちに1ドル=83円台をつけ、昨日は一時83円35銭をつけ、年初来高を更新した。

私のコラムを読んだ方が、損失を回避していただけたのなら、コラムを書いたかいがあるというものです。

円高というより、ドル安、ユーロ安が進んでいるのだが、これは、欧州の銀行で財務内容のチェックを行ったのですが、その際、嘘の申告をしたということで、欧州の銀行に対する信頼が低くなっているため、消極的選択で、日本円が買われているのです。

民主党党首選挙の結果がどうなるにしろ、民主党がバラバラになって政治が混乱するのは避けられそうもありません。
そんな状態で、未曾有の円高や、来月から始まる2010年10月の世界大暴落(長期化すると、2010年の世界大恐慌に名前が変わる)に対応しないといけないのですが、総理大臣はもちろん、日銀総裁や財務大臣が、口先介入しても、何の効果もないため、見守るだけの簡単な仕事に徹しています。
断固たる措置をしても、効果がないので、選択は正しい。

どうにも止まらない円高であるから、日本の景気は背骨がボッキリ折れ、雇用が低迷し、不景気とデフレが長期化する。
そうこうしているうちに、日本の年金が破綻し、老人が路頭に迷う日もそう遠くないだろう。
資産が消滅する前に、価値がまだ残っているうちに、未来を作るために有意義な投資を行うことを心がけたし!

東京円、15年3か月ぶりの円高水準
2010年9月8日(水)13時12分配信 読売新聞 

 8日の東京外国為替市場は、欧州金融機関の財務内容に対する懸念を背景に円が買われ、一時、1ドル=83円35銭付近まで上昇し、前日のニューヨーク外国為替市場でつけた1ドル=83円51銭を更新して約15年3か月ぶりの円高水準となった。
 午後1時現在、前日(午後5時)比52銭円高・ドル安の1ドル=83円37~39銭で取引されている。

 米景気の先行き不透明感も継続しており、投資家のリスク回避姿勢が一段と強まった。今後も「比較的安全とされる円買いが先行しやすい」(市場関係者)とみられている。
 対ユーロでは午後1時現在、前日(午後5時)比1円46銭円高・ユーロ安の1ユーロ=105円85銭前後で取引されている。

 

投資の判断は、最終的にみなさまご自身が行なってください。その結果、どうなろうが、あなたの責任であって、当方に文句を言ってもお門違いですので、そこんところよろしく!


相場にカネをつぎ込む(投機をする)より、将来に対する投資をしよう

2010年10月の大暴落以降、日本はもちろん、世界中の景気が急速に悪化します。
失業したら、再び就職するのも困難です。
まだ、時間があるうちに、未来の自分が、今日の自分よりも、成長することに投資をしましょう!

たとえば、絵を描く、音楽を作る、アニメを作る、芸術にいそしむ。といったことから、仲間と家庭菜園をやってみるとか、旅に出るとか、いろいろやれることがあります。
お金を貯めるよりも、有意義に使う方が難しいのです。

そうした試みをしている若者、wombatさんのブログを紹介します。
万人に平等に時間があっても、それを活かす人とドブに捨てる人がいる。
読者のみなさんは、いまのこの貴重な時間を、将来のために、どう活用しますか?

最後のチャンスだ!(2010/09/01 団塊ジュニアの周回遅れ'70s/'80s開拓録)
※世の中の動乱期に名をあげるため、団塊ジュニア世代に呼びかけています。

プロレタリア型右翼 (2010/09/04 団塊ジュニアの周回遅れ'70s/'80s開拓録)
※なにもしなかった人、なにかした人の差がつくことを指摘しています。

愛國心和政治亡命(2010/09/05 団塊ジュニアの周回遅れ'70s/'80s開拓録)
※台湾語と日本語を対比させて、台湾人に支那からの脅威に一緒に立ち向かおうと呼びかけています。

2010/09/09 橘みゆき 拝

※2008年10月の大暴落を予言して、的中した記録です
 2008年10月9日NY市場が大暴落する (2008/10/05 水素文明への転換)
 10月9日NYダウは史上3番目の下落幅で済んだ (2008/10/11 水素文明への転換)
 先週はブラックウィークだった(史上最大の下落率を記録した1週間だった) (2008/10/16 水素文明への転換)

Special Thanks to フロアコーティング

《人気ブログランキングに投票》

水素文明を産み出す士官学校ML 内容は、私が管理している2つのブログ「水素文明への転換」と「兵隊よりも士官になろう」に関連した話題が中心です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 7日 (火)

相場で破綻するワタナベ夫人

ヒンデンブルク号の爆発

ヒンデンブルク号爆発事故(1937年05月06日) 出展;Wikipedia

 

アイスランド危機からスタートしたユーロ圏の不安定な動きは、ギリシャやスペイン問題の解決のメドが立たない状態で、ユーロ安が続いている。
アメリカ経済は、国内経済の回復が遅れていて、こちらもドル安が続いている。
支那は、上海万博をはじめ、バブル経済がピークをうったものの、高値安定している。
8月以降の為替相場は、ドル・ユーロ・ポンドが安く、日本円・スイスフラン・ゴールドが高い状況が続いている。

対ドルの為替相場は1ドル83円から85円の間で行ったりきたりしていますが、ここまで来たら、これ以上の円高となる可能性よりも、円安になる可能性の方が高いという希望的観測をする連中が増えてきた。(将来、円安になるだろうという期待が高まる)

そこで、マネー雑誌とか、週刊誌などに、「低金利の円で預金するよりも、高金利の外貨預金をしませんか?」という特集が定期的にでてきます。

こういう記事が出てきたときは、要注意です。

これに、ひっかかるのが、ワタナベ夫人(渡辺夫人)と称する、主婦の皆様です。 
証券会社やネットで、少ない元手で大きな取引をして、儲けるつもりが、予想と逆の方向(さらなる円高)に相場が進み、多額の借金を抱えてしまうケースが、なんと多いことだろう。(

これって、偶然だぞ(w ではなく、相場というものはそういうものなのです。

日本の民主党党首選挙後の政治的混乱が長引くと、海外投資家から、急激な円高にしても、まともに対応できないとナメられ、もうすぐ史上最高値を越える円高がやってくるでしょう。
そのとき、円安方向に賭けた大勢のワタナベ夫人は、瞬く間に借金を抱えてしまいます。
夫の収入減少をマネー投資で少しでも補おうとする行為が裏目に出てしまい、夫に何も言えず、どんどん傷(損失)を増やしていくのが、ワタナベ夫人です。

そんなわけで、2010年10月の大暴落(長期化すると、2010年の大恐慌と改名する)の津波に巻き込まれないよう、願っております。

、マネー雑誌や証券会社の営業マンにだまされた来月(2010年10月)みなさんだいたい そうならないようにするには、最初から、そういう取引に参加しないのが一番です。

投資の判断は、最終的にみなさまご自身が行なってください。その結果、どうなろうが、あなたの責任であって、当方に文句を言ってもお門違いですので、そこんところよろしく!

相場にカネをつぎ込む(投機をする)より、将来に対する投資をしよう

2010年10月の大暴落以降、日本はもちろん、世界中の景気が急速に悪化します。
失業したら、再び就職するのも困難です。
まだ、時間があるうちに、未来の自分が、今日の自分よりも、成長することに投資をしましょう!

たとえば、絵を描く、音楽を作る、アニメを作る、芸術にいそしむ。といったことから、仲間と家庭菜園をやってみるとか、旅に出るとか、いろいろやれることがあります。
お金を貯めるよりも、有意義に使う方が難しいのです。

そうした試みをしている若者、wombatさんのブログを紹介します。
万人に平等に時間があっても、それを活かす人とドブに捨てる人がいる。
読者のみなさんは、いまのこの貴重な時間を、将来のために、どう活用しますか?

最後のチャンスだ!(2010/09/01 団塊ジュニアの周回遅れ'70s/'80s開拓録)
※世の中の動乱期に名をあげるため、団塊ジュニア世代に呼びかけています。

プロレタリア型右翼 (2010/09/04 団塊ジュニアの周回遅れ'70s/'80s開拓録)
※なにもしなかった人、なにかした人の差がつくことを指摘しています。

愛國心和政治亡命(2010/09/05 団塊ジュニアの周回遅れ'70s/'80s開拓録)
※台湾語と日本語を対比させて、台湾人に支那からの脅威に一緒に立ち向かおうと呼びかけています。

2010/09/07 橘みゆき 拝

※2008年10月の大暴落を予言して、的中した記録です
 2008年10月9日NY市場が大暴落する (2008/10/05 水素文明への転換)
 10月9日NYダウは史上3番目の下落幅で済んだ (2008/10/11 水素文明への転換)
 先週はブラックウィークだった(史上最大の下落率を記録した1週間だった) (2008/10/16 水素文明への転換)

Special Thanks to フロアコーティング

《人気ブログランキングに投票》

水素文明を産み出す士官学校ML 内容は、私が管理している2つのブログ「水素文明への転換」と「兵隊よりも士官になろう」に関連した話題が中心です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年9月 6日 (月)

2010年10月大暴落で生き残る方法

ニューヨーク・ウォール街の群衆

1929年に始まった世界恐慌 出展;Wikipedia

 

2010年10月22日に『NY市場大暴落』が起こると予想してます。
『2010年10月の大恐慌』として、歴史に名が残る予定です。


友人から、「日本も大恐慌の影響をモロに受けるのではないか?」と質問がありましたので、まさに外道、外道ベイビーよろしく、「大丈夫、おれは大丈夫」って、言っておきました。
そうしたら、泣きそうな顔をしたので、いちおう以下のようにアドバイスしました。

相場が急変動しているときに、損失を減らそうとして、ジタバタすると、損失がかえって増えてしまう。ビンタ1回で済むところ、往復ビンタを何度も喰らってしまうのだ。だから、相場が落ち着くまで、寝てしまうのがいいだろう。
今回の大暴落は、ピーク時の1/5とか1/6くらいまで行くだろうけど、ゼロにはならないだろう。

暴落相場で損失を最小限にする方法が1つだけある。

暴落する前に、自分のポジションを全部解約して、キャッシュにしたり、ゴールドにしたり、値上げしそうな商品を買占めたりして、相場から去ることだ。

いつがいいかというと、有名なファンドマネージャーが何人か同じ時期に引退して、田舎に引きこもると宣言したとき、つまり、いまである。

少数の賢者が、さーっといなくなっても、多数の愚者が熱狂的に取引を続けているから、ベストの時期はわからない。
まだ大丈夫だと、みんなが思っているうちに、相場から撤退するのが、損失を最小限とする唯一の方法なのだ。

もっとも、これからは、マネーをたくさんもっていたからといって、生き残るのに有利になるとは限らない。殺されたり、誘拐されたり、強盗に襲われたりするのは、金持ちである。

こんな情報を言うのは、あなたが、少数の賢者として行動してほしいからである。
相場で失敗したからといって、わたしに頼られても、わたしもカネがないから心配するな(w って言うしかないからだ。
結局は、自分自身で判断しなきゃダメなんだよ。そうしないと責任とれんだろ?

投資の判断は、最終的にみなさまご自身が行なってください。その結果、どうなろうが、あなたの責任であって、当方に文句を言ってもお門違いですので、そこんところよろしく!

2010/09/06 橘みゆき 拝

※2008年10月の大暴落を予言して、的中した記録です
 2008年10月9日NY市場が大暴落する (2008/10/05 水素文明への転換)
 10月9日NYダウは史上3番目の下落幅で済んだ (2008/10/11 水素文明への転換)
 先週はブラックウィークだった(史上最大の下落率を記録した1週間だった) (2008/10/16 水素文明への転換)

Special Thanks to フロアコーティング

《人気ブログランキングに投票》

水素文明を産み出す士官学校ML 内容は、私が管理している2つのブログ「水素文明への転換」と「兵隊よりも士官になろう」に関連した話題が中心です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 5日 (日)

妻すら説得できない男に未来はない

Alexei Kudrin

アレクセイ・クドリン(現:ロシアの財務大臣) 出展;Wikipedia
(ロシア連邦大統領のサイト www.kremlin.ru 提供)

ロシアのクドリン財務大臣は、ロシア政府が「酒とタバコに対する増税が予定されている」ことを承知で、国民に対して、どんどん酒を飲んで、タバコを吸えば、税収増と経済発展につながるとの考えを示した。

「国民よ、もっと酒飲め、たばこ吸え!」…ロシア財務相
サーチナ 9月2日(木)17時6分配信 

ロシアのアレクセイ・クドリン財務大臣はこのほど、自国民が大いに酒を飲み、たばこを吸うことを奨励するとの考えを示した。
内需拡大を促し、経済を振興するためという。中国新聞社が報じた。

ロシア政府は酒とたばこにかんして増税の予定だが、国民の反発は大きい。

クドリン財務大臣は、国民が酒を多くのみタバコを多く吸えば税収増と経済の発展につながり、政府は福祉関連により多くの予算を投じることができるとの考えを示した。
クドリン財務大臣は「喫煙と飲酒は国家に貢献する。1箱多く吸えば、その分だけ、社会問題の解決に貢献することになる」と述べた。

 

タバコの増税は、日本でも来月(10月)から予定されている。
コンビニなどに行くと、「10月からタバコが値上げしますから、いまのうちにマトメ買いしましょう」というポスターが貼っている。
日本でもタバコ税が増税されるため、1箱150円程度の値上げが予定されている。

さて、ここでサラリーマン諸君に問いたい。

タバコが値上げするから、毎日の小遣いを200円値上げしてくださいと言えますか?
景気低迷で、給料が減らされている状況で、そんな余裕はないと言われたら、何を削りますか?

タバコを止めますか? 昼食代をさらに減らしますか?
それとも将来に対する投資(本代など)を減らしますか? あーん?

もう削れるところは全部やっているから、将来に対する投資を減らすしかないですか?
でも、これは絶対にやってはいけません。
将来に対する投資を減らすと、時代の変化についていけない現状維持のジリ貧状態となってしまうからです。
でも、これを選択する人は多いでしょう。
私は賛成はしませんが、あなたたちの選択を尊重します。
そして、あえて言おう。
『妻すら説得できない男に未来はない』と。

妻という名の暴君は、目先重視で将来のことはあまり関心がありません。
妻すら説得できない男は、せいぜい社畜となって、心身共にすり減らして、滅びるがよい。
それが時代がおまえらに与えた役割だから、その役目をまっとうせよ。


そんな些細なことの積み重ねが、次の時代に生き延びることができるか否かの分かれ道となるのだ。

これは、自分たちの選択の結果であって、誰のせいでもない。

2010/09/05 橘みゆき 拝

Special Thanks to フロアコーティング

《人気ブログランキングに投票》

水素文明を産み出す士官学校ML 内容は、私が管理している2つのブログ「水素文明への転換」と「兵隊よりも士官になろう」に関連した話題が中心です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年9月 3日 (金)

2010年10月22日の大暴落に備えよ

Black_Monday_Dow_Jones.png
ブラックマンデー(1987年10月)におけるNYダウ指数 出展;Wikipedia

 

2010年09月、日本の民主党党首選挙のゴタゴタで、どのような形の決着がつくにしろ、勝者による敗者の徹底的な弾圧が行なわれ、政治がガタガタとなる。
そのとき、日本は止まらない円高で苦しんでいることだろう。

日本は世界に先立って、9月に経済危機を迎える。
世界はどうかというと、10月にリーマンショックを上回る大暴落を迎えるだろう。
後に、2010年10月大暴落と記される予定だ。

例年、10月のNY相場は乱高下しやすい時期である。これは9月に台風が日本に上陸するのと同じようなもので、毎年のパターンである。
2008年09月のリーマンショックの後、2008年10月06日から10日にかけての1週間、NYダウが過去最大の下落幅である1874.19ドル、下落率で約18.2%に達したことを覚えている投資家は少ない。ほんの2年前だというのに。

2008年10月の時は、アメリカやイギリス、ドイツ、日本をはじめ、各国でなりふりかまわず金融市場を支えました。国に信用があったので、暴落はとまった。
だが、今回、金融市場が暴落した場合、日米欧どこも市場からの信頼を得られないため、、誰も止めることができず、落ちるところまで落ちるだろう。

それはいつか?
『1929年の大恐慌』や、『1987年のブラックマンデー』と同じパターンとなるなら、10月の第四金曜日、つまり、2010年10月22日が大暴落となる可能性が高い。

※当時のコラムはこちらを参照願います。驚愕するだろうが、実際に起こったことだ。
 2008年10月9日NY市場が大暴落する (2008/10/05 水素文明への転換)
 10月9日NYダウは史上3番目の下落幅で済んだ (2008/10/11 水素文明への転換)
 先週はブラックウィークだった(史上最大の下落率を記録した1週間だった) (2008/10/16 水素文明への転換)

投資の判断は、最終的にみなさまご自身が行なってください。その結果、どうなろうが、あなたの責任であって、当方に文句を言ってもお門違いですので、そこんところよろしく!

ギリシャやスペインなどの火種を抱える欧州や、11月に共和党が中間選挙で勝利することが確定している米国と、バブルのピークをむかえた支那が、自国の経済を輸出攻勢によって立て直すため、それぞれ通貨安競争を行った結果、3大低リスク通貨『日本円、スイスフラン、そしてゴールド』が高くなり、『ドル、ユーロ、ポンド、支那元、ウォン』が安くなる。世界中からマネーが逃げてくる日本から、日本経済の事情はお構いなしに円高となるのだ。

2010年10月暴落説を書いているブログを探したら、以下のブログが検索エンジンに引っかかりました。こちらもあわせて、ご確認願います。
10月暴落説 (2010/08/25 雅の日記)

2010/09/03 橘みゆき 拝

Special Thanks to フロアコーティング

《人気ブログランキングに投票》

水素文明を産み出す士官学校ML 内容は、私が管理している2つのブログ「水素文明への転換」と「兵隊よりも士官になろう」に関連した話題が中心です。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »