« 妻すら説得できない男に未来はない | トップページ | 相場で破綻するワタナベ夫人 »

2010年9月 6日 (月)

2010年10月大暴落で生き残る方法

ニューヨーク・ウォール街の群衆

1929年に始まった世界恐慌 出展;Wikipedia

 

2010年10月22日に『NY市場大暴落』が起こると予想してます。
『2010年10月の大恐慌』として、歴史に名が残る予定です。


友人から、「日本も大恐慌の影響をモロに受けるのではないか?」と質問がありましたので、まさに外道、外道ベイビーよろしく、「大丈夫、おれは大丈夫」って、言っておきました。
そうしたら、泣きそうな顔をしたので、いちおう以下のようにアドバイスしました。

相場が急変動しているときに、損失を減らそうとして、ジタバタすると、損失がかえって増えてしまう。ビンタ1回で済むところ、往復ビンタを何度も喰らってしまうのだ。だから、相場が落ち着くまで、寝てしまうのがいいだろう。
今回の大暴落は、ピーク時の1/5とか1/6くらいまで行くだろうけど、ゼロにはならないだろう。

暴落相場で損失を最小限にする方法が1つだけある。

暴落する前に、自分のポジションを全部解約して、キャッシュにしたり、ゴールドにしたり、値上げしそうな商品を買占めたりして、相場から去ることだ。

いつがいいかというと、有名なファンドマネージャーが何人か同じ時期に引退して、田舎に引きこもると宣言したとき、つまり、いまである。

少数の賢者が、さーっといなくなっても、多数の愚者が熱狂的に取引を続けているから、ベストの時期はわからない。
まだ大丈夫だと、みんなが思っているうちに、相場から撤退するのが、損失を最小限とする唯一の方法なのだ。

もっとも、これからは、マネーをたくさんもっていたからといって、生き残るのに有利になるとは限らない。殺されたり、誘拐されたり、強盗に襲われたりするのは、金持ちである。

こんな情報を言うのは、あなたが、少数の賢者として行動してほしいからである。
相場で失敗したからといって、わたしに頼られても、わたしもカネがないから心配するな(w って言うしかないからだ。
結局は、自分自身で判断しなきゃダメなんだよ。そうしないと責任とれんだろ?

投資の判断は、最終的にみなさまご自身が行なってください。その結果、どうなろうが、あなたの責任であって、当方に文句を言ってもお門違いですので、そこんところよろしく!

2010/09/06 橘みゆき 拝

※2008年10月の大暴落を予言して、的中した記録です
 2008年10月9日NY市場が大暴落する (2008/10/05 水素文明への転換)
 10月9日NYダウは史上3番目の下落幅で済んだ (2008/10/11 水素文明への転換)
 先週はブラックウィークだった(史上最大の下落率を記録した1週間だった) (2008/10/16 水素文明への転換)

Special Thanks to フロアコーティング

《人気ブログランキングに投票》

水素文明を産み出す士官学校ML 内容は、私が管理している2つのブログ「水素文明への転換」と「兵隊よりも士官になろう」に関連した話題が中心です

|

« 妻すら説得できない男に未来はない | トップページ | 相場で破綻するワタナベ夫人 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/66792/36564415

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年10月大暴落で生き残る方法:

« 妻すら説得できない男に未来はない | トップページ | 相場で破綻するワタナベ夫人 »