« 改正金融業法が本日施行 | トップページ | 需要の先食い »

2010年7月 5日 (月)

かつて見た光景(メンテをケチって大事故発生)

事業仕分けで大活躍した蓮舫議員

 

宇宙航空研究開発機構は、昨年の事業仕分けによって、だいぶ予算が削減されそうです。
上の写真の蓮舫議員(民主党)が、活躍した事業仕分けにより、宇宙開発以外でも、新技術の開発に欠かせない基礎研究や短期的に成果のあがらない研究に対する予算がつかないという事態となりました。
このまま推移すると、近い将来、技術立国日本の看板を降ろさないといけなくなるでしょう。

そのような動きの1つで、種子島宇宙センターの設備が老朽化が進んでいるという記事がありました。
この記事が示す問題は深刻です。旧ソ連の末期状況に非常に似ているからです。
日本の近未来は、旧ソ連が崩壊したときのようになってしまう可能性が増してきています。
それを避けるために、来週の参議院議員選挙は、みなさんが、日本の未来をよくするのは、この人だという人に投票することです。

建前だけですが、日本は民主主義の国だそうなので、多数決での結果を、今を生きている全国民および将来の世代が責任を負うのは当然です。
未来の日本を明るくするも、暗くするも、この1週間が分水嶺です!

種子島宇宙センター塩害深刻、壁に穴・配管サビ
7月3日14時32分配信 読売新聞 

日本の主力ロケット「H2A」の打ち上げ拠点である宇宙航空研究開発機構の「種子島宇宙センター」(鹿児島県南種子町)で、設備の深刻な老朽化が進んでいる。

 毎年約10億円をかけて補修しているが、海に面した施設は、塩害で急速に腐食し、対策が追いつかない。
H2Aの打ち上げは、2007年に民間移管され、本格的な商業衛星、安全保障用の情報収集衛星などの打ち上げが控えており、施設の老朽化は、わが国の宇宙開発を足元から揺るがしている。

 01年に登場したH2A以前は、新技術開発に重点が置かれ、10回足らずの打ち上げで新ロケットと交代された。そのため施設も大幅に改修された。
さらに打ち上げる衛星も大半が国の技術衛星で、打ち上げに遅れが生じても影響は少なく、施設の老朽化問題は深刻化していなかった。

 宇宙機構やH2Aの製造・打ち上げを担当する三菱重工業によると、最も深刻なのは、ロケット組み立て棟(高さ約80メートル。延べ床面積約4600平方メートル)。
さびついて壁に穴があき、雨水や海水が屋内に入り込む。
ロケットの電気部品は水に弱いため、点検に時間を取られ、部品交換が必要になることもあるという。
穴から鳥やネズミが侵入し、配線をかじる被害も起きているという。
巨大な建物のため穴を特定することも難しい。


 発射台でも、H2Aに燃料や高圧ガスを送る配管に穴があき、時々ガス漏れが発生。
配管を開閉する弁の矢印がさびで見えなくなり、昨年3月には、作業員が弁を逆に回し、試験が6日間延期された。
発射台の点検塔のさびがはがれて落下し、ロケットを直撃することもあった。

 H2Aは、これまで17回打ち上げられ、最近11回は連続成功し、今後20年間は使うことになっている。
来年度には、海外から初の受注となる韓国の衛星の打ち上げも予定されている。

 三菱重工技監・技師長の前村孝志さんは「技術者が毎日点検するなど人海戦術でしのいでいる。安定した打ち上げには、ロケットだけではなく、施設も良い状態であることが必要」と話している。

◆種子島宇宙センター=鹿児島県種子島にある日本最大のロケット打ち上げ施設。
総面積約970万平方メートル。
1969年に開設され、人工衛星打ち上げの中心的役割を担ってきた。
青い海岸に面し、「世界一美しいロケット打ち上げ施設」とも言われる。
2007年4月以降、打ち上げは宇宙航空研究開発機構から三菱重工業に移管された。

 

ドラマ「原発震災」第1話 鳴り続けるガイガーカウンター - ごきげんいかが? ドラマ「原発震災」第1話 鳴り続けるガイガーカウンター - ごきげんいかが? ドラマ「原発震災」第1話 鳴り続けるガイガーカウンター - ごきげんいかが? このエントリーをはてなブックマークに追加
7月4日に公開された、ドラマ「原発震災」全6回の第1話です。週1回放送予定で、8月8日まで放送する予定。 マナブとサクヤは、放射能に汚染された日本で、はたして生き残る事ができるのか?

シミュレーションドラマ「原発震災」第二話予告編 このエントリーをはてなブックマークに追加
ネットラジオ「ごきげんいかが?」にて上映開始されたシミュレーションドラマ「原発震災」。第二話の予告編が早くも登場! ご一読あれ。

2010/07/05 橘みゆき 拝

《人気ブログランキングに投票》

水素文明を産み出す士官学校ML 内容は、私が管理している2つのブログ「水素文明への転換」と「兵隊よりも士官になろう」に関連した話題が中心です。

|

« 改正金融業法が本日施行 | トップページ | 需要の先食い »

「未来図」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/66792/35640266

この記事へのトラックバック一覧です: かつて見た光景(メンテをケチって大事故発生):

« 改正金融業法が本日施行 | トップページ | 需要の先食い »