« 北朝鮮NEWSで男性アナ登場 | トップページ | かつて見た光景(メンテをケチって大事故発生) »

2010年6月18日 (金)

改正金融業法が本日施行

改正貸金業法のポイント

 

 本日(2010/06/18)、多重債務者対策として段階的に導入されてきた改正貸金業法が、18日に完全施行されました。
融資を制限する「総量規制」と「上限金利の引き下げ」がポイントです。

この規制強化により、収入の範囲で生活するという『生活水準の見直し』を行い、不相応の生活を改めることが強要させられることとなる。
本来ならば、そんなことは生活設計をする上での前提条件であるが、没落貴族や他人からの援助で暮らしてきた者たちにとって、晴天の霹靂だとは言わせないぞ。
この法律の施行によって、DQN消費がなくなる代わりに、DQN消費をあてにした業界は急激に冷え込むこととなります。

駅前のビルに入居していたサラ金の無人店舗や有人店舗がなくなって空きビルになっていたり、パチンコ屋が廃業しているのは、この動きの対策です。

「借りられない」ATMではや混乱 改正貸金業法、18日から完全施行
6月16日21時18分配信 産経新聞

 貸金業者に対する規制を強化する改正貸金業法が18日に完全施行されるのを目前に控え、早くも借り手に混乱が広がっている。一部の消費者金融が規制対象となる顧客への融資を前倒しで中止し始めたためで、借り入れを断られて初めて制度改正に気づく顧客も多い。政府は業界に対し、激変緩和措置として顧客の当面の資金繰りを支援するよう求めているが、対応は後手に回っている。(藤沢志穂子)(以下、略)

まあ、収入ゼロの主婦が夫に内緒で多額の借金を抱えたり、パチンコやホストに注ぎ込んで破たんするといった事態は減るのが、よいところです。
それにしても、こんなことを政府から強要させられないと、生活水準を落せないもんでしょうかね?
19世紀のイギリスに存在していた債務者監獄を復活させるだけでいいじゃないか。
そのうち、「カネがない者を安楽死していいよ」っていう法律ができて、希望者は保健所で自殺できるようになるかもしれないね。
ディケンズの小説が大好きな私は、そう考えるのだった。

2010/06/18 橘みゆき 拝

《人気ブログランキングに投票》

 

水素文明を産み出す士官学校ML 内容は、私が管理している2つのブログ「水素文明への転換」と「兵隊よりも士官になろう」に関連した話題が中心です。

|

« 北朝鮮NEWSで男性アナ登場 | トップページ | かつて見た光景(メンテをケチって大事故発生) »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/66792/35342389

この記事へのトラックバック一覧です: 改正金融業法が本日施行:

« 北朝鮮NEWSで男性アナ登場 | トップページ | かつて見た光景(メンテをケチって大事故発生) »