« 津波警報で避難した人は10% | トップページ | ミツバチを大量死させるアカリンダニ国内初発見 »

2010年3月29日 (月)

アブダビ投資基金社長、グライダーで湖に墜落

3月27日、UAE大統領の兄弟にあたる、アブダビ投資基金社長のシェイク・アハメド・ビン・ザイド・ナハヤン氏が、モロッコでグライダー飛行をしているとき、湖に墜落して行方不明になっているとのニュースがありました。
バブル崩壊の過程で、損失を押し付け合い、ついには命を落すということが、古今東西ありますが、今回もそのようなものだろう。
ドバイのバブル崩壊は、UAEが支える宣言をして小康状態になっているが、不良債権が消滅したわけではないので、また再燃するのもそう遠くないだろう。

グライダー墜落、UAE大統領兄弟が不明に 投資ファンド社長
3月27日17時9分配信 CNN.co.jp

(CNN) 中東のアラブ首長国連邦(UAE)の首長国通信(WAM)は26日、アブダビの投資ファンド社長で、ハリファ・ビン・ザイド・ナハヤンUAE 大統領の兄弟であるシェイク・アハメド・ビン・ザイド・ナハヤン氏がアフリカ北部モロッコでグライダー飛行に興じている際、湖に墜落、行方不明になっていると報じた。

同氏は、米経済誌フォーブスの2009年版の「世界で最も権力ある人物」ランキングで27位に入っていた。(以下、略)

こういうニュースが直後に流れると、「あ、あの方は、この案に反対して消されたのだな」ということが、後付けで解る。

ドバイ・ホールディング、最大200億ドルの債務再編を検討=報道
3月29日17時10分配信 ロイター

[ドバイ 29日 ロイター] ドバイの政府系企業ドバイ・ホールディングは、最大200億ドルの債務再編を検討しており、ドバイ政府にとって新たな痛手となる可能性がある。29日付英フィナンシャル・タイムズ(FT)紙が、情報源を明らかにせず報じた。
 FTによると、ドバイ・ホールディングは、向こう数カ月に債務再編を検討するため、金融アドバイザーを起用する可能性がある。
 またドバイ・ホールディングの債務再編への取り組みは、傘下のドバイ・インターナショナル・キャピタルおよびドバイ・グループが中心となる見通しだという。
 ドバイ・ホールディングのコメントは現在のところ得られていない。
 これに先立ちドバイ政府は3月、95億ドルの資金注入を通じてドバイ・ワールドの債務再編を行うとともに、ドバイ・ワールド傘下の不動産開発会社ナヒールの債券保有者に対し、全額を返済する方針を表明している。

2010/03/29 橘みゆき 拝

《人気ブログランキングに投票》

水素文明を産み出す士官学校ML 内容は、私が管理している2つのブログ「水素文明への転換」と「兵隊よりも士官になろう」に関連した話題が中心です。

|

« 津波警報で避難した人は10% | トップページ | ミツバチを大量死させるアカリンダニ国内初発見 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/66792/33994109

この記事へのトラックバック一覧です: アブダビ投資基金社長、グライダーで湖に墜落:

« 津波警報で避難した人は10% | トップページ | ミツバチを大量死させるアカリンダニ国内初発見 »