« 「巨大地震 最終話:津波襲来の悪夢」NHKスペシャル | トップページ | アブダビ投資基金社長、グライダーで湖に墜落 »

2010年3月16日 (火)

津波警報で避難した人は10%

気象庁発表大津波警報情報

 

2月28日、チリ地震による津波に対して、日本各地で大津波警報が出されたものの、実際に高台などに避難した人は10%程度だったようだ。
海岸から1キロ以内にいた人の中には、海や川に津波を見にいく人さえいた。
彼らはバカなの? 死ぬの?

リスクを過小評価する連中は、死んでいいよ。

彼らが見事津波に巻き込まれるようすは、youtube にアップされ、教訓となるだろう。

 

 

<チリ大地震>津波注意報で避難10%…海岸から1キロ内
3月15日19時37分配信 毎日新聞

南米チリの大地震による津波が到達した2月28日、日本の太平洋側の海岸から1キロ以内にいた人のうち避難したのは10%にどとまることが、民間気象会社「ウェザーニューズ」の調査で分かった。
津波の高さについては、50センチでも危険ではないと考える人が過半数を占めるなど、津波の危険性に対する認識が不十分な傾向がうかがえた。

 調査は全国の登録会員1万5908人を対象に、携帯電話サイトを通じてアンケートし、2月28日にいた場所や行動を聞いた。

 海岸から1キロ以内にいた人は14%、3キロ以内は12%、5キロ以内は10%。
そのうち、大津波警報や津波警報・注意報が発令された地域にいて避難した人は、1キロ以内10%▽3キロ以内5%▽5キロ以内3%--だった。
日常と変わりなく行動した人は、1キロ以内45%▽3キロ以内65%▽5キロ以内69%。
1キロ以内で、危険性の高い海や川を見に行った人も8%いた。【福永方人】

 

2010/03/16 橘みゆき 拝

《人気ブログランキングに投票》

水素文明を産み出す士官学校ML 内容は、私が管理している2つのブログ「水素文明への転換」と「兵隊よりも士官になろう」に関連した話題が中心です。

|

« 「巨大地震 最終話:津波襲来の悪夢」NHKスペシャル | トップページ | アブダビ投資基金社長、グライダーで湖に墜落 »

「未来図」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/66792/33791814

この記事へのトラックバック一覧です: 津波警報で避難した人は10%:

« 「巨大地震 最終話:津波襲来の悪夢」NHKスペシャル | トップページ | アブダビ投資基金社長、グライダーで湖に墜落 »