« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月29日 (月)

アブダビ投資基金社長、グライダーで湖に墜落

3月27日、UAE大統領の兄弟にあたる、アブダビ投資基金社長のシェイク・アハメド・ビン・ザイド・ナハヤン氏が、モロッコでグライダー飛行をしているとき、湖に墜落して行方不明になっているとのニュースがありました。
バブル崩壊の過程で、損失を押し付け合い、ついには命を落すということが、古今東西ありますが、今回もそのようなものだろう。
ドバイのバブル崩壊は、UAEが支える宣言をして小康状態になっているが、不良債権が消滅したわけではないので、また再燃するのもそう遠くないだろう。

グライダー墜落、UAE大統領兄弟が不明に 投資ファンド社長
3月27日17時9分配信 CNN.co.jp

(CNN) 中東のアラブ首長国連邦(UAE)の首長国通信(WAM)は26日、アブダビの投資ファンド社長で、ハリファ・ビン・ザイド・ナハヤンUAE 大統領の兄弟であるシェイク・アハメド・ビン・ザイド・ナハヤン氏がアフリカ北部モロッコでグライダー飛行に興じている際、湖に墜落、行方不明になっていると報じた。

同氏は、米経済誌フォーブスの2009年版の「世界で最も権力ある人物」ランキングで27位に入っていた。(以下、略)

こういうニュースが直後に流れると、「あ、あの方は、この案に反対して消されたのだな」ということが、後付けで解る。

ドバイ・ホールディング、最大200億ドルの債務再編を検討=報道
3月29日17時10分配信 ロイター

[ドバイ 29日 ロイター] ドバイの政府系企業ドバイ・ホールディングは、最大200億ドルの債務再編を検討しており、ドバイ政府にとって新たな痛手となる可能性がある。29日付英フィナンシャル・タイムズ(FT)紙が、情報源を明らかにせず報じた。
 FTによると、ドバイ・ホールディングは、向こう数カ月に債務再編を検討するため、金融アドバイザーを起用する可能性がある。
 またドバイ・ホールディングの債務再編への取り組みは、傘下のドバイ・インターナショナル・キャピタルおよびドバイ・グループが中心となる見通しだという。
 ドバイ・ホールディングのコメントは現在のところ得られていない。
 これに先立ちドバイ政府は3月、95億ドルの資金注入を通じてドバイ・ワールドの債務再編を行うとともに、ドバイ・ワールド傘下の不動産開発会社ナヒールの債券保有者に対し、全額を返済する方針を表明している。

2010/03/29 橘みゆき 拝

《人気ブログランキングに投票》

水素文明を産み出す士官学校ML 内容は、私が管理している2つのブログ「水素文明への転換」と「兵隊よりも士官になろう」に関連した話題が中心です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月16日 (火)

津波警報で避難した人は10%

気象庁発表大津波警報情報

 

2月28日、チリ地震による津波に対して、日本各地で大津波警報が出されたものの、実際に高台などに避難した人は10%程度だったようだ。
海岸から1キロ以内にいた人の中には、海や川に津波を見にいく人さえいた。
彼らはバカなの? 死ぬの?

リスクを過小評価する連中は、死んでいいよ。

彼らが見事津波に巻き込まれるようすは、youtube にアップされ、教訓となるだろう。

 

 

<チリ大地震>津波注意報で避難10%…海岸から1キロ内
3月15日19時37分配信 毎日新聞

南米チリの大地震による津波が到達した2月28日、日本の太平洋側の海岸から1キロ以内にいた人のうち避難したのは10%にどとまることが、民間気象会社「ウェザーニューズ」の調査で分かった。
津波の高さについては、50センチでも危険ではないと考える人が過半数を占めるなど、津波の危険性に対する認識が不十分な傾向がうかがえた。

 調査は全国の登録会員1万5908人を対象に、携帯電話サイトを通じてアンケートし、2月28日にいた場所や行動を聞いた。

 海岸から1キロ以内にいた人は14%、3キロ以内は12%、5キロ以内は10%。
そのうち、大津波警報や津波警報・注意報が発令された地域にいて避難した人は、1キロ以内10%▽3キロ以内5%▽5キロ以内3%--だった。
日常と変わりなく行動した人は、1キロ以内45%▽3キロ以内65%▽5キロ以内69%。
1キロ以内で、危険性の高い海や川を見に行った人も8%いた。【福永方人】

 

2010/03/16 橘みゆき 拝

《人気ブログランキングに投票》

水素文明を産み出す士官学校ML 内容は、私が管理している2つのブログ「水素文明への転換」と「兵隊よりも士官になろう」に関連した話題が中心です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月15日 (月)

「巨大地震 最終話:津波襲来の悪夢」NHKスペシャル

気象庁発表大津波警報情報

2010年01月10日より、NHKスペシャル「MEGAQUAKE 巨大地震」は、巨大地震の姿を放送してきました。
03月14日の晩、第四話(最終話)「TSUNAMI襲来の悪夢」が放送されました。
※番組の詳細は、こちら(放送スケジュール)を参照願います。

【番組を見終わった率直な印象】

津波といえば、三陸海岸一帯が被害が大きい地域である。
それを無視して、高知と大阪を取り上げている。
東海、東南海、南海地震の同時発生を想定すると、大きな被害が出るのは房総半島から九州までに至る太平洋沿岸都市である。
それを考慮すると、最も大きな被害が出るのは、高知ではない。
浜岡原発と伊方原発が大津波に対して無事であるとはとうてい思えない。
引き波で原子炉を冷やす冷却水がとれなくなるし、大津波で「砂の堤防」はいとも簡単に破壊され、地震で揺さぶられた後の原子力発電所の各施設を襲う。
無事ですむはずがない。
NHKは肝心な問題を伏せて、別の問題に視聴者の眼をそらす番組をつくることがあるが、今回もそうなのだろう。
温暖化対策のために原子力の利権を使いたい連中にとって、不都合だからね。
青森県から宮城県に至る三陸海岸を襲う津波や、房総半島の南東沖に広がる地震の空白域の大地震、東京湾北限を震源とする首都圏直下地震(M7.3)あたりが、もうすぐ来る大地震ではないかとして、首都圏および東日本に住む方々は準備するべきである。

 

【時間がない人のための番組要約】

津波は滅多におきないが、一旦発生したら大きな被害をもたらします。
2004年12月26日に発生したスマトラ島沖地震に伴うインド洋全体に広がった津波は、都市を襲った津波が映像で記録された最初の津波となった。
太平洋を覆う環太平洋地域に3m以上の津波が発生するリスクを示した。
多くの都市がこのリスクを無視して作られている。
日本列島は、世界の大津波のうち4割も発生している。
世界の研究者は、「次に大津波が都市を襲う国は日本である」と注目している。

現在、日本の研究者達は、過去に発生した津波の記録を見直しして、どんな被害が出たのか、各地域でどれくらいの津波が観測されたのかなど、データーベース化を進めており、半年後に完成する予定である。

東海地震、東南海地震、南海地震が同時に発生した場合、M8.7の地震が発生し、津波が日本列島を襲うだろうとCGで説明。
大分県の湖にたまった泥に津波による砂が混ざっている様子を分析したところ、歴史上何度も発生していることがわかった。
最も短いサイクルで300年。前回発生は1706年のため、いつ起こってもおかしくない。
(ここで東海、東南海、南海地震の同時発生が来ると強調している)

最も被害が大きい都市の1つとして、高知市を紹介。
高知市に大津波が襲った場合、どうなるのかをCGで説明。地震発生後30分程度で到達。
比較のため、以前、高知市を襲った津波についても紹介した。

都市を襲った津波がどのように振舞うのか、バンダアチェで撮影された映像を分析することで、多くのことがわかった。
大通りなどでは複数の経路で広がった津波が合わさって、スピードが速くなったり、高さが大きくなったりして、被害を拡大する。

番組では大津波の高さは、高知市で6m、大阪で1mとしていた。
大阪の場合、堤防が決壊、防水壁が機能しない場合、地下鉄や地下街への浸水、淀川南側一帯の浸水がおこり、1兆円の被害となるだろう。
(この番組では、東海、東南海、南海地震の同時発生による巨大地震の発生を想定している)

2010/03/15 橘みゆき 拝

《人気ブログランキングに投票》

 

水素文明を産み出す士官学校ML 内容は、私が管理している2つのブログ「水素文明への転換」と「兵隊よりも士官になろう」に関連した話題が中心です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月14日 (日)

今夜のNHKスペシャルは「津波のお話」必見

気象庁発表大津波警報情報

2010年01月10日より、NHKスペシャル「MEGAQUAKE 巨大地震」として、巨大地震の姿を放送してきました。
本日、最終話「TSUNAMI襲来の悪夢」が放送される予定です。
先日、太平洋をこえてやってきた津波なんて、まだまだ序の口です。
このような番組を見ていれば、いざ地震が起こったとき、生き延びる可能性がわずかでもアップするでしょう。

※番組の詳細は、こちら(放送スケジュール)を参照願います。

1993年(平成5年)の奥尻島を襲った津波は、最大30mを越えていました。
スマトラ島沖地震に伴う大津波に匹敵する津波が日本にやってくる可能性もあります。
チリの津波による被害は、明日のわれわれの姿かもしれないのです。

日本列島に大津波が襲ってくる地震は、過去の記録を見ると、三陸沖地震や、東海地震、東南海地震、南海地震など数多くあります。
過去に起こったことは、未来にも起こります。

大津波が日本の都市を襲う時、どれくらいの犠牲が生じるのか?
2月28日のチリ地震に伴う津波の時は、犠牲者ゼロで済みました。
次もこうとは限りません。

仮に、東海沖地震が発生し、地震発生後数分で30mもの大津波が浜岡原発を襲った場合、引き波によって冷却水が取得できなくなる一方、大津波によって「砂の堤防」がいとも簡単に破壊され、原発の各施設が水に流されるといった事態になった場合、原発の周囲に放射能を撒き散らすといった深刻な原発事故が発生するのは必至です。
その際、最悪、首都圏の南半分は、放射能に汚染され、自然保護区となります。

仮に地震を予知する技術が確立していた場合、地震発生の3日前に原子炉を止めて、冷やしていけば、原子炉内部に被害を閉じ込めることができますから、せめて3日、できれば1週間前に地震の前兆を発見できないかと願っています。
むろん、そんなことはできないというのが現在の科学の実態ですが。

2010/03/14 橘みゆき 拝

《人気ブログランキングに投票》

水素文明を産み出す士官学校ML 内容は、私が管理している2つのブログ「水素文明への転換」と「兵隊よりも士官になろう」に関連した話題が中心です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月13日 (土)

痛み止めでは解決しない

虫歯で歯が痛いとき、痛み止めを処方されることがあります。
痛み止めを飲むと確かに痛みがなくなります。
ですが、数時間経過すると再び歯が痛みます。
痛み止めは、痛みを感じる物質の発生を抑制する(当面の暫定措置)だけで、原因を除去する(根本原因に対する対処)のではないからです。
それゆえ、クスリの効き目がなくなると、再び痛くなります。

では痛み止めは何のためにあるのかというと、根本的な治療を行うまでの時間稼ぎと、それまでの間の体力消耗を減らすのが目的といえます。

昭和時代のように右肩上がりで経済が発展しているのなら、多少ダメージを受けても、時間をかければ、景気は回復しました。
ですが、人口が減少する局面となり、経済が縮小スパイラルになっている現在、かつてうまくいったやり方は通用しなくなりました。
当面の問題を先送りして時間稼ぎをしても、問題は深刻になるだけですから、できるだけ早く対処しなければなりません。
問題を解決する段階で、血が流れたり、責任をとったりしなければならないのです。

痛み止めは、当面の対処としてならばよいが、継続して使うと、体がボロボロになっていきます。
痛み止めを使い時間を稼いでいる間に、原因を探り、迅速に対処を行わないと、手遅れになってしまいます。
当面の痛みが避けられるからといって、痛み止めに頼ってしまっては、本末転倒です。

 

「今井美樹 Piece of my wish 」

 

2010/03/13 橘みゆき 拝

《人気ブログランキングに投票》

水素文明を産み出す士官学校ML 内容は、私が管理している2つのブログ「水素文明への転換」と「兵隊よりも士官になろう」に関連した話題が中心です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月12日 (金)

まんが日本昔ばなし 「みちびき地蔵」

2月27日に発生したチリ地震に伴う津波は、太平洋を横断して翌日28日に日本列島に到着しました。
幸い、気象庁の大津波警報(3m以上の津波を予報)を出し、TVやラジオを通じて警告したこともあり、犠牲者ゼロで済みました。
次に発生する大津波は、海の向こう側ではなく、日本列島のすぐそばで発生する地震(東海地震や三陸沖地震など)と予想します。
その際、地震発生後数分で奥尻島を襲った30mの大津波の再現となります。
地震が発生したら、自らの直感に従って、すぐ高台に逃げるようにこころがけてください。
気象庁や地元自治体が出す警報を待って行動したのでは、逃げ遅れます。

チリ地震による津波の到達予想時刻

東北地方の太平洋側、三陸海岸といわれているところでは、度々、津波に襲われてきた地域です。
それゆえ、古老の教えや地元に伝わる昔話に、大津波に関する出来事を伝えるものがあります。そのうちの1つ、「みちびき地蔵」紹介します。

※2011/06/05 リンクの動画が削除されていたので、他の動画に変更しました。

2010/03/11 橘みゆき 拝

《人気ブログランキングに投票》

 

水素文明を産み出す士官学校ML 内容は、私が管理している2つのブログ「水素文明への転換」と「兵隊よりも士官になろう」に関連した話題が中心です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月11日 (木)

覚醒剤音頭・忌野清志郎(タイマーズ)

Youtubeで政府広報の「覚せい剤やめますか、人間やめますか」という動画を探したとき、たまたま忌野清志郎さんの曲「覚醒剤音頭」がひっかかりました。けっこう面白かったので紹介します。

覚せい剤関連のニュースで、こりゃ関係者みんな犯罪者だわ(w って、笑うしかないニュースがあったのを思い出しました。


毎日新聞 2010年2月17日 地方版聞

 ◇県警、実態の全容解明へ

 横須賀市のデリバリーヘルス店「ゴールドラッシュ」に出入りしていた男らが、「シャブ(覚せい剤)パーティー」と称して女子高生にみだらな行為をしたことが16日、県警への取材で明らかになった。
この店で働いていた元デリヘル従業員で、覚せい剤取締法違反(使用)容疑で逮捕された少女は、県警に「覚せい剤は店が無料でくれる。デリヘル従業員はみんな覚せい剤を打っていると思う」と薬物使用の常態化を供述したという。
デリヘル従業員の中には女子中学生もおり、県警は「これほど悪質なデリヘルは異例」として、実態の全容解明を進める。

 捜査関係者によると、店は昨年5月ごろ開業。通常のデリヘル業務とは別に、加藤信行被告(34)=同法違反(所持、使用)罪で起訴=らが出会い系サイトで援助交際を求める少女を装って客を募り、1回2万円でデリヘル従業員に性行為もさせていたという。

 県警は14、15日、当時15~17歳のデリヘル従業員3人に客数人とみだらな行為をさせたとして、児童福祉法違反(淫行(いんこう)させる行為)容疑で経営者の加藤被告と交際相手で従業員の少女(17)を逮捕した。

 県警は昨年11月18日、元デリヘル従業員が「覚せい剤を打たれた」と110番したことから捜査を開始。
元デリヘル従業員を覚せい剤取締法違反(使用)容疑で緊急逮捕し店事務所など関係先を家宅捜索した。

 岡本泰与矢(ひろよし)被告(35)=恐喝罪で起訴=らが女子高生にみだらな行為をしたとされる県青少年保護育成条例違反事件は、一連の調べから発覚した。
女子高生の一人は「気が付いたら裸になっていて、意識がもうろうとする中で性行為をされた」と悪質な被害を語っているという。【中島和哉】

世も末である

2010/03/11 橘みゆき 拝

《人気ブログランキングに投票》

水素文明を産み出す士官学校ML 内容は、私が管理している2つのブログ「水素文明への転換」と「兵隊よりも士官になろう」に関連した話題が中心です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »