« 昨年の自殺者3万人以上(12年連続) | トップページ | アメリカが30年ぶりに原発を新設 »

2010年1月28日 (木)

アップルがタブレットPC「iPad」を発表した

i-Padの写真

 1月27日、アップルは、タブレットPC「i-Pad」を発表した。
10インチ弱の液晶ディスプレイをタッチパネルで操作する。大きな「i-Pod touch」という印象である。
コンピューターの歴史に詳しい人だと、アラン・ケイがデザインした「Dynabook」を、ようやく手に入りやすい価格になった。と感慨深い感想を持つだろう。
価格も499ドルから829ドルと1000ドル以上だと予想していた私には、格安である。
TV東京の朝のニュースで、操作デモを見たが、新しい端末には、新しい文化が産まれるという印象で、Mac Book Air の用途と別の用途として使われるだろう。

 

Apple、タブレット「iPad」を発表 499ドルから
1月28日5時45分配信 ITmedia News

 米Appleは1月27日、かねてうわさになっていたタブレットマシン「iPad」を発表した。499ドル~829ドルで、Wi-Fiモデルが3月後半、 Wi-Fi+3Gモデルが4月に米国で発売される。米国外での発売予定は後日発表する。
 iPadはwebサーフィン、音楽の再生、電子書籍の閲覧、動画再生、電子ールの送受信などに使える多機能デバイス。9.7インチのマルチタッチ対応 LEDバックライトIPS液晶ディスプレイを搭載。厚さは約13ミリ、重量は約680グラムとスリムで軽量となっている。バッテリー駆動時間は最大10時間。オプションでiPad Keyboard Dock(69ドル)も提供する。
 価格は下表の通り。
 ※http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1001/28/news020.html
 3G接続はAT&Tネットワークに対応。AT&TはiPad向けに3Gプリペイドプランを提供する。
 iPadはApp Storeのほとんどのアプリに対応する。Appleは米国でiPad向けの電子書籍ストアiBookstoreも立ち上げる。同デバイス向けにマルチタッチ操作に対応した新版iWorkもリリースする。

 

また、アップルは、電子出版についても、今後力を入れていくとのこと。
Kindleよりも、電子出版との親和性が高そうなi-Padは、相当便利だ。
電子出版にシフトできない既存の出版業界は存亡の危機になろう。

2010/01/28 橘みゆき 拝

《人気ブログランキングに投票》

水素文明を産み出す士官学校ML 内容は、私が管理している2つのブログ「水素文明への転換」と「兵隊よりも士官になろう」に関連した話題が中心です。

|

« 昨年の自殺者3万人以上(12年連続) | トップページ | アメリカが30年ぶりに原発を新設 »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/66792/33152238

この記事へのトラックバック一覧です: アップルがタブレットPC「iPad」を発表した:

« 昨年の自殺者3万人以上(12年連続) | トップページ | アメリカが30年ぶりに原発を新設 »