« 天皇陛下が「助け合い困難を克服を」と述べる | トップページ | 昨年の自殺者3万人以上(12年連続) »

2010年1月13日 (水)

ComicCity大阪77終了、次は2月14日のComitia91

教育における革命

===============================
 水素文明を生み出す士官学校ML 2010年01月13日号(第120号)
===============================

1月10日(日)、インテックス大阪にて開催された ComicCity大阪77 の橘研究所のスペースに来ていただいた皆様、ならびに、新年会に参加していただいた皆様(一次会:18名、二次会:10名)、どうもありがとうございました!!

イベントに参加した方が、女性が9割以上というイベントだったのは予想外(公式ページをみても、コミケみたいな男性が多いイベントと思ってました)でした。
皆様もだいぶ戸惑ったことと思います。
橘研究所初の東京以外で開催するイベントに参加したため、どうにも勝手がわからず、だいぶご迷惑をかけました。

紫式部や清少納言から綿々と千年以上続いてきた女流文学といいますか、5万人以上もの腐女子の皆様が集まるイベントだったため、侘びさび萌えとは別のルールで動いている方々のすごいエネルギーをまざまざと体験したことは、結果としてよかったのかなあと思います。

変動が大きい時代は、男よりも女がシタタカに生き延びる確率が高くなります。
その意味で、象が踏んでも壊れないくらい人たちを多く見ることができたのは、ラッキーなことだったのでしょう。

これで一安心、しばらく休めると思いきや、次のイベントへの準備開始です!

次回のイベントは 2月14日(日)、東京ビッグサイトで開催されるComitia91 となります。

偶然なのか、必然なのか、この日は旧正月と重なります。
日本で新しい時代の息吹となるイベントが開催され、支那では古い時代の宴が終わる。実に象徴的です。

支那のバブル崩壊開始が新年を祝う爆竹と共に開始します。
支那のバブル崩壊は、欲望まみれの市場経済主義者の壊滅を意味します。
また、日米欧の経済支配体制が終わり、無秩序となるだろう。
ラビバトラの予言No.9があたったわけだ。

支那の連中と取引している方は、すぐに全面撤退しないと、逃げ遅れた満蒙開拓団やシベリア送りになった捕虜のように、全財産を奪われて、命からがら日本に帰れるだけでもラッキーという事態になるからね。逃げるなら今のうちですよ。

★ 橘研究所 in Comitia91

日時:2010年02月14日(日) 11:00 - 15:30
場所:東京ビッグサイト 東4ホール [て]-03b

Comitia89(2009/08/23)に発表した『教育における革命』が製本化
した『水素革命近未来! -教育における革命』(著:高橋誠一郎)
の出版祝いが中心となる予定です。

2010/01/13 橘みゆき 拝

 

Blog_ranking_banner_04 《人気ブログランキングに投票》

|

« 天皇陛下が「助け合い困難を克服を」と述べる | トップページ | 昨年の自殺者3万人以上(12年連続) »

宣伝チームの活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/66792/32966581

この記事へのトラックバック一覧です: ComicCity大阪77終了、次は2月14日のComitia91:

« 天皇陛下が「助け合い困難を克服を」と述べる | トップページ | 昨年の自殺者3万人以上(12年連続) »