« 市ヶ谷に入間のPAC3を移動して首都防衛 | トップページ | 桜が見ごろです »

2009年4月 1日 (水)

危機に直面しないと団結できない

G20は利害対立で何も決められない

4月2日、ロンドンでG20首脳会議が開催されますが、たった1日で何を決めることができるでしょう?
できるのは、決定事項を一方的に通知することか、儀式的に集まって、全部先送りにするというくらいです。
まして、ドルに替わる決済通貨をSDRで合意することなんて、できません。

G20首脳、通貨の競争的切り下げ回避で合意へ=声明草案
3月30日23時8分配信 ロイター

[ロンドン 30日 ロイター]
 4月2日に開催される20カ国・地域(G20)首脳会合(金融サミット)では、他国の経済に悪影響を及ぼす為替政策を回避することで合意する見通し。
 ロイターが30日に入手した共同声明の草案で明らかになった。
 草案は「他国経済への影響に関して責任のある経済政策を実施し、通貨の競争的な切り下げを控えることを約束する」としている。
 草案は国際通貨基金(IMF)、国際開発銀行(MDB)、貿易金融に関する財源拡大で合意する一方、具体的な額は空欄になっている。
 財政出動については「長期的な財政の持続性を確保しながら、成長回復に必要な努力を継続することを確約する」とした。

日本の年金資金を中心とする株価維持し隊による大々的に買い支えを行ったため、3月31日の日経平均株価は、前日比-126.55円の 8,109.53円で終値をつけました。
NYダウの終値は、前日比+86.90ドルの 7,608.92ドルとなりました。

金融危機が去ったのではありません。年度末決算ができるように株価急落という3月危機を防いだだけです。これは、深刻な事態をもたらします。
仮に3月半ばに株価が急落して、3月末にいまよりもだいぶ低い水準(例えば、日経平均で 5,500円前後)となった場合、なんとかしないといけないという危機感をみなさん持ちます。
3月危機を打開するにはこれしかないと、G20各国首脳が腹をくくって、多少の利害対立なんて目をつぶって、抜本的な解決に向けて一歩でも歩めたことでしょう。
ですが、目先の利益(3月末の株価を維持したい)により、大きく下がりませんでしたから、こうなると、国益がぶつかりあう外交の場では、大同小異、利害対立によって、まとまるものもまとめることができなくなります。3月危機を防止したのは、たいへん罪深いことです。

G20では、上記にあるような、「各国で通貨切り下げ競争は自粛しましょう」という奇麗事でおわってしまうでしょう。
21世紀初の世界大恐慌に対する処方箋は、中央銀行がマネーを刷って刷って刷りまくるといった対処療法しかできず、世界中で急激なインフレの嵐(津波かもしれない)に、巻き込まれて、多くの人が苦しむこととなりましょう。

今日は4月1日で、エイプリルフールなのですが、これは来るべき未来の出来事ですから、うそであってほしいという願望として、書いておきます。

目先の利益で、将来大きな損失を被るというのは、人の利害計算が双曲割引でなされるためです。指数割引で評価できれば、判断を誤ることは少なくできますが、残念ながら、そういうことができる人は少ない。コンピュータによる投資判断くらいではないだろうか。

2009/04/01 橘みゆき 拝

Blog_ranking_banner_01 《人気ブログランキングに投票》

水素文明を産み出す士官学校ML
内容は、私が管理している2つのブログ「水素文明への転換」と「兵隊よりも士官になろう」に関連した話題が中心です

|

« 市ヶ谷に入間のPAC3を移動して首都防衛 | トップページ | 桜が見ごろです »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/66792/28904142

この記事へのトラックバック一覧です: 危機に直面しないと団結できない:

» 日経225 [日経225]
日経225って知っていますか?日経225は日経平均株価とも呼ばれています。日経225は日本経済新聞社が提供する主力商品の一つで、商標登録されています。 [続きを読む]

受信: 2009年4月28日 (火) 14:09

« 市ヶ谷に入間のPAC3を移動して首都防衛 | トップページ | 桜が見ごろです »