« シティ株1ドル割れ、GM株2ドル割れ | トップページ | 地震による警告を無視して原発推進 »

2009年3月13日 (金)

フラット35を頭金不要にしてはいけない

アメリカのサブプライム危機以降、世界中で住宅バブルが木っ端微塵に吹っ飛んで、3月入居のマンションなんか空き室ばかりとなっています。
 住宅をなんとか売ろうとして、自民党は35年間の固定金利ローン「フラット35」を、頭金なしでも申し込めるようにする制度改正案をまとめたというニュースが配信されました。

「フラット35」頭金不要に…自民が改正案
3月12日14時37分配信 読売新聞

自民党は12日、住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)の長期固定ローン「フラット35」について、住宅購入時の頭金を不要にする制度改正案をまとめた。

 マンションの売れ行きが悪化していることから、景気対策として住宅取得を促す。

 フラット35は同機構が民間金融機関と提携した最長35年の固定金利ローン。利用者が最も多い「買い取り型」は、融資の上限が建設や購入に必要な金額の90%で、数百万円の頭金が必要となる。制度改正で、住宅の購入意欲はありながら頭金を用意しにくい若年層などがローンを利用しやすくする。

このニュースを見たとき、日本もアメリカ同様、本来、家を買ってはいけない低所得層の人たちをだまさないといけなくなったのだと、思いました。

こんな時期に、住宅を購入するのも、相当なチャレンジャーだと思いますが、頭金すら貯金できなかった人が、激動する数年間のはるか先である、35年後まで住宅ローンをちゃんと払い続けることができると思うことができるのは、理解に苦しみます。
国の政策に従えば、財産がすっからかんになってしまいます。

昭和時代の住宅価格が右肩上がりだった頃は、銀行は住宅ローンに慎重でした。
購入価格の2割以上の頭金を用意できなかった人にはローン組むことを認めていませんでした。
経験則として、頭金を用意できない人は支払いが滞る確率が高かったからです。

 本日、家のポストに不動産屋さんの広告が入っていて、住宅ローンに関して、あまりにひどいことが書いていましたので、モラルなき者のたわ言として、さらしものにします。

住宅ローンの事なら何でも当社にご相談下さい!

 ■勤続年数が短いから・・・
 ■複数の借金があるから・・・
 ■会社員で年収が少ないので・・・
 ■頭金がまったくないので・・・
 ■以前他社でローンを断られたから・・・
 ■今の家のローンがまだ残ってるけど買い替えできるかな?
 ■自営業なので深刻を抑えているから・・・
 ■パート、アルバイト、派遣社員なので・・・
 ■女性でも大丈夫?

こんな条件の人が、住宅ローンを組んで、大丈夫なわけだないだろー!

こんな条件の方が知人にいて、家を買おうとしているなら、私なら、やめておけとアドバイスします(それを聞き入れるか否かは、知人の都合である)。
今後、安い中古住宅やマンションがどんどん供給されるし、ライフサイクルに合わせて、広くしたり、狭くしたりできるし、引越しもできる。なにも好き好んで多額の借金をすることはありません。
不動産屋さんは商売として、誰かに家を買ってもらわないと、利益がでませんから、たいへんきびしい状況にあるとは思います。
ですが、上記の条件にあてはまる人に、住宅ローンを組ませて、年収の数倍もの借金を背負わせるのは、先行き破綻するビジネスモデルです。
アメリカ人の悪いところをまねする必要はありません。

2009/03/13 橘みゆき 拝

Blog_ranking_banner_01 《人気ブログランキングに投票》

水素文明を産み出す士官学校ML
内容は、私が管理している2つのブログ「水素文明への転換」と「兵隊よりも士官になろう」に関連した話題が中心です

|

« シティ株1ドル割れ、GM株2ドル割れ | トップページ | 地震による警告を無視して原発推進 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/66792/28591780

この記事へのトラックバック一覧です: フラット35を頭金不要にしてはいけない:

« シティ株1ドル割れ、GM株2ドル割れ | トップページ | 地震による警告を無視して原発推進 »