« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月30日 (月)

市ヶ谷に入間のPAC3を移動して首都防衛

4月4日、北朝鮮と日米+南朝鮮の共同演習が行われる

北朝鮮が予告どおりの日程でロケットを発射すると期待して、日本海あたりで撃墜するために、日本、アメリカ、南朝鮮の各国がイージス艦や、パトリオットミサイルを用意しています。
こういう光景をみますと、北朝鮮と日米+南朝鮮の共同で軍事演習をしているようにみえます。
ロケットが銀色に輝くように、電波を反射しやすい素材で塗装されているのではないでしょうか?

 

市ヶ谷の防衛省にもPAC3、周辺ビル配慮し煙よけ柵設置
3月29日18時57分配信 読売新聞

自衛隊は29日、北朝鮮が「人工衛星」名目で発射の準備を進めている弾道ミサイルに備えるため、首都圏3か所に展開しているパトリオット・ミサイル3(PAC3)の部隊のうち、東京・市ヶ谷の防衛省内に配置した部隊を報道陣に公開した。

 迎撃ミサイルの発射機2台は鉄条網で囲まれ、ミサイルの噴射煙が広がって同省の職員約9400人や周辺のオフィスビルなどに影響が出ないよう、前方以外の三方に高さ約2・5メートルの柵も設置した。計16発の迎撃ミサイルが搭載されているとみられ、弾道ミサイルの飛行ルートに当たる北西の上空に向けられている。

 このほか首都圏には、万が一に備え、朝霞駐屯地と習志野演習場にもPAC3部隊が展開している。

 一方、空自浜松基地からも同日朝、PAC3部隊が出発。静岡・清水港から貨物船で、陸自秋田、岩手両駐屯地と空自加茂分屯基地(秋田県)に向かった。

 

 市ヶ谷に設置したPAC3は、埼玉県入間基地から移動させたものです。
本当なら、市ヶ谷にいつも常設しておいた方が首都防衛っぽくてよいのですが、運用するための人件費や維持費が割高なのでしょう。
今回のように、1週間くらい前に予告してくれるなら、移動もできますが、先制攻撃で撃ってきたら間に合いません。  ・・まあ、今回はその程度の危機レベルなのでしょうか?

 北朝鮮のロケットが予告どおりのコースを飛ぶのなら、秋田県とか岩手県の上空を通過するはずで、首都圏の防衛は必要ないのですが、今回、きちんと対応するのは、ロケットを破壊された北朝鮮が、第二弾で首都圏に向けて中・長距離ミサイルを発射する可能性があるということなのでしょう。
エスカレートすると、4月4日は第二次朝鮮戦争が始まってしまいます。
中東戦争を起こしてホムルズ海峡を封鎖されるよりは、世界経済に与えるダメージは大きくないため、戦争で不景気を吹き飛ばしたい連中の考えそうなことです。

 

桜が咲く時期、空はかすみます

090329tokorozawa1 090329tokorozawa2

放射状に広がる雲 (2009年03月29日12時すぎ 所沢駅にて撮影)

3月29日、お昼すぎ、所沢駅で電車を待っている時、上記の写真を撮影しました。
あまりはっきりしませんが、雲が放射状に広がっております。
桜の花が咲く前後、空がかすんで、太陽の周囲にカサができたり、太陽がもう1つみえたり(幻日)、上記のような雲がでたりします。
自然の現象である場合が大半ですが、地震の前兆現象の1つでもありますから、念のため用心しておいてください。

現在、世界大恐慌は年金資金による買い支えのため、小康状態となっています。
そんな中、東京が大地震で大きな被害を出したら、世界経済を救える(といっても一時しのぎ以上のことはできない)唯一の希望がなくなり、がくっと経済の背骨が折れてしまいます。
直接地震の被害を受けない地域でも、地球規模の大洪水からは逃れられません。

2009/03/30 橘みゆき 拝

Blog_ranking_banner_01 《人気ブログランキングに投票》

水素文明を産み出す士官学校ML
内容は、私が管理している2つのブログ「水素文明への転換」と「兵隊よりも士官になろう」に関連した話題が中心です

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年3月27日 (金)

マツダが水素自動車のリース販売を開始

月42万円のリースで、水素自動車に乗れる

マツダは得意のロータリーエンジンを使って水素を直接燃やす「水素自動車」を開発しています。トヨタなどの燃料電池車と違うアプローチです。
今のガソリンスタンドが水素スタンドなり、燃料電池スタンドに変わると、世の中だいぶ変わります。

 

マツダ、世界初のハイブリッドシステム搭載水素ロータリーエンジン車『マツダ プレマシーハイドロジェンREハイブリッド』のリース販売を開始
2009年03月25日 ニュースリリース (マツダのHPより)

マツダ株式会社(以下、マツダ)は、本日から、ハイブリッドシステムの採用によって性能を大幅に高めた水素ハイブリッド自動車『マツダプレマシーハイドロジェンREハイブリッド』のリース販売を開始します。水素ハイブリッド自動車のリース販売開始は完成車メーカーとしては世界初となり、2009年中に地方自治体やエネルギー関連企業などに納車する予定です。

 マツダによる水素ロータリーエンジン車の実用化は『マツダ RX-8 ハイドロジェンRE』に続き2車種目となります。リース販売仕様の車両は3月5日に国土交通大臣認定を取得し、本日、広島陸運支局からナンバープレートの交付を受けました。

090325_2

『マツダ プレマシー ハイドロジェンREハイブリッド』

 

 『マツダ プレマシーハイドロジェンREハイブリッド』は、水素ロータリーエンジンと電気モーターを組み合わせたシリーズ式ハイブリッドシステムを搭載することで、『マツダ RX-8 ハイドロジェンRE』と比べて水素での航続距離を2倍の200kmに、最高出力を約40%増の110kwに改善しています。また、水素燃料がなくなった場合にガソリン走行に切り替えることができる「デュアルフューエルシステム」や植物由来の内装素材である「マツダバイオテックマテリアル」など、将来を見据えた独自の環境技術を多数採用しています。

 マツダはこれからも『サステイナブル“Zoom-Zoom”宣言』に基づき、走る歓びと環境安全性能が調和した、進化する “Zoom-Zoom”の世界を追求し、『見て乗りたくなる、乗って楽しくなる、そしてまた乗りたくなる』クルマづくりを目指していきます。

『マツダ プレマシー ハイドロジェンREハイブリッド』の主要諸元は以下の通りです。
・ベース車両     マツダ プレマシー
・全長     4565mm
・全幅     1745mm
・全高     1620mm
・ベースエンジン       マツダ 水素ロータリーエンジン(デュアルフューエルシステム)
・モーター     交流同期電動機
・最高出力     110kW
・ジェネレーター     交流同期電動機
・バッテリー     リチウムイオン(Li-ion)
・乗車定員     5名
・使用燃料     水素及びガソリン
・燃料タンク     水素:35MPa(気圧)高圧水素ガスタンク

 

従来の公共投資をするよりも、水素インフラを何百兆円もかけて、10年20年かけて整備すれば、日本のマネーが有効に活用されます。
水素を使う水素自動車が先か、水素を作る水素スタンドが先か? というニワトリと卵の関係は、インフラ整備が先だと思うのですが。。。
不幸なことに、21世紀の大恐慌に対する経済対策として、水素インフラを作ると決定するリーダーシップがないため、実体経済がどんどん悪化しているのが現状です。

 新しい時代を切り開くモノは、たいてい不況期に最初のバージョンが世の中に出てきます。
本業が順調な時は、本業に専念して利益を上げ、次の飯のタネを蒔くために、10年くらい時間をかけ、どんどんお金をつぎ込んで、ようやく実用化のメドがつきます。
不況になってから、大変だということで始めても遅いわけです。
いまの経営者は、リストラや事業売却をして利益をひねり出すことしか知りませんし、銀行は、赤字を出したら貸しはがしをして、将来有望な技術を持っている会社を潰していますので、技術のブレークスルーをもたらす新製品の開発がしにくい状況です。
先行きは暗い。

2009/03/27 橘みゆき 拝

Blog_ranking_banner_01 《人気ブログランキングに投票》

水素文明を産み出す士官学校ML
内容は、私が管理している2つのブログ「水素文明への転換」と「兵隊よりも士官になろう」に関連した話題が中心です

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2009年3月23日 (月)

「初恋の人からの手紙」で年齢がばれる

「初恋の人からの手紙」が大ブーム

知り合いのブログで、「初恋の人からの手紙」をやってみたといって、その結果が貼り付けていました。
面白いサービスもあるもんだなぁと思いながら読んでいたのですが、はっと気がつくものがありました。
それは、やった人の年齢がばれるということです。

「妙にリアルですごくイヤ」 「初恋の人からの手紙」が大ブーム
3月20日15時35分配信 J-CASTニュース

初恋の人からの手紙が届く、というネットサービスが話題を呼んでいる。もちろん、本当の初恋相手からの手紙ではない。7つの質問に回答すると、それをもとに初恋の人を想定した手紙が送られてくる、という仕組みだ。「当たっている」「妙にリアルだ」とブログで話題になっている。

■「身に覚えのあるフレーズが並んでいる」

 名前(ニックネーム)、性別、生年月日の基本情報を入力したら、「恋愛って面倒くさいと思いますか?」「好きな人がいると仮定して、自分のことを相手におすすめできますか?」といった恋愛に関する7つの質問に、用意された3~5つの選択肢から選ぶ。

 すると、「Aくん(登録した名前)、ひさしぶり」「Bちゃん、元気?」などの書き出しで始まる文面が表示される。800字以上もあり、読みごたえがある。

(中略)

■1日のページビューは早くも300万突破

 ブログ分析サイト「kizashi.jp」によると、2009年3月12日~18日に「初恋の人」という単語がブログで語られた件数は4459件にものぼる。09年2月25日までは100件台だったが、2月26日~3月4日に341件、3月5日~11日に2807件、と急上昇した。

 ブログで手紙を披露している人もいる。「当たらずとも遠からずだよ」という人や、「なんか、「嫌味な手紙だなぁ~」という意見もあった。全体的には、当たっている、という意見が多いようだ。

 開発したのは、ネットワークシステム開発会社、番長(東京都豊島区)代表取締役・坂口億彦さん。およそ1週間でプログラムを作ったそうだ。回答によって「感情が表に出やすい」「我慢する」「人に頼る」「強がる」などのタイプに分け、用意されたフレーズを組み合わせていくという仕組みだ。

 「15歳の時に言いそうな言葉を盛り込んでいます。女性に対しては皮肉っぽく、男性にはきつい言葉を使い、胸にグサッと突き刺さるようにしています」

 初恋には、甘いだけでなく苦く切ない思い出もある。適度に「恨み辛み」の言葉が混っているので、本物っぽく感じられるのかもしれない。

「15歳で初恋の人と別れたこととして、それから●●年経過したけど、元気?」
っていう最初の文章で、ネットに自分の年齢がバレバレになってしまうのです。
そういうわけで、自分の年齢を「永遠の17歳」(笑)にしたいのなら、最初の文章を削除した上で、ブログに掲載することをお勧めします。
・・・って、公開しちまった後では、いまさら遅いか。

ちょっとしたことで個人情報が漏れるではなく暴露してしまいかねないので、ネットに文章を載せるときは、要チェックです。

2009/03/23 橘みゆき 拝

Blog_ranking_banner_01 《人気ブログランキングに投票》

水素文明を産み出す士官学校ML
内容は、私が管理している2つのブログ「水素文明への転換」と「兵隊よりも士官になろう」に関連した話題が中心です

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月22日 (日)

人は信じられることだけ事実と認識する

昨日(2009年03月21日)の午前中、激しい雨が日本各地で降りました。
朝の天気予報で、大雨に注意してくださいと、お天気お姉さんが言っていました。

いつだったか忘れてしまったのですが、フジテレビで朝に放送している「めざましテレビ」で、以下のテロップを表示していました。
 引用元:にゅーあきば.こむ:画像拾い上げ 「皆藤愛子さん「朝立に注意!」
思いっきり、目が覚めてしまいましたヨ。

 

0321tenkipoint

 

よくラジオのトーク番組とかで、「夕方に振る激しい雨は、夕立ですが、朝に降る激しい雨っていうと何?」って、いう質問をラジオのパーソナリティーの質問コーナーに書いたりするのですが、それを地でやってしまったのね。(ちなみに、答えは「朝に降る雨」です)

知り合いに、今日、お天気お姉さんが「朝立ちに注意」って言ってたんだよ。って言っても信じる方はいませんでしたが、上記のイラストを見せたら、「うっ! そんなことがあり得るのか」と絶句しました。

人は、事実だと認識できるのは、今までの経験や知識で事実だと信じることができることに限定されるものであるといういい事例ができました

2009/03/22 橘みゆき 拝

【関連HP】↓の絵がオリジナルと思われます
朝立ちに注意 脱力系_| ̄|○ (2007/09/24のコラム)

Blog_ranking_banner_01 《人気ブログランキングに投票》

水素文明を産み出す士官学校ML
内容は、私が管理している2つのブログ「水素文明への転換」と「兵隊よりも士官になろう」に関連した話題が中心です

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年3月18日 (水)

地震による警告を無視して原発推進

志賀原発差し止め棄却、柏崎原発7号機の運転再開を了承

 2009年3月18日、名古屋高裁は、志賀原発2号機の運転差し止め請求に対し、住民側の請求を棄却しました。国の耐震設計審査指針の妥当性を認め、原子力政策を進める判決となり、浜岡原発の運転差し止め請求をはじめ、多くの原発に関する訴訟に大きな影響を与えるのは必至です。

志賀原発差し止め棄却、高裁が逆転判決「耐震指針妥当」
3月18日10時39分配信 読売新聞

石川県志賀町の北陸電力志賀(しか)原発2号機(出力135・8万キロ・ワット)を巡り、周辺住民らが「耐震設計に問題がある」などとして、北陸電力に運転差し止めを求めた訴訟の控訴審判決が18日、名古屋高裁金沢支部であった。

 渡辺修明裁判長は、国の耐震設計審査指針(新指針)の妥当性を全面的に認め、「2号機の設計は指針に適合し、地震による具体的危険性はない」として、商業用原発に対して初の運転差し止めを命じた1審・金沢地裁判決を取り消し、住民側の請求を棄却した。
 新指針の妥当性を全面的に認めた判決は初めて。住民側は上告する方針。

 控訴審では、2006年3月の1審判決後に改定された新指針が最大の争点となった。北陸電力は直下型地震の規模や、活断層による揺れの大きさを引き上げるなどしたうえ、新指針に照らして耐震性は確保されていると主張。渡辺裁判長は、北陸電力の主張を全面的に認めた。

 旧指針を巡って争われた1審・金沢地裁は、「最近の地震の情報を反映していない」として、運転差し止めを命じていた。

 訴訟は周辺住民ら135人(現在は128人)が1999年8月、建設差し止めを求め提訴。2005年4月の試運転開始後、請求を運転差し止めに変更した。
 志賀原発2号機は1審の運転差し止め判決後も運転を継続している。

 ◆志賀原発判決骨子◆

 ▼北陸電力の各対策は、原子力安全委員会が定める安全審査の各指針に適合。
 ▼北陸電力の地震動評価は、地震学・地震工学の最新知見を反映。直下型地震でマグニチュード6・8を想定した評価も妥当。
 ▼能登半島地震などで生じた影響を考慮しても、被曝(ひばく)する具体的な危険性があるとは言えない。

もう1つ悪いニュースがあります。

また、新潟県技術委員会は、中越沖地震で運転を止めていた柏崎原発7号機を再び動かすための起動試験に入ることを了承しました。
大きな地震による警告を無視する形となり、残念です。
最強の批評家である「後世の歴史家」に対して、なんと言い訳をするのか見ものです。おそらく自分自身と子孫の体で原子力政策の大きなツケを払うこととなるでしょう。
いまのうちに言いましょう。「やめておけって言ったのに(過去形)」

柏崎原発 新潟県技術委が7号機の運転再開を了承
3月18日21時40分配信 毎日新聞

07年の新潟県中越沖地震で被災して運転を停止している東京電力柏崎刈羽原発の安全性について、専門家の立場から県に助言する県技術委員会(座長、代谷誠治・京都大原子炉実験所長)は18日、7号機については、事実上の運転再開となる起動試験に入ることを了承するとの見解をまとめた。

 見解では、存否が議論されてきた活断層「佐渡海盆東縁断層」について「存在しない」と結論付けた。また、原子炉内の配管が地震で揺さぶられ、元に戻らないほど変形する「塑性変形」の程度についても「安全性を損なうまでには至らない」と評価。代谷座長は「(7号機の起動を了承した)国の判断と技術委の判断が一致したということだ」と説明した。

 泉田裕彦知事らは技術委の見解を「(地元自治体として再開を了承するかどうかの)判断の大切な材料にしたい」としていた。

 今後は、1号機で今月5日に発生した火災で、消防から改善命令を受けた東電が防火体制の見直しを報告するのを待って、県と柏崎市、刈羽村の3首長が再開の是非を判断することになる。【渡辺暢】

これら2つのニュースは、国の原子力政策を後押しするものです。
首都圏は浜岡原発(春夏秋)と柏崎原発(冬)がメルトダウンした場合、放射線物質を大量に含むクモの風下に位置します。
関東エリアが広範囲に放射能汚染されるのを黙って見過ごした、私達の責任は大変重い。
ここまでしないと、新しい時代に変革することができないのだろうか? 仮に変革できたとしても、犠牲があまりにも大きすぎます。

2009/03/18 橘みゆき 拝

【関連HP】
 雇用確保のために原発を動かすツケは大きい (本ブログ:2009年02月23日)

Blog_ranking_banner_01 《人気ブログランキングに投票》

水素文明を産み出す士官学校ML
内容は、私が管理している2つのブログ「水素文明への転換」と「兵隊よりも士官になろう」に関連した話題が中心です

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年3月13日 (金)

フラット35を頭金不要にしてはいけない

アメリカのサブプライム危機以降、世界中で住宅バブルが木っ端微塵に吹っ飛んで、3月入居のマンションなんか空き室ばかりとなっています。
 住宅をなんとか売ろうとして、自民党は35年間の固定金利ローン「フラット35」を、頭金なしでも申し込めるようにする制度改正案をまとめたというニュースが配信されました。

「フラット35」頭金不要に…自民が改正案
3月12日14時37分配信 読売新聞

自民党は12日、住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)の長期固定ローン「フラット35」について、住宅購入時の頭金を不要にする制度改正案をまとめた。

 マンションの売れ行きが悪化していることから、景気対策として住宅取得を促す。

 フラット35は同機構が民間金融機関と提携した最長35年の固定金利ローン。利用者が最も多い「買い取り型」は、融資の上限が建設や購入に必要な金額の90%で、数百万円の頭金が必要となる。制度改正で、住宅の購入意欲はありながら頭金を用意しにくい若年層などがローンを利用しやすくする。

このニュースを見たとき、日本もアメリカ同様、本来、家を買ってはいけない低所得層の人たちをだまさないといけなくなったのだと、思いました。

こんな時期に、住宅を購入するのも、相当なチャレンジャーだと思いますが、頭金すら貯金できなかった人が、激動する数年間のはるか先である、35年後まで住宅ローンをちゃんと払い続けることができると思うことができるのは、理解に苦しみます。
国の政策に従えば、財産がすっからかんになってしまいます。

昭和時代の住宅価格が右肩上がりだった頃は、銀行は住宅ローンに慎重でした。
購入価格の2割以上の頭金を用意できなかった人にはローン組むことを認めていませんでした。
経験則として、頭金を用意できない人は支払いが滞る確率が高かったからです。

 本日、家のポストに不動産屋さんの広告が入っていて、住宅ローンに関して、あまりにひどいことが書いていましたので、モラルなき者のたわ言として、さらしものにします。

住宅ローンの事なら何でも当社にご相談下さい!

 ■勤続年数が短いから・・・
 ■複数の借金があるから・・・
 ■会社員で年収が少ないので・・・
 ■頭金がまったくないので・・・
 ■以前他社でローンを断られたから・・・
 ■今の家のローンがまだ残ってるけど買い替えできるかな?
 ■自営業なので深刻を抑えているから・・・
 ■パート、アルバイト、派遣社員なので・・・
 ■女性でも大丈夫?

こんな条件の人が、住宅ローンを組んで、大丈夫なわけだないだろー!

こんな条件の方が知人にいて、家を買おうとしているなら、私なら、やめておけとアドバイスします(それを聞き入れるか否かは、知人の都合である)。
今後、安い中古住宅やマンションがどんどん供給されるし、ライフサイクルに合わせて、広くしたり、狭くしたりできるし、引越しもできる。なにも好き好んで多額の借金をすることはありません。
不動産屋さんは商売として、誰かに家を買ってもらわないと、利益がでませんから、たいへんきびしい状況にあるとは思います。
ですが、上記の条件にあてはまる人に、住宅ローンを組ませて、年収の数倍もの借金を背負わせるのは、先行き破綻するビジネスモデルです。
アメリカ人の悪いところをまねする必要はありません。

2009/03/13 橘みゆき 拝

Blog_ranking_banner_01 《人気ブログランキングに投票》

水素文明を産み出す士官学校ML
内容は、私が管理している2つのブログ「水素文明への転換」と「兵隊よりも士官になろう」に関連した話題が中心です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 6日 (金)

シティ株1ドル割れ、GM株2ドル割れ

2009年03月06日未明、NYダウがバブル崩壊後最安値を更新しています。
ちなみにNYは、3月5日です。
3月5日は、1953年03月05日に、『スターリン暴落』がありました。
欧米の連中は何かを仕掛けるときに記念日にする傾向があります。
今回もその一環でしょう。

シティ株1ドル割れ

3月5日13時53分(NY時間)(日本時間 3月6日 3時53分)現在、NYダウは、前日比 -246.11ドル(-3.58%) の 6,629.73ドルです。
バブル崩壊後最安値をどんどん切り下げております。

また、Bloombergでダウ構成銘柄の株価がみれるのですが、NY時間12時12分時点で、シティが1ドル割れ、GMが2ドル割れとなりました!

  シティ 0.99ドル(前日比-0.14ドル、-12.3%)
  GM  1.73ドル(前日比-0.39ドル、-17.64%)

来週3月13日は、SQもあり、この前後に株価の底割れがあると予想していたのですが、どうも1週間前倒しで3月危機が進んでいます。
相場が下げるのが予想される場合、実際に下げてから売るよりも、まだ下がっていないうちに売るのが損失を最小にする行動です。

3月5日は、イギリスの中央銀行、イングランド銀行が金利を年0.5%に下げ(下げ幅0.5%)、日本と同様、もう金利を下げられなくなるとこまで下げてしまいました。
また、750億ポンド(約10兆5千億円)のCPを直接買い取る「量的緩和」に踏み切ったというのに、いつもならかなり上げる局面なのに、200ドル以上下げています。
もはやもう打てるだけの対策はありません。

日本の株式市場はチーム年金をはじめとする株価維持し隊による買い支えをやっていますが、さすがに月末まで日経平均7千円の水準を維持するのは困難でしょうから、3月危機が急速に進行中といった状況です。

今夜もむなしく、マネーが無駄に散っています。
命が無駄に散っているよりはましですが、新しい時代の到来には、犠牲なくしては進まないようです。

2009/03/06 橘みゆき 拝

【関連するHP】
 NYダウ、NASDAQ、CME225、円ドル相場
 ダウ構成銘柄の株価 (Bloomberg)
 『スターリン暴落』 (Wikipedia)

 

Blog_ranking_banner_01 《人気ブログランキングに投票》

水素文明を産み出す士官学校ML
内容は、私が管理している2つのブログ「水素文明への転換」と「兵隊よりも士官になろう」に関連した話題が中心です

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年3月 4日 (水)

日本の外貨準備が企業の資金繰りに使われる

2008年10月17日、「ドル資金調達の図(書きかけ)」を公開しました。

0810171doru

コメント欄に、これを書いた理由がのせています。

このコラムで描いた図ですが、次の事情により描いたのです。
「乱高下する相場2」(2008年10月17日)のコラムを書き終わった後、
なぜか知りませんが、あの図を描いて、部屋を出るまでにネットに
上げないといけないという感情を抱いたのです。
ふつうは夜にでも描けばいいやとなるのですが、絶対にネットに
アップする必要性を感じていました。
大和銀行が不正をやって米国金融市場から閉め出しをくらったことが
あったとき、日銀がドルを提供して大和銀行の資金繰りをつけました。
そのときの資金のやりとりを念頭に図を描きました。

きっと、どなたかあの図が必要だったのでしょう。
お役にたっていれば良いのですが、さてさて。

とまあ、そういういきさつで作成した図が、役に立つ日が来ました。

海外の日本企業が、現地で必要となるドルが調達できないため、現在、日本からドルを送ったりしています。
昨今、急激な円安が進んでいる理由の1つです。
世界中で資金繰りに必要なドルが枯渇しているため、ドル高となっている。
決して、ドルが安全だからという理由ではありません。

日本企業が自力でドルを調達できなくなったら、日本政府に泣きつくわけでして、そういう局面になると、日本の外貨準備を担保に、ドルを調達することとなります。
そういう状況まで、世界の景気が悪化しているのだという認識が必要です。

国際協力銀に緊急外貨貸付 トヨタファイナンス融資要請
3月3日20時40分配信 産経新聞

 財務省は3日、年度末の日本企業の海外における資金繰り対策として、外国為替資金特別会計(外為特会)から国際協力銀行(JBIC)に対し、3月中に50億ドル(約4850億円)の外貨資金を貸し付けると発表した。

 JBICは昨年末から、海外で事業展開する日本企業に対して緊急融資制度を設けており、年度末を控え企業側からの資金要請が急増している。原資となる資金は、ドル建ての政府保証付き債券を発行するなどして調達しているが、最近は世界的な金融危機の深刻化で厳しくなっている。

 こうしたことから「臨時・異例の措置」(与謝野財務・金融・経済財政相)として外為特会を活用することになった。

 これに関連して、トヨタ自動車の金融子会社「トヨタファイナンシャルサービス」(名古屋市)が、米国での自動車ローン事業の資金を確保するため、JBICに2000億円程度の融資を要請していることが3日、分かった。

 トヨタファイナンシャルサービスはトヨタの100%子会社。金融持ち株会社として世界各地で自動車ローンの事業などを手掛けている。

トヨタの金融部門でさえ、ドルが調達できないのが現状です。
日本の外貨準備高は、1兆ドルとか100兆円とか言われていますが、こういうふうに企業の資金繰りに使われるようになると、さすがにいつかは底をつきます。
そうなるまで、そんなに時間がかからないと思います。
日本の外貨準備がゼロになった日、そこから日本の正念場となります。

世界同時バブル崩壊の波は、2008年10月に一度底をついて、日経平均が一瞬 7000円割れとなった後、反転しました。世界中の中央銀行が、必死にマネーを刷って、なんとか食い止めたからです。
しかし、年があけ、GM問題もAIG問題も、莫大なマネーを注入しましたが、何も解決できずに、ただ問題を先送りしただけでした。
もちろん、日本の年金資金も必死に株価が底割れしないために、買い支えてきました。
2009年3月2日、NYダウは 6,800ドル割れとなり、バブル崩壊後の最安値を更新しました。さて、ここからが問題です。
現在、二番底を目指して、東京の日経平均も、NYダウも連日、バブル崩壊後の最安値をつけていきますが、やれるだけのことを既に実施したのにも関わらず、相場がどんどん下げていくなか、一体なにができるというのでしょうか?
今夜もむなしく、マネーが無駄に散っています。
拝金主義と化した欲望まみれの市場原理主義の崩壊は、誰にも止められません。

今までの価値観では、もう先がありません。
私たちは、今までの時代が崩壊していく様子を横目で見ながら、生き延びるために、すべきこと(準備していなかったとは言わせない)を、淡々とこなしていけばよいのです。
断層の向こう側に明るい未来が見えて来ます。
それは個々人の考え方が変わります。

2009/03/04 橘みゆき 拝

Blog_ranking_banner_01 《人気ブログランキングに投票》

水素文明を産み出す士官学校ML
内容は、私が管理している2つのブログ「水素文明への転換」と「兵隊よりも士官になろう」に関連した話題が中心です

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »