« コミケ75情報(橘研究所) | トップページ | コミケ75in橘研究所とイベント参加予定 »

2009年1月 1日 (木)

謹賀新年

明けましておめでとうございます。本年も本ブログに沢山のコラムを掲載していく予定ですので、時々見に来て、いろいろコメントしてくださいませ。

あけましておめでとうございます

激動の2008年が終わり、いやでも歴史の断層を超えないといけなくなる2009年が始まりました。
今年の年末年始のお休みは、暦どおり休むと9連休となります。
例年よりも長いこの時間を利用して、未曾有の危機をどうやって乗り越えるのかを、家族や大切な人、親友達と徹底的に話しあって問題点を共有し、どこに向かうのか、みんなで合意するプロセスを済ませておくことが必要です。
貴重な時間を有効に生かすも殺すも、みなさまの選択に依存します。
何もしないというのは、何もしないという選択をしたということです。その選択によってもたらされる結果は、あなたの選択に起因するのであって、他の誰のせいでもありません。

橘研究所が12/30のコミケ75で配布したサークル情報に記載したコラムをぜひお読みください。リンクはこちらです

今年のおみくじは『凶』でした

初詣は歩いて数分の愛宕神社に毎年行っているのですが、この神社でおみくじをひいたら、今年も『凶』でした。(なんどか凶を引いているので当たりやすいのか?)
昨年は『大吉』で大病してたから、凶だと逆に今年は案外いいのかと思い、病気のところをみると、回復するってありました。よしよし。

おみくじにはいいこと悪いことが書いているものですが、今回、気になるのは文面は以下の3つです。

此(こ)の人は、すこしの心得ちがひよりして、大なるさいなんをおこすかたちあり、なにごとにもよくよく思案すべし。
 ⇒歴史の断層を渡らないといけないので、
火にさいなんあるかたちなれば、火の用心すべし
 ⇒首都圏を襲う大震災に伴う火災か? 原発がメルトダウンして放射線物質をたっぷり含んだ雲や雨に襲われなければよしとしよう。
職はわが身の好きなことなれば、よけれども、あしきことはひかえねばならず
 ⇒本業で好き勝手なことをしろってことですか(笑 こりゃいいわ。

おみくじとか、占いの結果は、いいことを素直に喜び、わるいことが起こらないように注意したり、アドバイスを聞いたりしていれば、よいのではないでしょうか?

そういえばメルマガの宣伝してませんでした

「水素文明を生み出す士官学校ML」は、1月1日で30号になりました。
そういえば、このブログで、全然メルマガの宣伝をしてなかったことに、きがつきました。今年は激動する1年になりますから、メルマガ読んでニヤリと笑うなり、参考にしたり、無視するなりしてください。

11月01日より、まぐまぐのメールマガジンを配信しています。水素文明を産み出す士官学校MLです。
メールマガジンの発行は、週刊+アルファを予定しています。バックナンバーは、当面の間、非公開ですし、無料ですので、登録するとなにかとオトクです。
内容は、私が管理している2つのブログ「水素文明への転換」と「兵隊よりも士官になろう」に関連した話題が中心です。
こちらからML購読の登録/解除と、創刊準備号を読むことができます。

・・いろいろ波乱万丈ですが、今年もよろしくお願いいたします。

2009/01/01 橘みゆき 拝

Blog_ranking_banner_01 《人気ブログランキングに投票》

|

« コミケ75情報(橘研究所) | トップページ | コミケ75in橘研究所とイベント参加予定 »

「その他」カテゴリの記事

コメント

海月さんのBLPGよりアクセス。
順次拝読。
読者にランキング・アップにご協力を。

投稿: s-mon | 2009年2月 6日 (金) 13:58

享楽的投機家さん、コメントありがとうございます。
火事=火山噴火ですか。イエローストーン公園の間欠泉は
いちど観てみたいと思っているのですが、実現前に立ち入り
禁止になりそうです。
ことしもは波乱づくしではありますが、単独で行動するのでは
なく、みんなと連携して、力を合わせて、次の時代を創って
いきたいものです。 橘みゆき 拝

投稿: 橘みゆき | 2009年1月 3日 (土) 00:14

>今年のおみくじは『凶』でした

こういう時は、ゆっくり湯に浸り
汗とともに、さまざまな「業」を
洗い流すのがいいと思う。

天災については、Walk in the Spirit というサイトで、アメリカのイエローストーン関連の噴火関連の事がでてたから、妙な因縁
があるのかもしれない。

>Wikipediaからの情報、

イエローストーン地区は北アメリカ大陸最大の火山地帯である。

巨大カルデラの形成を伴う大規模な噴火が約210万年前から約60万年前まで計3回起こり、それ以外にも小規模な噴火は約7万年前まで続いていた。

現在でも地下には非常に大量のマグマが溜まっており、近い将来(数十万年以内)にまた破局噴火を起こす可能性が高いとされている。

地下のマグマだまりのサイズは様々な研究の結果、ほぼイエローストーン国立公園全体の面積に等しい途方もない大きさであることが確認されており、一部の地殻が破壊されただけで急激な減圧が発生し、地下のマグマから大量のガスが発生することを引き金に、人類の生存を左右するほどの気候変動を起こしかねない噴火が起こりうると危惧されている。

現在 マグマが噴出している場所はないが、地殻が活発に隆起したり沈降したりしていることが確認されており、地下のマグマの移動によるものとされている。


新年だし、酔ってるから何か言ってる事とりとめもなくて申し訳ない。

投稿: 享楽的投機家 | 2009年1月 2日 (金) 20:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/66792/26690595

この記事へのトラックバック一覧です: 謹賀新年:

» 2009年のワルキューレ/ブログの砦の同志たちへ [米流時評]
   ||| 2009年のワルキューレたちへ ||| ブログ界の言論の自由を守るために 見えない圧力と闘う同志たちへ 日本のみなさま、明けましておめでとうございます。米国はまだ2008年のどんづまり大晦日の真昼であります。クリスマス以降は「2008年のベストシリーズ」として、10大ニュース、話題の人物トップ10、必読のベストセラートップ10..... など、年末年始にふさわしいコンテンツを用意していたのですが、イスラエルのガザ空爆で全ておあずけです。 27日以来のイスラエル空軍のガザ空... [続きを読む]

受信: 2009年1月 1日 (木) 16:27

« コミケ75情報(橘研究所) | トップページ | コミケ75in橘研究所とイベント参加予定 »