« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月22日 (木)

ガイガーウォッチャーがtwitterで活動中

遠隔教育【秋月】の活動の1つに、ガイガーカウンターで放射線を測定してデータをみんなで共有する『ガイガーウォッチャー』が現在活動中です。
災害時、必要なデータを求めて、ネットにアクセスが集中することが予想されるため、HPやブログではなく、twitter というツールを使って情報共有を図っています。

twitterに参加しているガイガーオウォッチャーのメンバーが、ガイガーカウンタで測定した結果をアップしているので、それそれのメンバのアドレスにアクセスするか、フォローすると指定しておけば、twitterに報告したデータをみることができます。

【 twitterでガイガーウォッチャーの報告をみるには】(2008/01/22現在)
(1) 各メンバーのページにアクセスする
   http://twitter.com/kacamata
とか、http://twitter.com/tachibanamiyuki にアクセスする。

(2) 各メンバーを「フォローする」と指定すると、自分のホームで見ることが可能となります。
  
 twitter に参加して、 kacamataさんと、tachibanamiyuki をフォローすると指定してください。

ガイガーウォッチャーに参加しませんか?

大地震とG部隊(放射線測定チーム) 連山のコラム (2008年07月05日)をぜひお読みください。
東海地震の予想震源域の真上に浜岡原発があります。原発震災が発生した際、TVやラジオから放射線漏れがどれ位であるか、正しいデータが出てくることはないでしょう。
中越沖地震の際、広域停電が発生したため、せっかくの放射線観測するポイントからのデータが見れませんでした。電力会社や地方自治体が用意している設備が利用できるなら、それにこしたことはありませんが、いざというときほど使えないと思っていたほうがよいでしょう。
(もっとも、アクセスが集中して、放射線測定データを掲載しているサイトにアクセス困難になっていると思いますが)。

それならば、自分達で測定して、情報共有を図ろう。というのがガイガーウォッチャーです。ガイガーカウンタはアマゾンや楽天などの通販サイトから購入することが可能です(もっと安いところはあると思いますが)。あとは、地道に測定した結果を、twitterで発言する。多くの人が参加すると、被害がみえてくる。そんな感じです。

Twitterの使い方 と FAQ
twitterの使い方は、ここをみるとわかりやすいです。

【関連する記事】
 大地震とG部隊(放射線測定チーム)
連山のコラム (2008年07月05日)

2009/01/22 橘みゆき 拝

Blog_ranking_banner_01 《人気ブログランキングに投票》

水素文明を産み出す士官学校ML
内容は、私が管理している2つのブログ「水素文明への転換」と「兵隊よりも士官になろう」に関連した話題が中心です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年1月21日 (水)

マスダールプロジェクトの続報が報道された

 世界同時バブル崩壊が進展する中、石油バブルも少し遅れて崩壊しました。産油国は海外投資で大損する一方、石油収入に依存した自国の運営が厳しくなっているのが現状です。

UAEでは、ドバイが1000mのドバイタワーの建設を1年遅らせるなど、苦しい事情が日本にも伝わっています。UAEでは、石油がまだあるうちに代替エネルギーを開発して国づくりをしようという趣旨で、「マスダールプロジェクト」を実施しています。

環境関連のニュースをみていると、そのマスダールプロジェクトに日本企業も参加しています。原子力関連企業も参加していますが、代替エネルギーの実証実験を行うには、ちょうどよい規模です。

“アブダビ特需”進出相次ぐ 東電などエネルギー企業
1月20日8時32分配信 フジサンケイ ビジネスアイ

 東京電力など国内エネルギー企業がアラブ首長国連邦(UAE)の首都、アブダビ首長国で電力関連事業に相次ぎ参画している。2015年までに大規模な都市開発計画が進むアブダビでは、建設機械産業向けなどに大幅な電力需要の増加が予想されており、大きなビジネスチャンスと判断したためだ。

 米国発の金融危機に伴う世界同時不況で、海外の有望な投資先が狭まるなか、今後、都市開発の特需に沸くと予想されるアブダビに幅広い分野の日系企業が積極的に進出する可能性も大きい。

 アブダビは将来の石油資源の枯渇を見越して、太陽光発電など二酸化炭素を排出しない再生可能エネルギーで電力を賄う「マスダールシティ」と呼ばれる都市開発計画を進めている。総開発費は220億ドル(約2兆円)で15年に完成する予定だ。

 アブダビでは、同計画の進展に伴って電力需要の急激な伸びが見込まれ、現地電力大手のアブダビ水送電会社の試算によれば、最大電力は08年の583万キロワットから、12年には1170万キロワットに倍増すると予想している。

 東電は昨年9月、アブダビの送電会社と電力の送電に関する技術コンサルティング契約を締結した。大規模な送電線網の整備を予定する中、アブダビから東電側に技術協力を要請されたためだ。契約料は約1億5000万円と、同社が海外で実施するコンサルティング案件としては過去最大級。東電は将来を見越した供給計画の立案のほか、送電線のルート調査などに今年9月まで共同参画し、今後は発電所運営や省エネのためのコンサルティングも検討するという。

 コスモ石油は、東工大、アブダビの政府系機関と共同で、10年からアブダビで集光太陽熱発電の実証実験に乗り出す。今年11月をめどに「マスダール」の敷地内に実証プラントを設置する予定だ。集光太陽熱発電は太陽光を集めて発生させた熱を利用して発電する仕組みで、すでに米国やスペインで商用化されている。一般的な太陽光発電と比べて初期投資コストが高額なのが難点だが、昼間に蓄積した熱を夜間に使用でき、蓄電池が必要になる太陽光発電より利便性が高いといわれる。コスモ石油は来年4月まで蓄積する実証実験データを踏まえて早期の商用化を目指すという。

 一方、日本ガイシは大容量の電力を貯蔵し、瞬時に供給できる「電力貯蔵用ナトリウム硫黄電池」(NAS電池)を、アブダビ水利電力庁から50メガワット分受注した。受注額は100億円超。まずアブダビの中心部であるアブダビ島の複数の変電所に納入。さらに大規模太陽光発電への活用も検討するなど、日系エネルギー関連企業のアブダビでの取り組みが今後も加速しそうだ。(アブダビ 今井裕治)

砂漠の国でやる位なら、日本でやればいいのに。
日本には人もカネも技術もあるというのに。。しかも、日本に波及する実態経済の悪化で、大規模プロジェクトをやろうとしても、どんどん企業が倒産していくため、時の経過と共に、日本の持つ強みがどんどん消失していきくので、実にもったいない。

今年の3月末の決算を乗り越えられない優良な技術を持つ会社がどんどん消えていくのを止めることができないのだろうか? 今、日本に必要なのは、政治のリーダーシップによる『21世紀の日本を産み出す決断力』なのですが、みなさま御承知のとおり、迷走を続けています。先行きは明るくありません。

2009/01/21 橘みゆき 拝

Blog_ranking_banner_01 《人気ブログランキングに投票》

水素文明を産み出す士官学校ML
内容は、私が管理している2つのブログ「水素文明への転換」と「兵隊よりも士官になろう」に関連した話題が中心です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年1月14日 (水)

ガザ停戦を求める国連決議はアメリカ以外は全員賛成

 2009年1月8日、国連安全保障理事会にて決議の結果、アメリカが棄権したが、アメリカ以外の常任理事国4(イギリス、フランス、支那、ロシア)、非常任理事国10(クロアチア、コスタリカ、ブルキナファン、ベトナム、リビア、ウガンダ、オーストリア、トルコ、日本、メキシコ)の賛成14であった。
 全会一致ではないものの、直前までアメリカは決議案に賛成の意向を示していた。イスラエルは全世界を敵にして戦うつもりだろうか?

安保理がガザ停戦決議、イスラエルに撤退言及…米は棄権
1月9日11時50分配信 読売新聞

【ニューヨーク=白川義和】
 国連安全保障理事会は8日、パレスチナ自治区ガザ紛争で「即時かつ永続的な停戦」を求め、イスラエル軍のガザ全面撤退にも言及した決議案を賛成14、棄権1(米国)で採択した。

 イスラエルによる先月27日のガザ空爆開始から間もなく2週間となるのを前に、停戦に向けた動きがようやく本格化し始めた。

 ガザを実効支配するイスラム原理主義組織ハマスが停戦に応じるかどうかや、イスラエル軍のガザ撤退時期は不透明。停戦監視の枠組み作りやハマスへの武器流入阻止も、永続的な停戦の課題として残っている。エジプトの調停によるイスラエル、パレスチナ自治政府、ハマスの当事者協議などでこうした措置の具体化で合意できるかどうかが今後の焦点となる。

 ライス米国務長官は採択後の演説で、米国は決議の趣旨や目的には賛同するとしたうえで、「エジプトによる調停の結果を見てから判断したかったため、棄権した」と述べた。

 決議はガザでの戦闘のエスカレートと市民の犠牲に「深刻な懸念」を表明し、事態の緊急性を強調しながら、即時かつ永続的な停戦を要請。停戦は「イスラエル軍のガザからの全面撤退につながる」としている。ハマスによるイスラエルへのロケット弾攻撃には言及していない。

 また、ガザ全域に食料や燃料、医薬品など人道支援物資が障害なく供給、配布されるよう要請。各国にガザへの国際人道救援活動を支援するよう求めている。

 さらに、長期的な停戦を維持するため、ハマスなどへの武器密輸遮断を念頭に「武器・弾薬の不法取引防止」と、ガザの人道状況改善のための検問所開放維持に向けた取り組み強化を要請。これらの具体化を目指すエジプトなどの調停を歓迎している。

 米英仏は法的拘束力のない安保理議長声明を推していたが、アラブ連盟諸国は、米国が拒否権を行使してもアラブ側の決議案を採決に持ち込もうとした。このため、英国がアラブ側の主張も盛り込んだ決議案を改めて作成。米英仏とアラブ側の外相による修正協議の末、合意に達した。

ちなみに、この国連決議は、戦争の当事者(イスラエル、ハマス)のどちらからも拒否され、戦争が続いているのは、みなさま御存知のとおりです。

2009/01/14 橘みゆき 拝

Blog_ranking_banner_01 《人気ブログランキングに投票》

水素文明を産み出す士官学校ML
内容は、私が管理している2つのブログ「水素文明への転換」と「兵隊よりも士官になろう」に関連した話題が中心です。
こちらからML購読の登録/解除と、創刊準備号を読むことができます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年1月 7日 (水)

麻生総理「日本版グリーン・ニューディール」構想策定を指示

 麻生総理が斉藤環境大臣に、景気対策として、環境関連産業を振興させ、今後5年間に環境関連産業の市場規模を現状70兆円から100兆円以上に拡大することを目標とした「日本版グリーン・ニューディール」構想の策定を指示しました。

環境投資で雇用拡大 首相「日本版グリーン・ニューディール」構想
1月6日21時57分配信 産経新聞

 麻生太郎首相は6日、斉藤鉄夫環境相と官邸で会談し、オバマ次期米大統領が提唱している地球温暖化対策と景気刺激を両立させた「グリーン・ニューディール」構想の日本版を策定するよう指示した。省エネ技術や製品の開発・普及などへの投資を促進し、二酸化炭素(CO2)排出量の抑制を図ると同時に、環境関連産業の振興を通じ雇用を創出する。今後5年程度で市場規模を現状の70兆円から100兆円以上に拡大し新たに80万人以上の雇用を創出することを目標に掲げ、3月末までに具体的な計画を策定する。

 日本版の策定は斉藤環境相が検討していたもので、この日の会談で麻生首相に素案を提示した。これに対し、麻生首相は「国民にわかりやすく、大胆に各省庁と連携してもっと拡大するように」と指示した。

 会談後に会見した斉藤環境相は「社会の変革と景気対策を一緒にやる。同じ財政出動をするなら、あるべき社会を構築することに使うべきだ。各省庁と連携して、市場規模のさらなる拡大を図りたい」と狙いを説明した。

 素案では、省エネ家電や電気自動車などの次世代エコカーの開発・普及のほか、太陽光発電や風力発電など新エネルギーの有効活用への集中投資の促進を打ち出した。

 具体的には、企業の環境投資に対する無利子融資制度の創設のほか、省エネ家電などの購入者に「エコ・ポイント」を付与するといった商店街などの環境活動や複数の人が1台の車を共有する「カーシェアリング」への支援策が盛り込まれている。

 政府は昨年7月に太陽光発電の設置を平成42(2030)年に現在の40倍に引き上げることなどを柱とした「低炭素社会づくり行動計画」を閣議決定。平成20年度1次補正予算と21年度当初予算案で設置補助に計290億円を計上した。

 太陽光発電が普及すれば、CO2排出量の削減と同時に、太陽光パネルの生産が誘発され、雇用も増える。政府は日本版の構想策定により、こうした“一石三鳥”の効果をさらに広げたい考えだ。

 世界的な景気後退が進む中、米国ではオバマ次期大統領が、景気対策として新エネルギー開発に10年間で1500億ドル(約14兆円)を投資して500万人の雇用を創出することを提唱。ドイツや韓国などでも同様の動きが広がっている。

世界同時株安が進展し、アメリカや欧州をはじめ、世界中から日本に多額のマネーが還流してきます。その結果、大幅な円高となり、輸出に頼っている製造業の業績悪化は、ほぼ約束された未来です。そのため、日本も何もしないでいると大不況となり、多くの失業者があふれてしまいます。

これを防ぐには、未来を造るための投資を大々的に行い、有効需要を喚起することが必須となります。 世界大戦規模の戦争を起こして、無駄遣いをする方法もありますが、アメリカが中東で泥沼状況になっているのをみると、あまり有効な方法ではありません。

日本には人も設備もマネーもあります。日本には人も設備もマネーもあります。ないのはリーダーの決断力と、みなさんの当事者意識です。誰かがやってくるのを待っていたのでは何も起こりません。

現在の石油に依存した文明から、水素を中心としたない新たな文明を作れるのは日本だけと言ってよいでしょう。

連山では、水素文明を産み出すのに600兆円の投資が必要だという提言がありました。「日本版グリーン・ニューディール構想」は、現状から30兆円の追加投資ですから、いかんせん規模が不足ではありますが、これをやろうという方向性を示すだけでも、なにもやらないよりははるまにマシです。

2009/01/07 橘みゆき 拝

Blog_ranking_banner_01 《人気ブログランキングに投票》

水素文明を産み出す士官学校ML
内容は、私が管理している2つのブログ「水素文明への転換」と「兵隊よりも士官になろう」に関連した話題が中心です。
こちらからML購読の登録/解除と、創刊準備号を読むことができます。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

橘研究所が設立20周年を迎えました

このコラムは、遠隔教育【秋月】の宣伝チームの活動記録です。
皆さんROMってないで、どんどん情報発信しよう! が趣旨です。

本日、橘研究所は設立20周年を迎えました。
(橘研究所のHPはこちらです)
橘研究所HPにて、記念メッセージを掲載いたしました。

昭和天皇が崩御した日、時代の変化を感じて作って、はや20年。
昭和も遠くなりました。いまさら昭和の時代には戻れません。
私たちにできることは、新たな時代を開拓して、子供達によりよい未来を渡すことです。
(水素文明を産み出す士官学校ML 第033号の冒頭部分より)

遠隔教育【秋月】の企画チームが動きだしました

遠隔教育【秋月】はいくつかチームを作って、それぞれの分野ごとに参加者達が切磋琢磨する仕組みです。

企画チーム(カリキュラム 豊かな感情を表現するコンテンツ)がさっそく動き出しました。以下のリンクにて、人材を募集しています。

To live is to think. (01/03) 企画チーム募集中!!

誰もが最初は未経験者です。
何もしなければ、何もおきません。
手をあげ、いろんな人達と切磋琢磨したり、先達者から教えてもらいながら、学ぶことを通じて、その分野に通じた一人前の人になります。

手を上げる/上げないは、みなさまの自由意志による選択です。
誰も強制しません。親切な人は「やってみたら?」とアドバイスしてくれるかもしれませんが、当人が拒否すればそれまでです。
企画チームのコラムをみて、我こそはと思った方は、ぜひ手をあげてください。

※意見等は、コメント欄をご活用ください。

2009/01/07 橘みゆき 拝

Blog_ranking_banner_01 《人気ブログランキングに投票》

11月01日より、まぐまぐのメールマガジンを配信しています。
水素文明を産み出す士官学校ML
内容は、私が管理している2つのブログ「水素文明への転換」と「兵隊よりも士官になろう」に関連した話題が中心です。
こちらからML購読の登録/解除と、創刊準備号を読むことができます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 4日 (日)

新たな時代の潮流を作ろう

このコラムは、遠隔教育【秋月】の宣伝チームの活動記録です。
皆さんROMってないで、どんどん情報発信しよう! が趣旨です。

新たな時代の潮流を作ろう

先日、峯山政宏後援会の年末懇親会in東京(以下、東京オフ会)に参加した際、何人かとお話ししたり、コミケの会場でお話ししたり、御蔵で Google Talk によるグループチャットを通じて、「言いたいことがあっても、ブログやHPで情報発信をしたり、コラムを書いたりするのに、きっかけがつかめない」という方が、意外に多いことがわかりました。

そんなこと気にしないで、「書いたもん勝ち」で、ブログやHPで情報発信すればいいじゃないかと思うのですが、しばらく間をおくとコラムを書くのがおっくうになるのと同じように、日記を毎日つけるという感じに、コラムを書くことを習慣づけしていない方にとっては、高い壁のように感じるのかもしれません。
まして、同人誌即売会にサークル参加者として、同人誌を作ろうとするのに、一体どうしたらよいのだろうかと、二の足を踏んでしまうのも仕方がないのかもしれません。
ほんの一歩、前に踏み出すだけなんですが。

私の場合、ネットで知合った絵の上手な方が、毎回コミケにサークル参加していたため、それほど遠慮はなかったのですが、参加するにはどうしたらいいのかとか、いろいろ経験者に聞いたりしました。
なんか、面白そうだとか、自分の書いた作品をみんなに見てもらいたいといった動機(勢い)で、遠慮なく、どんどん突き進んでいきました。
当時(1998年-2000年)、Key&Leafというゲームの二次創作小説というジャンルで申込みをしていて、3回やって3回落選という結果でした。 しばらくサークル参加から遠ざかり、ネットオンリーで活動していたのですが、昨年(2008年)にジャンルを「情報提供」に変更し、まじめな本を出すようになって、夏と冬の2回連続して当選しました。

そういうこともあって、同人誌即売会なんてものは、誰でも参加費を払って、申込書をきちんと書けば、参加できる(落選することもありますが)と思っていました。
申込書の書き方がわからない? それは、申込書をよく読むことです。また、電子決済ができるサイトで申込みをすれば、記載漏れを防止できます。

2月8日(日)開催のサンクリ42に向け、準備を始めた際、circle.msのTOPページの新着ペーパーの欄をみていたら、多士済済編集部さんのサークル情報に「夏コミケに出展するので、同世代の人で執筆してくれる方を募集している」と掲載されていました。みなさん、同じようなことを考えているのですね。

いろんな人に、イベント参加って、どう? って聞いてみたところ、コミケなどのイベントにサークル参加している人が知合いにいないから、何から始めれば良いのかわからないということのようです。いま話をしている私に質問すればいいじゃないかと思うのですが。。。 遠慮もあるのでしょう。
それにしても、同人誌を作ろうっていう市販本って、何冊かあるのにねえ~。

以下、アマゾンから入手できそうな本を紹介します。
(1) まんが同人誌制作はじめてガイド
(2) 同人誌・サイト・イベント開催同人活動ノウハウの全て
(コミッカーズマンガ技法書激マンシリーズ 10) (激マンシリーズ)

(3) なれる!同人作家 ※女性向け
(4) ノベルゲームのシナリオ作成技法  
  ※創作小説を書きたい人向け 買うなら第2版が良い
(5) NScripterオフィシャルガイド―だれでもかんたん!ノベルゲームのつくりかた
  ※ゲームを作りたい人向け

同人音楽や、フィギア、その他のジャンルは、わかりませんが、「情報提供」とか、「ペット」あたりは、好きこそものの上手なれで、勢いで作れると思います。

サークル参加で、いきなりコミケは、かなりハードルが高いので、オールジャンルのイベントで近所で開催しているイベントに何回か参加した上で、コミケにチャレンジしてみてはいかがですか?

遠隔教育【秋月】の企画チームが動きだしました

遠隔教育【秋月】はいくつかチームを作って、それぞれの分野ごとに参加者達が切磋琢磨する仕組みです。

企画チーム(カリキュラム 豊かな感情を表現するコンテンツ)がさっそく動き出しました。以下のリンクにて、人材を募集しています。

To live is to think. (01/03) 企画チーム募集中!!

誰もが最初は未経験者です。
何もしなければ、何もおきません。
手をあげ、いろんな人達と切磋琢磨したり、先達者から教えてもらいながら、学ぶことを通じて、その分野に通じた一人前の人になります。

手を上げる/上げないは、みなさまの自由意志による選択です。
誰も強制しません。親切な人は「やってみたら?」とアドバイスしてくれるかもしれませんが、当人が拒否すればそれまでです。
企画チームのコラムをみて、我こそはと思った方は、ぜひ手をあげてください。

※意見等は、コメント欄をご活用ください。

2009/01/04 橘みゆき 拝

Blog_ranking_banner_01 《人気ブログランキングに投票》

11月01日より、まぐまぐのメールマガジンを配信しています。
水素文明を産み出す士官学校ML
内容は、私が管理している2つのブログ「水素文明への転換」と「兵隊よりも士官になろう」に関連した話題が中心です。
こちらからML購読の登録/解除と、創刊準備号を読むことができます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 2日 (金)

コミケ75の隣で痛車イベント開催

コミケの隣(有明客船ターミナル駐車場)にて、痛車のお祭りが開催されていました。
『あうとさろーね 有明2008冬』公式サイトはこちらというイベントだそうです。車の展示は日替わりです。
とても感動しました。はい。

081229初音ミク
081229初音ミク
081229巫女さん

ネットを探したら、痛車が写真でみれるコラムがありましたので、以下に紹介します。

その1:2008年最後の痛車祭り! あうとさろーね開催!
 こちらをクリックしてください
その2:あうとさろーねを彩った痛車たち!【1日目】
 こちらをクリックしてください
その3:あうとさろーねを彩った痛車たち!【2日目】
 こちらをクリックしてください
 【3日目】の記事がないのが残念です。

コミケといえば、コスプレをしている方々が大勢います。
2日目の西館で、そういった方々が自分の写真集を電子媒体で配布していました。
当日の様子は、ネットを探せば、たくさん登録されていますのですが、有名どころをリンクしておきますので、雰囲気だけでもつかめればと思います。

その1:■ おた☆スケたん2号の「コミックマーケット75」レポート
 こちらをクリックしてください
その2:コミケの企業ブースには公式レイヤーさんが勢ぞろい!
 こちらをクリックしてください

2009/01/02 橘みゆき 拝

Blog_ranking_banner_01 《人気ブログランキングに投票》

11月01日より、まぐまぐのメールマガジンを配信しています。
水素文明を産み出す士官学校ML
内容は、私が管理している2つのブログ「水素文明への転換」と「兵隊よりも士官になろう」に関連した話題が中心です。
こちらからML購読の登録/解除と、創刊準備号を読むことができます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

コミケ75in橘研究所とイベント参加予定

橘研究所inコミケ75 のレポート

東京ビッグサイト コミケ75用サークルカット

当日は、天気もよく、最高気温が13度(東京)に達する一方で、あまり風が強くなかったので、絶好のコミケ日和でした。

 橘研究所は、最終日(2008/12/30)の『 西2 [す]-30a 』にスペースをいただき、皆様とお話したり、同人誌やサークル情報を配布いたしました。

展示状況

連山や水素文明/士官学校ブログを見ていただいている方、メルマガ(水素文明を生み出す士官学校ML)の読者、有料メルマガ(秋月便り)の読者の皆様、12/22に実施した東京オフ会の参加者、対談22の参加者など、いままで連山や橘研究所の活動を見ていただいた方が、コミケに初参加していただくきっかけになったと思います。
また、コミケに参加している方で、なんとなく来た方は、今後、連山橘研究所に来ていただくきっかけになれば幸いです。

お隣のサークルは、数学のサークルと化学のサークルでした。
数学のサークルは、円周率を言った桁数分割引してました。何人も50桁以上言える方がいて、最高は820桁でした。いやあすごいものです。
化学のサークルは、高校の化学部の有志が、とても面白いマンガ本(コピー本)をつくっていまして、午前中には完売してしまいました。学生時代を懐かしむコミケ参加者がいるだろうということで、お隣のよしみでいただいた本に、「見本」シールを貼って、騙されたと思って置いてみて。みんな見るから・・。と頼んだところ、これも好評でして、次のコミケに参加する意欲がわいたかと思います。

コミケは、参加サークルが3万5千サークルもあるため、「評論・情報」ジャンルのサークルが、他のイベントと比べて、とても多い印象です。橘研究所が参加しているサンシャインクリエイションだと、2千サークルなので、20-30サークル位しか仲間がいません。そのため、濃ゆいサークルと、濃ゆいサークルがお互いに感化されて、より濃ゆくなるという現象が発生しているように思えます。
朝、サークルスペースに来ると、数多くのチラシや印刷所の広告が置いてあるのですが、それらをチェックすると、本やCD以外のグッズを作ったりできるようです。絵心のあるサークルなどで独自の紙袋を配布しているけど、これだったのかあ。。ミネヤマくん携帯クリーナーみたいなものも作れるのね。少数でもOKらしい。
同人誌をめぐる環境は、日々進歩しています。 こっちも時代に取り残されないように、いろんな試みをやってみようかと思います。

今年のイベント参加予定

12/30に開催されたコミケ75に来ていただいた皆様、ありがとうございました。
本年(2009年)は、札幌・仙台・大阪で開催しているイベントにも参加して、皆様とお話しする機会をつくっていきたいと思います。
直近のイベントは、2月8日の「サンクリ42」(東京・池袋)、3月22日の「COMIC CITY 大阪73」(インテックス大阪)です。
詳細は、橘研究所の同人誌活動情報にて

橘研究所が12/30のコミケ75で配布したサークル情報に記載したコラムをぜひお読みください。リンクはこちらです

2009/01/02 橘みゆき 拝

Blog_ranking_banner_01 《人気ブログランキングに投票》

11月01日より、まぐまぐのメールマガジンを配信しています。
水素文明を産み出す士官学校ML
内容は、私が管理している2つのブログ「水素文明への転換」と「兵隊よりも士官になろう」に関連した話題が中心です。
こちらからML購読の登録/解除と、創刊準備号を読むことができます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 1日 (木)

謹賀新年

明けましておめでとうございます。本年も本ブログに沢山のコラムを掲載していく予定ですので、時々見に来て、いろいろコメントしてくださいませ。

あけましておめでとうございます

激動の2008年が終わり、いやでも歴史の断層を超えないといけなくなる2009年が始まりました。
今年の年末年始のお休みは、暦どおり休むと9連休となります。
例年よりも長いこの時間を利用して、未曾有の危機をどうやって乗り越えるのかを、家族や大切な人、親友達と徹底的に話しあって問題点を共有し、どこに向かうのか、みんなで合意するプロセスを済ませておくことが必要です。
貴重な時間を有効に生かすも殺すも、みなさまの選択に依存します。
何もしないというのは、何もしないという選択をしたということです。その選択によってもたらされる結果は、あなたの選択に起因するのであって、他の誰のせいでもありません。

橘研究所が12/30のコミケ75で配布したサークル情報に記載したコラムをぜひお読みください。リンクはこちらです

今年のおみくじは『凶』でした

初詣は歩いて数分の愛宕神社に毎年行っているのですが、この神社でおみくじをひいたら、今年も『凶』でした。(なんどか凶を引いているので当たりやすいのか?)
昨年は『大吉』で大病してたから、凶だと逆に今年は案外いいのかと思い、病気のところをみると、回復するってありました。よしよし。

おみくじにはいいこと悪いことが書いているものですが、今回、気になるのは文面は以下の3つです。

此(こ)の人は、すこしの心得ちがひよりして、大なるさいなんをおこすかたちあり、なにごとにもよくよく思案すべし。
 ⇒歴史の断層を渡らないといけないので、
火にさいなんあるかたちなれば、火の用心すべし
 ⇒首都圏を襲う大震災に伴う火災か? 原発がメルトダウンして放射線物質をたっぷり含んだ雲や雨に襲われなければよしとしよう。
職はわが身の好きなことなれば、よけれども、あしきことはひかえねばならず
 ⇒本業で好き勝手なことをしろってことですか(笑 こりゃいいわ。

おみくじとか、占いの結果は、いいことを素直に喜び、わるいことが起こらないように注意したり、アドバイスを聞いたりしていれば、よいのではないでしょうか?

そういえばメルマガの宣伝してませんでした

「水素文明を生み出す士官学校ML」は、1月1日で30号になりました。
そういえば、このブログで、全然メルマガの宣伝をしてなかったことに、きがつきました。今年は激動する1年になりますから、メルマガ読んでニヤリと笑うなり、参考にしたり、無視するなりしてください。

11月01日より、まぐまぐのメールマガジンを配信しています。水素文明を産み出す士官学校MLです。
メールマガジンの発行は、週刊+アルファを予定しています。バックナンバーは、当面の間、非公開ですし、無料ですので、登録するとなにかとオトクです。
内容は、私が管理している2つのブログ「水素文明への転換」と「兵隊よりも士官になろう」に関連した話題が中心です。
こちらからML購読の登録/解除と、創刊準備号を読むことができます。

・・いろいろ波乱万丈ですが、今年もよろしくお願いいたします。

2009/01/01 橘みゆき 拝

Blog_ranking_banner_01 《人気ブログランキングに投票》

| | コメント (3) | トラックバック (1)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »