« 謹賀新年 | トップページ | コミケ75の隣で痛車イベント開催 »

2009年1月 2日 (金)

コミケ75in橘研究所とイベント参加予定

橘研究所inコミケ75 のレポート

東京ビッグサイト コミケ75用サークルカット

当日は、天気もよく、最高気温が13度(東京)に達する一方で、あまり風が強くなかったので、絶好のコミケ日和でした。

 橘研究所は、最終日(2008/12/30)の『 西2 [す]-30a 』にスペースをいただき、皆様とお話したり、同人誌やサークル情報を配布いたしました。

展示状況

連山や水素文明/士官学校ブログを見ていただいている方、メルマガ(水素文明を生み出す士官学校ML)の読者、有料メルマガ(秋月便り)の読者の皆様、12/22に実施した東京オフ会の参加者、対談22の参加者など、いままで連山や橘研究所の活動を見ていただいた方が、コミケに初参加していただくきっかけになったと思います。
また、コミケに参加している方で、なんとなく来た方は、今後、連山橘研究所に来ていただくきっかけになれば幸いです。

お隣のサークルは、数学のサークルと化学のサークルでした。
数学のサークルは、円周率を言った桁数分割引してました。何人も50桁以上言える方がいて、最高は820桁でした。いやあすごいものです。
化学のサークルは、高校の化学部の有志が、とても面白いマンガ本(コピー本)をつくっていまして、午前中には完売してしまいました。学生時代を懐かしむコミケ参加者がいるだろうということで、お隣のよしみでいただいた本に、「見本」シールを貼って、騙されたと思って置いてみて。みんな見るから・・。と頼んだところ、これも好評でして、次のコミケに参加する意欲がわいたかと思います。

コミケは、参加サークルが3万5千サークルもあるため、「評論・情報」ジャンルのサークルが、他のイベントと比べて、とても多い印象です。橘研究所が参加しているサンシャインクリエイションだと、2千サークルなので、20-30サークル位しか仲間がいません。そのため、濃ゆいサークルと、濃ゆいサークルがお互いに感化されて、より濃ゆくなるという現象が発生しているように思えます。
朝、サークルスペースに来ると、数多くのチラシや印刷所の広告が置いてあるのですが、それらをチェックすると、本やCD以外のグッズを作ったりできるようです。絵心のあるサークルなどで独自の紙袋を配布しているけど、これだったのかあ。。ミネヤマくん携帯クリーナーみたいなものも作れるのね。少数でもOKらしい。
同人誌をめぐる環境は、日々進歩しています。 こっちも時代に取り残されないように、いろんな試みをやってみようかと思います。

今年のイベント参加予定

12/30に開催されたコミケ75に来ていただいた皆様、ありがとうございました。
本年(2009年)は、札幌・仙台・大阪で開催しているイベントにも参加して、皆様とお話しする機会をつくっていきたいと思います。
直近のイベントは、2月8日の「サンクリ42」(東京・池袋)、3月22日の「COMIC CITY 大阪73」(インテックス大阪)です。
詳細は、橘研究所の同人誌活動情報にて

橘研究所が12/30のコミケ75で配布したサークル情報に記載したコラムをぜひお読みください。リンクはこちらです

2009/01/02 橘みゆき 拝

Blog_ranking_banner_01 《人気ブログランキングに投票》

11月01日より、まぐまぐのメールマガジンを配信しています。
水素文明を産み出す士官学校ML
内容は、私が管理している2つのブログ「水素文明への転換」と「兵隊よりも士官になろう」に関連した話題が中心です。
こちらからML購読の登録/解除と、創刊準備号を読むことができます。

|

« 謹賀新年 | トップページ | コミケ75の隣で痛車イベント開催 »

「その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/66792/26738279

この記事へのトラックバック一覧です: コミケ75in橘研究所とイベント参加予定:

« 謹賀新年 | トップページ | コミケ75の隣で痛車イベント開催 »