« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月29日 (土)

ねじれ国会で何も決まらず

※本コラムは11/20に配信するメルマガの原稿として準備しましたが、年金テロ事件発生のため、お蔵入りしてしまったものです。

麻生総理大臣がG20金融サミットやAPEC首脳会議で、外国と決めたことは、国会で承認するまでは成立しません。
日本は衆議院の過半数は自民党+公明等、参議院の過半数は民主党と異なる政党が握っています。現状、衆議院で決めたことは参議院で反対決議の後、再び、衆議院で2/3以上の賛成で再可決するという方法でないと、法律が成立しません。次の次の参議院議員選挙まで参議院の民主党優位のままです。(政界再編成がない場合)

アメリカは大統領選挙の結果、オバマ次期大統領が選出され、上院も下院も過半数が民主党となっていて、いい方向にも反対方向にも一気に動きます。
当面、ブッシュ政権時代は悪かったんだと、徹底的に現政権がやってきたことを追求し、新政権の正当性を訴えてきます。
チェイニー副大統領以下、ネオコンの人たち、金融業界の人たち、中東戦争を始めた人たちが、いわば戦争犯罪者としてさらし者となります。

アメリカが変わるのは 2009年01月20日です。それまでは現政権ブッシュ大統領と民主党優位の上院下院ともに、ギクシャクした関係が続きます。

ほかの国は? イギリス、フランス、ドイツ、イスラエル。どこも似たりよったりです。
中東の湾岸諸国は、原油バブル崩壊で、外国人労働者の暴動がおきそうです。
※インドのムンバイで同時多発テロが起きました

支那はバブル崩壊で群雄割拠状態になってもおかしくありません。
国際会議の場で何かを決めても、それぞれの国に帰ってからの事情で決めることができません。日本も混乱。世界も混乱。そんな状況です。

橘みゆき 拝

Blog_ranking_banner_01 《人気ブログランキングに投票》

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月17日 (月)

中央銀行システムの次に来るもの

本コラムは、11月16日『ドル崩壊後は、新ドルor新しい国際通貨』の続きです。『限界を迎えた中央銀行システム』、『中央銀行システムの次に来るもの』について、述べます。

 

『限界を迎えた中央銀行システム』

 青森県に住むAさんが、滋賀県に住むBさんに送金した場合、下図の動きとなる。直接AさんからBさんにお金を手渡すことが望ましいのですが、距離が離れている。銀行も異なる。そういう要因で、多くの段階を経て、送金が行われます。
モノを宅配便で送ろうとした場合でも、Aさん⇒近くのコンビニ⇒近所の集配所⇒青森県の集配センター⇒滋賀県の集配センター⇒集配所⇒Bさん というステップを踏みます。

AさんからBさんに送金

 

日本の場合、あまり多くはありませんが、送金ミスや、荷物がどこかに消えたという事例は、海外送金した場合や、海外から個人輸入した場合、Fede●とか、UP●などで時々みられます。

高度情報化社会が進んだ結果、カネは、現金という形もありますが、少なくとも銀行の窓口やATMの向こう側では、デジタルデータとなって、世界中を行き交っています。カネは単なる数値であって、それ以外の何ものでもありません。問題は、そのデジタルデータをどう使うかです。

カネが数値データという以外、何も意味を持たない場合、現在のピラミッド組織型の銀行組織でカネを集め、上位に送る。本社は全銀システムなどの銀行間をまたいだシステムにより、データの受け渡しを行う。それだけで済みました。2008年現在、金融システムはある意味、いきつくところまでいきつきました。

 

マネー史上主義の落し穴

マネー至上主義の落し穴は、マネーを持っていない人は何も買えないという点につきます。絵を描いたり、小説を書いて本を出したり、ネットを使って農作物を売ったりするには、完成物を作るための材料を購入するマネーが必要です。貧乏人にはそれを買うお金もない。そうなると、クリエイターは友人に借金をするか、自分の作品を担保にするかしてお金を工面するしかありません。さらに、作っても売れなければ元も子もパーです。これは基軸通貨がドルだろうが、新しい国際通貨になろうが同じです。

図5では、AさんがBさんに送金していますが、直接伸びている矢印に×がついています。これは手渡しできないという意味です。インターネットの進展で、誰もがネットにつながるようになりました。そうするとネットの中の知合い同士で通用する『地域通貨』があると、便利だと思う人が増えてきました。
仲間内で物々交換するのにマネーは必要でしょうか? AさんとBさんがネット内でしか通用しない『地域通貨』(オンラインゲーム内の通貨でもOK)を介して、もののやりとりをしても当事者同士でOKならば、現実世界のマネーは不要となります。
こういった動きを加速させるのは何か? それは高い消費税が導入されたり、金融取引での規制が強化されたりという、昨今の動きです。

表の経済の締め付けがきつくなると、旧ソ連のように地下経済や戦後直後の闇市みたいなものが発達してきます。21世紀の地下経済は、ネットの中にも広がってくることでしょう。
表の経済でしか存在できない現在の中央銀行システムでは、把握できない地下経済が広がっていくと、経済のコントロールが困難になっていきます。

 

相手が見える仕組みが広がってきた

 20世紀は、カネはカネ。白いカネも黒いカネもカネであり、同じ価値を持っていました。1万円稼ぐにしても、苦労して稼いだ1万円札と、楽して稼いだ1万円札、犯罪によって得た1万円札、全部同じ1万円札なのです。
モノも似たようなものです。誰が作ってもモノはモノ。本当はそうではないのだろうけど、工場で大量生産されたモノは、同じ価格で売られ、同じ品質を保っていました。

21世紀になると、カネにしても出自が問われたり、おなじ1万円でも重みが異なったりしますし、モノにしても、あの人がつくったモノ(とくに農作物にその傾向が強い)というこだわりがでてきました。さらに、あの人のお薦めする商品はいいものだというふうに、御用達とかおもてなしなどの要素が強くなってきました。

20世紀型のとにかく顔が見えない仕組みが行き着いた先は、顔が見える仕組みへの回帰でした。安かろう悪かろう。高くても品質がボロボロ、産地偽装や偽装建築、はたまた毒入りギョーザ&コメ&粉ミルクなど、安全だと思っていたものが安全でなくなってきたため、知っている人が作ったものを分けてもらうという風に変わって来ました。

できるだけ安く、できるだけ早く、というものを追求すると、どうしても品質が犠牲になってしまいます。「安い」「早い」「高品質」をクリアすることは不可能とは言いませんが、どこかに無理が来ます。多くの場合、品質が犠牲になります。

品質の良いものは、多く作ることができません。そのため、以前からお付き合いのある人にだけ売られてきました。価格よりも品質を重視する人達によるネットワークが作られていて、身内だけでやりとりしているため、あまり表にはでてきません。京都の料亭みたいに一見さんお断りの世界に似ています。
品質の良いものを得ようとしたら、そういったネットワークに入っていないと、なかなか手に入れられないという時代になりそうです。オークションとか闇市なんかでとんでもない割高な価格を提示すれば買えるかもしれませんが。

マネーにもモノにも、付随する情報があって、その情報の優劣で価値が全く代わってしまう。。そんな世の中になりつつあるのです。

 

伝言ゲームは人数が多いと意味が全く変わってしまう

子供の頃、何人かで列になって、伝言ゲームをやったことがあるとは思います。5人くらいなら情報は変化しても、元の意味がある程度残っていますが、10人以上になると全く違った情報になってしまって、大笑いしたという経験をみなさん持っていると思います。
情報は、段階を経るにしたがって、劣化していくということです。それには直接やりとりするとか、できるだけ生産者と消費者の距離が短い方が望ましいことになります。
情報化の進展で、ある人が作ったモノを、欲しい人と結ぶことは、インターネットを使うことで容易になりました。あとは必要なものは、安全に決済できる仕組みと、安全にモノを届ける物流システムです。幸いなことに日本は両方とも発達しています。

 

生産者(クリエイター)と購入者を結ぶもの

さきほど、『地域通貨』を利用すると、現実世界のマネーは不要となりますと言いましたが、どのようなものを想像したらいいのか、わらかない人のために、同人誌即売会でイラストや同人誌を売っているサークル(生産者)と、それを買う人(購入者)との関係を示すのが良いかと思います。

地域通貨が巡回する

 

同人誌即売会の中に、両替所があります。一般参加者は 500円、サークル参加者(出展者)は 5,000円払うと、入場できます。地域通貨の単位は、連山が提唱しているサイバーキャッシュ(CC)にしましょう。

同人誌サークルは、イラストを描いたり、同人誌の小説や漫画を書いて、同人誌即売会で販売します。これでサイバーキャッシュを手にします。ネットに公開すれば印刷する必要はありませんが、100部とか200部印刷します。印刷代金は、印刷業者にサイバーキャッシュで支払います。参加者はサイバーキャッシュで同人誌を購入します。
参加者はどうやってサイバーキャッシュを手に入れるのか? それは、参加者も別のサークルで同人誌を売っているのです。(笑
同人誌即売会の世界では、生産者と購入者は同じ人という場合が多く、印刷業者を含め、関係者の中で、ぐるぐる回る循環経済と廻しているのです。 私つくる人、あなた食べる人という関係ではないのです。 誰もがサイバーキャッシュを産み出すクリエイター(生産者)であり、誰もがサーバーキャッシュを使って、モノやサービスを手に入れることができます。
ネットでの通信販売の場合は、ネットに掲載してもらうダウンロードサイトを運営している業者が両替所を兼ねます。
現実世界で働いたお金を投入している部分を両替所で、リアルマネーと地域通貨(この場合はサイバーキャッシュ)と交換すれば、ポジティブ・フィードバックで、どんどん拡大していきます。 こう書くと、イメージしやすいかな?

 

サイバーキャッシュは『地域通貨』とみなすと理解が簡単

『連山』では、サイバーキャッシュをドルに代わる基軸通貨として位置づけ、水素文明の転換を主張しているが、既存のドル、ユーロ、円などの中央銀行が発行するマネーと特徴が異なるため、なんだかよくわからない方がいると思いますが、おもいっきり単純化して、仲間うちで通用する『地域通貨』としてみなすと、近所の商店街で発行している『地域通貨』(割引券)の役割と似ていることが見えてくる。

地域通貨は、法律上、その地域しか使えないとか、現金化できないとか、いろいろ制約があるが、それは「人が決めた法律があるから」で、法律そのものを変えてしまえばよいのです。
江戸時代なんかは藩札が数百種類あったし、明治時代前半だって、民間銀行が通貨を発行していた。それで動いていたのだから、「円」以外にも使えるマネーが出てきても、何も問題は生じない。・・・両替所の交換レートが信頼できるという前提が必要ではあるが。
アルゼンチンだって、国家破たんしたときは、地域通貨や州が発行した引換券が通貨のかわりに流通していた。他山の石です。
先の例では同人誌即売会という限定した社会を想定したが、これを日本全体に広げた場合、農家の人、漁師、職人、自家発電所で電気を作っている人、修理工、商店街の人達、多くの人達が日本円を稼いでいるのと同様、サイバーキャッシュを生み出しているといえます。そして、稼いだサイバーキャッシュで、自分が必要なものを購入すれば、ドルや円が紙屑になっても、日々の暮らしはできるだろう。

2008/11/17 橘みゆき 拝

【関連するHP】
 峯山政宏後援会のブログ:日本を変えるため、若者達よ立ち上がれ!
 峯山政宏後援会:時代を変革期にはリーダーが登場します。彼に続くのだ!
 想月:新たな時代のうねりを感じます
 あほうどりのうた:同じ現象でも多角的にみると異なるものがみえてきます。

本ブログと水素文明の2つのブログからメルマガが誕生しました。
購読はこちらです。水素文明を産み出す士官学校ML (11/15現在、12号まで発行済み)

Blog_ranking_banner_01 《人気ブログランキングに投票》

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2008年11月16日 (日)

ドル崩壊後は、新ドルor新しい国際通貨

本コラムは、『21世紀のブレトン・ウッズ体制(新ドルか、新しい国際通貨か)』、について、述べます。

第一回金融サミットが終了

2008年11月15日にワシントンで開催された第一回金融サミットは、日本がIMFに10兆円出資するという話と、フランスやイギリスが「第二のブレトン・ウッズ体制」を提唱したあたりが目立った。支那やインド、ブラジルからは、今回の金融危機を招いたアメリカの責任を糾弾する発言が相次ぎました。
ドル崩壊後の新しい国際金融システムの提案がなされなかったのは残念ですが、そういうことは、もっと事態が悪化し、切羽詰った状況にならないと出てこないのでしょう。第二回金融サミットは来年(2009年)04月30日より前に開催される予定です。

金融サミット、首脳宣言を採択し閉幕
11月16日5時35分配信 読売新聞
【ワシントン=鹿川庸一郎】先進国と新興国など20か国・地域(G20)の首脳らが金融危機への対応策を話し合う「金融サミット」は15日午後(日本時間16日未明)、国際通貨基金(IMF)など国際機関への新興国の発言権向上や、格付け会社への規制強化などを求めた首脳宣言を採択し、閉幕した。
 宣言は、今回の金融危機の原因について、「いくつかの先進国の規制当局が金融の技術革新についていけなかった」と指摘。そのうえで、今後取り組むべき対策を2009年3月31日までの短期的対策と、中期的対策に分けた「行動計画」を掲げた。
 また、09年4月30日までに第2回サミットを開き、対策の進行状況などを確認することも決めた。

麻生首相、金融サミットの成果強調「歴史的なものだった」
11月16日8時0分配信 読売新聞
【ワシントン=三浦真】麻生首相は15日午後(日本時間16日朝)、金融サミット閉幕後、ワシントン市内で記者会見し、サミットの総括として「今回の会合は、歴史的なものだったと後世言われると思う。
 首脳宣言が、短期的、中長期的な対応を盛り込んだ、具体的、行動的なものになった点は高く評価すべきだ」と成果を強調した。
 首相は「私は具体的な提言を行い、首脳宣言にも反映された」と述べ、日本の提案した国際通貨基金(IMF)の機能強化などが首脳宣言に盛り込まれたことを評価した。 さらに、「会合の成果を具体的行動に移す。新しい世界経済と金融に対応した国際的な経済システムの実現に向け、引き続きリーダーシップを発揮していきたい」と語り、世界的な金融危機の克服に日本として積極的に貢献する考えを示した。

 

揺らぐ基軸通貨ドル

現状の認識については、兵隊よりも士官になろうに書いたコラム、ドルの次に基軸通貨となるものはSDRか? (2008年11月15日)を参照願います。

重複しますが、現状を整理しましょう。
泥沼状態の中東戦争と、世界同時バブル崩壊により、ドルの信用を担保しているアメリカの軍事力と経済力に陰りがでてきています。かつて、原油を買えるのは唯一ドルだったのですが、今ではユーロ、円、元でもOKです。先日、タイはコメで原油を買いました。

揺らぐ基軸通貨ドル

 

逆ニクソン・ショックで新ドル発行

ドルの信用力を補う方法はいくつかありますが、1971年のニクソン・ショックにより、GOLDとのリンクが外れてしまったドルを、一部分(例えば10%)GOLDとの交換を保証しますという『逆ニクソン・ショック』を起こして、GOLDバックの新ドルを発行し、現行のグリーンバックの旧ドルと並行して運用する方法もその1つです。(下図参照)

部分金本位制

GOLDの信用が付加される新ドルは、旧ドルよりもプレミアムがつきます。また、アメリカは大量のGOLDを保有しているため、GOLD価格の急騰により大儲けです(日本はあまり持っていないので大損です)。また、新ドルはアメリ国籍を持つ市民およびアメリカに本社がある企業しか使わせないという条件をつけたりするなど、外国に退蔵されている旧ドルの価値をどんどん下げることもするかもしれません。全ては、アメリカの借金を事実上踏み倒すことを目的としてますが、アメリカにマネーが還流しなくなるため、チャラにはしないで、半減とか半値八掛けニ割引(1/3)あたりか。

 

複数通貨バスケットの新国際通貨を作る案

新しい国際通貨を創設

歴史的にアメリカ、イギリスと対抗し続けているフランスあたりは、ドルだけが基軸通貨ではないと宣言し、新たな国際通貨を創設しようとしています。欧州経済もアメリカ以上にボロボロになっているので、ドルに代わる基軸通貨は『ユーロ』ではありません。複数通貨のバスケットで評価すると言っているので、IMFのSDRに近い概念のものになりそうです。

とりあえず現状維持(笑

日本マネーでドルを支える

基軸通貨の仕組みを変更するには、時間がかかります。20世紀にポンドからドルに基軸通貨を変えた際は、2回の世界対戦と大恐慌がありました。とりあえずすぐに効果があがる方法としては、モルヒネを注入して痛みを緩和して時間を稼ぐ策、「問題解決先送り」という伝統的な方法を採用します。 そういうわけで世界各国からアメリカにドルを還流させる仕組みを作ったのですが、世界同時バブル崩壊により、日本以外の国からドルが流入するルートは途絶えてしまいました。アメリカは麻薬患者のようにより多くのマネーをよこせとなるのですが、さすがに日本も無限にマネーを供給することはできません。この図の仕組みは近い将来、破たんを迎えます。

『限界を迎えた中央銀行システム』

※続きは明日(11/17)、朝にコラムを書きます。

2008/11/16 橘みゆき 拝

【関連するHP】
 峯山政宏後援会のブログ:日本を変えるため、若者達よ立ち上がれ!
 峯山政宏後援会:時代を変革期にはリーダーが登場します。彼に続くのだ!
 想月:新たな時代のうねりを感じます
 あほうどりのうた:同じ現象でも多角的にみると異なるものがみえてきます。

本ブログと水素文明の2つのブログからメルマガが誕生しました。
購読はこちらです。水素文明を産み出す士官学校ML (11/15現在、12号まで発行済み)

Blog_ranking_banner_01 《人気ブログランキングに投票》

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2008年11月 7日 (金)

メルマガ第3号(浜岡原発特集)を公開します

水素文明を産み出す士官学校ML_第003号(東海地震で浜岡原発メルトダウン)

メルマガ第3号(浜岡原発特集)について、ブログで公開してほしいとのご要望が一定数を超えましたので、掲載いたします。

===============================
 水素文明を生み出す士官学校ML 2008年11月03日(第003号) (浜岡原発特集)
===============================

発行人の橘みゆきです。 本MLの第3号です。
本メールマガジンの購読者が11/03 23:00現在、190人に達しました。
メルマガ購読数がどんどん増えてますので、登録をしていただいた皆様、ありがとうございます。

今回、浜岡原発5号機が定期点検を終えて、調整運転を始めたというニュースを見たので、浜岡原発特集にしました。

※ 目次 ※
1.浜岡原発5号機再起動
2.東海大震災と浜岡原発
3.地震によって浜岡原発全体で事故が起こったら(浜岡訴訟資料より)
4.ガイガーウォッチャーの連携が日本国民を救う
5.2000年以降の大地震での原発被害

1.浜岡原発5号機再起動

浜岡原発5号機の定期検査が11月01日に終了し、調整運転を開始するとのことです。11/03の産経新聞によると、浜岡原発5号機の原子炉を11/2に再起動したとのこと。
営業運転の再開は11月下旬から12月上旬ごろになるそうです。 冬の季節風(北風)が吹くのが早いか、大震災に起因するメルトダウンが早いか、目が離せない状況となりました。

<<引用開始>>

2008年10月31日 浜岡原子力発電所5号機の調整運転開始について
<中部電力 プレスリリース>

浜岡原子力発電所5号機(改良型沸騰水型、定格電気出力126.7万キロワット)は、平成20年9月8日から第3回定期検査を開始し、各機器の点検作業等を行ってきました。
原子炉停止中に実施する各機器の点検作業や定期検査および定期事業者検査は明日終了する見込みです。
その後、原子炉起動のための準備を行い、明後日にも原子炉を起動し、調整運転を開始する予定です。
調整運転においては、徐々に出力を上げ、原子炉で発生した蒸気を用いて確認する設備の点検や検査を実施してまいります。これらの検査等が終了した後、最終検査となる国の総合負荷性能検査を受けることとしています。
(以下、略)

<<引用終了>>

浜岡原子力発電所の発電所は5つ。
平成20年11月03日現在の運転状況は、1号機(54万KW)と2号機(84万KW)は定期点検中。3号機(110万KW)と4号機(113.7万KW)は運転中。5号機(138万KW)は定期点検中です。
1号機と2号機の出力合計が5号機の出力と一致していることから私は、運転再開せず、廃炉にするのではと予測しています。
となると、11月末以降に稼動している発電所は3つになります。

2.東海大震災と浜岡原発

2007年07月16日に発生した新潟県中越沖地震(M6.8)では東京電力の柏崎原発を直撃しました。柏崎市は震度6強、柏崎発電所敷地内にある地震計1基が震度7(計測震度6.5)を観測したのにも関わらず、大規模な放射能被害が発生しなかったのは、関係者の努力の賜物といえます。(いろいろ原発の施設は壊れましたが)

中部電力の浜岡原発は、東海大震災(M8クラス)の予想震源域の真上に位置しています。東海地震が発生した際、大きな被害が予想されます。こんな場所にわざわざ原発を建てるのは世界中で日本だけです。

M8クラスの大地震の揺れに浜岡原発は耐えられるでしょうか?
原子炉が制御不能状態に陥り、チェルノブイリ原発みたいに原発内の放射能が周辺にばらまかれ、春から秋にかけて吹く西風に乗って、首都圏をまるごと放射能汚染区域にしかねません。

浜岡原発2号機(出力84万KW)がメルトダウンしたらどのように放射能の雲が広がっていくのかシミュレーションしたものが、STOP浜岡原発のHPに掲載されています。(下記、リンク参照)
http://www.stop-hamaoka.com/simulation.html

このシミュレートは、御前崎から首都圏に向かう南西風(偏西風)が吹いていることが前提条件となっています。この風は春から秋にかけて吹いています。冬の間は、北風が吹くため、放射能の雲は南に開けた太平洋へと流れます。 首都圏が助かるか否かは風向き次第です。
初めて、これを見たときは、がくっとなりました。東京まで12時間。。。逃げるのは不可能です。
ちなみに、2号機よりも出力が大きい、3号機、4号機、5号機がメルトダウンした場合は、もっと被害が大きくなりますし、複数の原発がメルトダウンするというケースもあります。
そんな映画、黒澤明監督の「夢」という作品の「赤富士」にありました。

3.地震によって浜岡原発全体で事故が起こったら(浜岡訴訟資料より)

東海大震災により、浜岡原発全体で大きな被害が起こったらどうなるという具体例を紹介します。
「STOP浜岡原発」のHPで公開されていますレポートの1つ、「上澤千尋(原子力資料情報室)(浜岡訴訟資料)」です。原発震災の被害がどうなるのか、わかりやすく解説しています。

<<引用開始>>

大地震によって浜岡原発全体で事故が起こったら

2003/5/14  上澤千尋(原子力資料情報室)(浜岡訴訟資料)

浜岡原子力発電所を,地震の専門家のあいだで想定されているような東海地震が襲ったら,どういう放射能被害が予想されるか,いくつかの条件をおいて計算してみました。

結果から先にいうと,発電所から風下方向の70キロメートルまでの範囲の人全員が全身被曝によって死亡し,110キロメートルの範囲の人の半分がやはり全身に浴びた放射線や放射能によって死亡する,という被害予想がでてきました。

浜岡原発から70kmといえば静岡県のかなりの範囲に及びますし,110キロメートルだと静岡県全体と愛知県の半分以上と山梨県の半分程度がその範囲に含まれ,これらの地域がその放射能の害を被る危険性があるということになります。

(ここに被害の及ぶ範囲の日本地図が掲載されています)

計算の結果は,白血球の異常や脱毛,皮膚の異常,脱毛など早期に現れる健康障害(急性障害)が,350キロメートルの範囲までおよぶ可能性があることを示しています。ガンなどによる健康被害ははるか遠くまで及びます。

地震が原発の敷地を襲ったとき,1つの原子炉だけで事故が起こると考えるのでは十分ではありません.つぎつぎと多発的に事故が発生する危険性が高いのです。

浜岡原発にある1号炉・2号炉・3号炉・4号炉・5号炉のうち,建設中の5号炉をのぞく4つの発電所が運転中に地震に襲われ,施設の安全システムが破壊し,原子炉の冷却装置が働かなくなり,核燃料を閉じ込めている容器がこわれて,大量の放射能が環境中に放出されます。

チェルノブイリ原発で起きたような規模の放射能放出事故が,4つの原子炉で次々に起こり,原子炉の事故に引き続いて建物内にあった使用済みの核 燃料のプールまでが干上がって環境中に放射能をまき散らす,ということを想定して 被害の予想を行ないました。

雨が降ればスポット的に放射能の汚染の高い地域が出て来て,地面が乾いたあとに放射能の再浮遊によって被曝も考慮しなければなりません。風が強ければ,放射能は薄まりながらより遠くまで広がってゆきます。風向きや風速,降雨の有無などによって,計算の結果に大きな幅が出て来ます。この計算結果もその一つだと考えてください。

<<引用終了>>

 ひらたく言って、東日本はチェルノブイリ原発周辺地区みたいに自然保護地域に指定され、サンクチュアリになるってことです。チェルノブイリ原発周辺に住んでいた原発関係者達は、荷物1つ着の身着のままの状態で避難してから、自宅に戻れないままにいます。明日はわが身です。

4.ガイガーウォッチャーの連携が日本国民を救う

M8クラスの大地震の揺れに浜岡原発は耐えられるでしょうか?
静岡県と中部電力では、以下のHPにて、放射線の観測結果を公表しています。

浜岡原発の運転状況
浜岡原発のモニタリングステーション
静岡県環境放射線監視センター

東海地震発生時、これらのHPから情報入手が可能でしょうか?
全国からアクセスが集中してサーバーダウンないし極端に速度が遅くなっていればいい方で、停電により情報公開できないと考えた方がいいでしょう。みんなが必要な情報に、アクセスが集中するからです。

実際、2007年の中越沖地震が発生した際、地域停電が発生した関係で、柏崎原発のモニタリングステーションのHPにアクセスしても、データは得られなかったという事実がありました。
東海大震災が発生した場合も、同様の状況は当然想定されます。
また、公表するのに不都合な事態が発生したため、公表しないことも想定されます。(パニック発生を防止するため)

そういうわけで、地震が発生した際は、上記のHPは見れれば幸い程度のものとなります。

頼りになるのは、ガイガーカウンターを自費で購入して、測定をしているガイガーウォッチャー達が、ネットに事実を報告して、横の連携を図るという行為です。 助かりたければ、自分で動くということを実践されている立派な方々です。

ガイガーウォッチャーに関しては、連山の過去の記事を参照願います。

【政界の大乱】東京の原発利権と地方の経済自立
(連山:PDAオムニバス 2008年05月27日)
【速報】所沢で放射線吸収線量11.6μSv/hr以上を観測
(連山:橘みゆき 2008年05月24日)

ちなみに上記コラムは、多くの方にみていただきました。

ガイガーカウンターはネットで購入でき、アマゾンや、楽天ショップでも扱っています。少々値がはるのが難点です。ロシア製のガイガーカウンターだと割安ですが、手に入れるのに時間がかかるようです。入手方法は、各自調べたし。
秋葉原の秋月通商で扱っていたガイガーカウンターキットですが、ガイガー管を作る職人が高齢のためもう生産中止されています。
ガイガーウォッチャーに志願する方は、当方に連絡されたし。

5.2000年以降の大地震での原発被害

大地震と原発の被害状況を以下の記事にまとめています。
いままでの幸運の記録が並んでいます。いつまでも幸運は続きません。
次は危ないという意識を持って対応するのが危機管理です。

<<引用開始>>

2000年以降の大地震での原発被害 (連山:橘みゆき 2007年08月16日)

Wikipediaで「地震の年表」という項目があり、世界で起こった主な地震の記録が一覧で見ることができます。2007年7月16日に発生した新潟県中越沖地震も掲載されています。2000年以降の大地震で、震源地の近くに原発があったものは、以下のとおりです。

1.2003年5月26日 宮城県沖で地震(東北地震、三陸南地震)-
本震は M 7.1、岩手県と宮城県で最大震度:6弱。太平洋プレート内の地震。 女川原発は特に被害はありませんでした。

2.2004年10月23日 新潟県中越地震(新潟県中越大震災) -
本震は M 6.8、新潟県中越地方で最大震度:7、死者67人。震度6弱以上の余震を4回観測。柏崎原発は特に被害はありませんでした。新潟県中越地震でのゆれが1995年の兵庫県南部地震(阪神大震災)よりも大きいところがありました。

3.2005年8月16日 2005年宮城県沖地震 -
M 7.2、宮城県で最大震度:6弱。女川原発は特に被害はありませんでした。TVの地震速報で女川原発の自家発電装置(ディーゼルエンジン)が白い煙をもくもくと出している映像がありました(原子炉から漏れる放射能入りの水蒸気ではありません)。
地震の揺れが設計用限界地震動を超えていたため、全国の原子力発電所で耐震強化のための工事を計画するきっかけとなりました。

4.2007年3月25日 能登半島地震 -
震源は石川県能登沖。M 6.9、最大震度:6強。北陸地方を中心に強い揺れ。死者1人。
地震の1年前、2006年3月24日、金沢地裁は、志賀原発2号機の運転差し止め請求を認めました。周辺に大きな断層がない場合、真下で、マグニチュード6.5の地震が起きることを想定すれば足りるとした従来の国の指針を明確に否定しました。
それから1年後の2007年3月15日、北陸電力は志賀原発1号機で1999年、停止中の原子炉が突然、臨界状態になる事故が起きた上、緊急停止装置が15分間作動しなかったにもかかわらず、国に報告せず隠ぺいしていたと発表しました。
これで、志賀原発は運転中止することになったのですが、能登半島地震はそれから10日後のことでした。この時は、原発が止まっていて本当に運がよかったのだと思いました。

5.2007年7月16日 新潟県中越沖地震 -
M 6.8、新潟県・長野県で最大震度:6強。死者11人。現在、調査中ですが、大きな被害は なかったのはなによりです。

こうしてみると、幸運が続いているように見えます。原子力発電は危ないから止めた方が良いという自然からの警告なのでしょうか?
 2度あることは3度あるとか、3度目の正直とか いろんなコトワザがありますが、そうそう幸運も続かないでしょう。

<<引用終了>>

今回のメールマガジンは長文になってしまいました。
ここまで読んでいただき、ありがとうございます。

2008/11/03 橘みゆき 拝

Blog_ranking_banner_01 《人気ブログランキングに投票》

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 2日 (日)

メルマガ開始とコミケ当選のお知らせ

対談22の後、体調を崩してしましました。久しぶりの更新です。

まぐまぐのメールマガジンを始めました

タイトルにあるとおり、11月01日より、まぐまぐのメールマガジンを始めました。
水素文明を産み出す士官学校MLです。

メールマガジンの発行は、週刊+アルファを予定しています。
バックナンバーは、当面の間、非公開にいたします。
スタートダッシュが大切なので、始めのうちは発行頻度を多めにいたしますので、登録は早くすると、沢山読めてオトクです。
内容は、私が管理している2つのブログ「水素文明への転換」と「兵隊よりも士官になろう」に関連した話題が中心です。
こちらからML購読の登録/解除と、創刊準備号を読むことができます。

コミケ75、当選!! 12/30(火) 西地区 [す]-30a

夏コミケに続いて、冬コミケにも【橘研究所】のサークル名で参加いたします。
サークル配置は、3日目 12/30(火)の 西地区 [す]-30a です。

みなさまとお話しできればと思いますので、コミケに来たとき、お立ち寄りください。
現時点では、リーダーシップに関連した新作本を出す予定です。
(水素文明の方は出せないと思います)
侘び寂び萌えの日本最大級イベントですので、日本の未来を産み出すクリエイター達の熱気や創作エナジーを感じていただければと思います。

2008/11/02 橘みゆき 拝

Blog_ranking_banner_01 《人気ブログランキングに投票》

| | コメント (1) | トラックバック (7)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »