« 『橘研究所』(コミケ74/3日目)の配布物 | トップページ | イランがアメリカから小麦を輸入 »

2008年8月17日 (日)

橘研究所のスペースに来ていだだきありがとうございます

 コミケの「橘研究所」のスペースに来ていただいた方、ありがとうございます。「水素文明の夜明け」と「21世紀の横型リーダーシップ」も、多くの方に読んでいただきました。それで買っていただいた方もいらっしゃいますし、買わずにサークル情報だけお渡しした方もいらっしゃいました。連山のコラムリストの方も2名来ていただきました。連山の読者の方も、何名か来ていただき、ブログカードをお渡しいたしました。

 イベントに参加するのは、ネットでしかお話できない方々と直接お話をしたり、今までお付き合いの無かった方が、イベントをきっかけに、連山などにアクセスしてくれるきっかけを作りたいからです。 そういう意味で、大勢の人が行列を作るような人気サークルよりも、開店休業ではないものの、時々来る方と、お話をすることができる方が、むしろ良いような気がします。(全然人が来ないのもさびしいものがありますが)
 ネットの書き込みが面白かったとか、もっと違う切り口で書いてほしいとか、いろんな方から、直接意見や感想が聞けるというのも、イベント参加の大きな利点です。

 連山とか、ここのブログとかに来ていただくために本を作りました。コミケをきっかけに、ネットでのおつきあいができた方が大勢できたことを願っています。連山にコラムを投稿していただけると、とてもうれしくなります。今回のコミケは夏なのに最高気温が29度(東京)で曇っていた(あとには雨が降った)ため、涼しかったように思えます。 西2フロアはコミケの中でも「いろんなジャンルのごった煮」のため、個性豊かなサークルが配置されています。13時を過ぎて、一般参加者の方が、欲しいモノをあらかた手にいれた後、さて、どんなのがあるのかと、ふらりと流れてくるため、13時から15時にかけてが、一番忙しい時間帯でした。企業ブースで戦いを終えた戦士達が休息する場所ともいえましょう。

今回配布した「水素文明の夜明け」と「21世紀の横型リーダーシップ」ですが、価格を\400円に設定しました。予想に反して、手にとって読んでいただいたのに、買っていただけなかったということは、高いと思ったのか、内容がつまらないと思ったのか、どっちなんだろう?? そのあたりに反省点がみられました。 ※\300円にすると、参加費が本の販売利益でまかなえないため、イベント参加が困難になります。
また、表紙や裏表紙にイラストがある「水素文明の夜明け」の方が、多くの方に読んでいただけました。また、中身も図や表を使って説明した方がわかりやすくなります。イラストを書くとか、具満タンのようなライセンスフリーの素材集を使うなどの工夫が文章系サークルにも求められているといえます。 中身で勝負する前に、まずは見栄えをよくしよう。そういうことのようです。

2008年08月17日コミックマーケット74での橘研究所のスペース

橘研究所のスペース (3日目/西2地区 そ-04a) での展示状況です。両脇に500MLのペットボトルがありますが、自動販売機で見つけた「コミケ限定販売の ComicWater (西又葵さんのイラスト)」です。

橘みゆき 拝

|

« 『橘研究所』(コミケ74/3日目)の配布物 | トップページ | イランがアメリカから小麦を輸入 »

「その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/66792/23053483

この記事へのトラックバック一覧です: 橘研究所のスペースに来ていだだきありがとうございます:

« 『橘研究所』(コミケ74/3日目)の配布物 | トップページ | イランがアメリカから小麦を輸入 »