« 全日空と日空が不採算路線の見直し | トップページ | 2000年以降の大地震での原発被害 »

2008年7月26日 (土)

日本-サイパン便は定期便週28便+臨時便

7月1日よりノースウエスト航空が[成田 - サイパン]便を増便

2008年7月25日の書き込み、「全日空と日空が不採算路線の見直し」にて、サイパンでは日本航空がサイパンとの定期便を廃止したので観光収入が激減したと書きましたが、マリアナ政府観光局公式サイト(日本語)をみたところ、今年の7月1日より、ノースウェスト航空が「成田 - サイパン」便を1日1便から1日2便に増便し、日本(成田、名古屋、関西)とサイパンの直行便は週28便もありました。定期便以外にもチャーター便も飛んでいますので、もう少し上乗せとなります。古いデータを使用したのをお詫びします。
 「プレスリリースはこちら」

運航中の午前便に加え、新たに7月1日から夜便運航でダブル・デイリー体制へ
2008.5.9

北マリアナ諸島(サイパン・テニアン・ロタ)の観光プロモーションを展開するマリアナ政府観光局は、北マリアナ諸島連邦政府と共に、ノースウエスト航空がこのたび発表した本年7月1日からの成田~サイパン路線の増便を歓迎いたします。
ノースウエスト航空は関東地区における北マリアナ諸島 への旺盛な観光需要に対応すべく、本年7月1日から成田~サイパン路線を週7便、増便します。ノースウエスト航空は現在、同路線にて午前発の直行便を毎日運航していますが、新たに夜間運航便を追加することで、成田~サイパン間の直行便はダブル・デイリー、週14便体制となります。関西および名古屋から運航中の同社のデイリー便を合わせると、日本~サイパン間の直行便は週28便体制となります。
新サービスは往路が夜間発、復路が早朝発となるため、長い休暇を取らずに海外旅行を楽しみたいビジネスマンやOL 、社員旅行などの団体旅行客に対し、利便性の高いフライトスケジュールを提供します。使用機材はエアバス330-300型機で、コンフィギュレーションはワールド・ビジネスクラス34席、エコノミークラス264席の計298席です。
今回のノースウエスト航空の増便により、日本~サイパン間の座席供給数は、1ヶ月あたり8千席以上増える計算となります。新サービスの運航スケジュールは以下の通りです。

便 名   運航曜日   ス ケ ジ ュ ー ル
NW 100便  月~日曜日 成田発(8:45 p.m.) - サイパン着(翌日1:25 a.m.)
NW 99便   月~日曜日 サイパン発(5:00 a.m.) - 成田着(7:40 a.m.)
*NW 99 便は、7月2日から運航開始 *現地時間は日本+1時間


12月19日からアシアナ航空が[関西 - サイパン]便を新設

さらに7月25日のニュースで、南朝鮮のアシアナ航空が、「ソウル - 関西」便が関西空港で12時間駐機していたのを、サイパンまで往復して航空機の有効活用をすると発表したと伝えています。南朝鮮と日本からの観光客を一緒に乗せてサイパンに運ぼうとするとは、面白いことを考えたものです。関空から北マリアナ諸島へのアクセスが良くなります。夜22時位に関空を出て、サイパンに夜中の26時すぎに到着するとのこと。24時間運用可能な関西空港だからこそできる技です。サイパン空港の方も24時間運用可能にすると、北マリアナ政府が決めたのでしょう。これにより、サイパンへの日本からの観光客が増えて、北マリアナ諸島の自然に親しむと共に、財政破綻状態の北マリアナ経済が潤って、観光立国の道に歩んでいただきたいものです。グアムやサイパンは、南北アメリカ大陸や欧州に行くよりも、航空運賃が安く済むため、航空運賃の値上げで追い風になるのではないでしょうか。

橘みゆき 拝  2008/07/26

 アシアナ航空(韓国)は25日、関西国際空港発着のサイパン路線を、12月19日から週3往復で新規就航すると発表した。同社が現在就航しているソウル(仁川)-関空線で、関空に午後8時50分に到着する航空機が、翌日の午前9時半にソウルに向けて出発するまで関空で駐機しており、その間約12時間を使ってサイパンを往復する。 関空の出発時間は午後9時50分で、サイパンには午前2時20分に到着するため、利用者は現地で朝から観光できる。同社は「燃料高騰でどの航空会社も大変だが、駐機させていた航空機を有効活用することで、低いコストで就航させることができる」と話している。 また同社は、現在は週21往復(毎日3往復)で運行しているソウル路線に、9月17日から週4往復を加えて週25往復に増便する。【久田宏】

【関連HP】
  マリアナ政府観光局公式サイト(日本語)

|

« 全日空と日空が不採算路線の見直し | トップページ | 2000年以降の大地震での原発被害 »

「ニュース」カテゴリの記事

「石油」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/66792/22553585

この記事へのトラックバック一覧です: 日本-サイパン便は定期便週28便+臨時便:

» 捨てる神に拾う神もあるが--関西空港 [かにうさぎの部屋]
韓国のアシアナ航空は関空-ソウル線の増便と関空-サイパン線の開設を実施する。 ソ [続きを読む]

受信: 2008年7月26日 (土) 10:31

« 全日空と日空が不採算路線の見直し | トップページ | 2000年以降の大地震での原発被害 »