« 2000年以降の大地震での原発被害 | トップページ | ブログ通信簿 »

2008年7月28日 (月)

『水素文明の夜明け (1)』を印刷しました

8/17(日)、コミケ74(8/17 西地区[そ]-04a:橘研究所)で配布する予定の『水素文明の夜明け (1) -持続不可能な石油文明- 』を印刷会社の ポプルス様に原稿を渡しました。A5サイズで表紙込みの36pとなりました。内容は、連山に投稿したコラムと、本ブログに掲載したコラムが中心です。 これで、コミケに出す作品は、2つとも印刷したものをお渡しできます。

橘みゆき拝  2008/07/27

関連コラム
 コミケ74に当選しました (教育ブログ、2008年06月14日)
 『21世紀の横型リーダーシップ』を印刷しました (教育ブログ、2008年07月13日)

|

« 2000年以降の大地震での原発被害 | トップページ | ブログ通信簿 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/66792/22593696

この記事へのトラックバック一覧です: 『水素文明の夜明け (1)』を印刷しました:

» 地方の復権 ~『青き黄金』の国、ジパング~ [連山]
1.中央集権型社会システムの崩壊、地方の復権  世界のグローバル金融システムがリアルタイムに崩壊している事は、もはや言を待ちません。中央集権型の社会システムを維持する機能は急速に失われつつあります。いくら増税しようが、いくら歳出削減をしようが、延命措置にすらならないでしょう。権力の一極集中の時代はもはや終わりを告げています。あらゆるものが分散化してゆく時代の流れに、人の手で逆らう事は不可能です。    都市を中心とする中央集権型システムが終焉を迎えつつある一方、地方の復権の機運が水面下で高まりつつあ... [続きを読む]

受信: 2008年7月28日 (月) 13:12

» 「地獄のドバイ」のリーダーシップ [連山]
リーダー候補に課された幾つかの試練 リーダーは、世の中の変化を先取りして、自分達のチームが変化するまでの時間を稼がなければいけません。そのためには時局を読む力が必要です。今後、世の中が食糧不足、水不足、エネルギーの高騰が進む一方、コストインフレが進み、国民生活レベルを維持するのが困難になっていきます。凡庸なリーダーは、今は大丈夫だ、そのうちよくなるなど、自分自身信じていない希望を言うだけです。実力のあるリーダーは、苦しい事情をありのまま公表し、苦しい中がんばっていこうとか、いまのままでは大波を乗り越... [続きを読む]

受信: 2008年7月29日 (火) 14:28

» 的中した大規模停電 [連山改]
量子コンピュータの確率証明 山梨県のほぼ全域で停電 雷注意報と大雨洪水警報  東... [続きを読む]

受信: 2008年8月 4日 (月) 21:20

» 的中したサイバー攻撃とマケイン陣営の崩壊 [連山]
的中したサイバー攻撃の警告 出典:サイバー攻撃、複数都市で停電も なお、グルジア政府関連の複数のウェブサイトは数週間前から、ロシアのハッカーからと見られるDOS攻撃を受けてきたが、軍事衝突が起きて以来、DOS攻撃は激化している。『Washington Post』が伝えるところによると、グルジアの商業ネットサーバーの中心である『Caucasus Network Tbilisi』は現在、ユーザーに対応できていないという。 [この記事は、ワイアード・ブログ『Danger Room』の複数の記事を統合してい... [続きを読む]

受信: 2008年8月13日 (水) 01:11

« 2000年以降の大地震での原発被害 | トップページ | ブログ通信簿 »