« 2006年7月 | トップページ | 2008年3月 »

2007年1月 2日 (火)

平成19年の新年に当たり天皇陛下のご感想

平成19年新年をお迎えになったご一家のご近影

天皇陛下は平成19年の新年にあたり、ご感想を述べられました。

(宮内庁のHPより引用)
平成19年の新年に当たり天皇陛下のご感想

昨年も,大雪や豪雨,台風,竜巻などの自然災害で,150人もの人命が失われたことは痛ましいことでした。新潟県や福岡県では,地震災害のため,この冬も仮設住宅で暮らしている人々のことが心にかかっています。 また,台風による潮風害などで稲作などに大きな被害を受けた地域もあり,農家の人々の心痛が察せられます。
 新しい年の始めに当たり,我が国と世界の人々の幸せを祈り,皆が,互いに信頼し合って暮らせる社会を目指し,力を合わせていくよう,心から願っています。
(引用おわり)

日本や世界各国の人達がお互いに信頼しあって、力を合わせることにより、人類が抱える多くの問題(戦争や環境問題など)が解決にむけて進むことができます。明るくて暖かい未来を創っていくためには、信頼と協力が不可欠となります。20世紀型の組織は内部分裂により消滅していく運命です。21世紀型の組織を小さいながらも創り、横に連携することで、相乗効果を引き出し、光と熱を産み出していきましょう。
橘みゆき 拝  2007/01/02

【関連ニュース】
天皇ご一家 健やかに新年 (NHKニュース)※映像も見ることが可能です。
天皇陛下は、新年にあたって感想を寄せ、「昨年も、大雪や豪雨、台風、竜巻などの自然災害で150人もの人命が失われたことは痛ましいことでした」と自然災害の犠牲者を悼む気持ちを表されました。そのうえで、「新しい年の初めにあたり、わが国と世界の人々の幸せを祈り、皆が互いに信頼し合って暮らせる社会を目指し、力をあわせていくよう心から願っています」と述べられました。天皇皇后両陛下は、ことしは5月下旬にスウェーデン、イギリスとバルト海沿岸のリトアニア、ラトビア、エストニアのヨーロッパ5か国を公式訪問されます。(以下、略)
皇居で一般参賀 新年を祝う (NHKニュース)※映像も見ることが可能です。
天皇皇后両陛下は、皇太子ご夫妻など皇族方とともに午前10時すぎに宮殿のベランダに立ち、お祝いに訪れた大勢の人たちに笑顔で手を振って応えられました。そして、天皇陛下が「新しい年をともに祝うことをうれしく思います。年頭にあたり、国民の幸せと世界の平安を祈ります」と新年のあいさつをされました。

| | コメント (0)

2007年1月 1日 (月)

新年のごあいさつ

明けましておめでとうございます。橘みゆきです。
今年もよろしくお願いいたします。
21世紀にふさわしい明るい未来をみなさんと一緒に創造していきしょう。

去年はブログの更新もだいぶさぼってしまいました。
知合いのHPに週1でコラムを書かせていただいています。
http://www.teamrenzan.com/
よかったら見ていただければ幸いです。

橘みゆき 拝  2007/01/01

| | コメント (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2008年3月 »