« 原発のお話 | トップページ | 10Wの燃料電池 »

2006年4月23日 (日)

水素は未来の燃料

石油相場高騰を受け、米国でも燃料電池車の取組みを強化する
ことになりそうです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060423-00000033-jij-int
燃料電池車の普及急げ=「水素は未来の燃料」-米大統領

【ロサンゼルス22日時事】
 ブッシュ米大統領は22日、カリフォルニア州にある水素を使った
燃料電池車の促進団体を訪れ、「水素は未来の燃料だ」と語り、
燃料電池車の普及を急ぐ必要があると強調した。
米国内では、ガソリン相場高騰でブッシュ政権批判がくすぶって
おり、批判の矛先をかわす狙いもありそうだ。 
(時事通信) - 4月23日15時0分更新

橘みゆき  2006/04/23

|

« 原発のお話 | トップページ | 10Wの燃料電池 »

「水素」カテゴリの記事

「燃料電池」カテゴリの記事

「環境」カテゴリの記事

コメント

水素は未来の燃料ではなく、水素エネルギーの利用は永久にこれを放棄されますた。

水素エネルギー?電気分解をフリーエネルギーで実行すれば、水素エコノミーもCyberCasheもハイパーインフレで崩壊である。

水素文明の主催者たる岩崎孝彦はメシアではなくサタンだった。水素文明は終わった、カルト教団になった。いや、化けの皮が剥がれたというべきか。岩崎はオウム真理教も使っていた洗脳装置、ヘッドギアを用いて自らの支援者たちを洗脳して政治活動を行っている。

投稿: 死人に口無し | 2014年12月21日 (日) 02:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 原発のお話 | トップページ | 10Wの燃料電池 »